◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

KKベストセラーズ ワニ文庫の官能小説

検索結果:70件 検索条件:「KKベストセラーズ ワニ文庫
ソート: 発売日順 | 評価順

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈35〉女である、幸せ。
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
妻たちの性の記録〈35〉女である、幸せ。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2004年05月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交換。本書は性の喜びと刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。
レビュー:
I was really confused, and this answreed all my questions.

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈30〉そこにある恋のために。
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈30〉そこにある恋のために。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2003年07月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜びと刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈29〉今日を生きよう。
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈29〉今日を生きよう。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2003年05月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜びと刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第29弾。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈28〉身も心も。
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈28〉身も心も。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2003年03月01日
タグ:
内容紹介:
本書は、性の喜びと刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。
レビュー:

[岩永文夫] フーゾク儲けのからくり―欲望産業の原価がわかる本
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
フーゾク儲けのからくり―欲望産業の原価がわかる本
著者:岩永文夫
発売日:2003年02月01日
タグ:ギャル 
内容紹介:
年間3兆円以上の金が流れ込むといわれているフーゾクの世界。私たちが払う2万円は、誰にどう分配されているのか…。スケベ椅子はいくらで手に入る?ピンサロ名物オシボリの経済学を学ぶ。大人のパーティの女の子の原価は1発5000円!ヘルスは平均的ギャルで月150万円。ホテトルの一日の損益分岐点は25万円―など、業界を知り尽くした著者がフーゾクの金の流れを徹底分析。
レビュー:
Holy shiitzn, this is so cool thank you.

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈27〉悦楽の海へ。
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈27〉悦楽の海へ。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2003年01月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力と愛情のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜びと刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈26〉ときめきという名の媚薬
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈26〉ときめきという名の媚薬
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2002年11月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力と愛情のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第26弾。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈25〉わたしを生きる。
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
妻たちの性の記録〈25〉わたしを生きる。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2002年09月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力と愛情のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第25弾。
レビュー:
Got it! Thanks a lot again for hplenig me out!

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈24〉陶酔と狂気の狭間で
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈24〉陶酔と狂気の狭間で
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2002年07月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈22〉恋を数えて。
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈22〉恋を数えて。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2002年03月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈21〉いま、私が輝く。
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈21〉いま、私が輝く。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2002年01月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第21弾。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈20〉とろける心、ときめく体。
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈20〉とろける心、ときめく体。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2001年11月01日
タグ:
内容紹介:
本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも亭受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第20弾。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈19〉官能のために。
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈19〉官能のために。
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2001年09月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈17〉会いたい…
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈17〉会いたい…
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2001年05月01日
タグ:人妻 
内容紹介:
大胆な告白手記で知る夫婦交際の深層。人妻がためらいながらも求める、欲望という名の果実。夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第17弾。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈16〉味わい深き人生のために
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈16〉味わい深き人生のために
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2001年03月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第16弾。
レビュー:

[倉本哲 アダルトライフ探偵団] キャバクラ嬢の内緒話―今日から使える口説きのヒント
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
キャバクラ嬢の内緒話―今日から使える口説きのヒント
著者:倉本哲 アダルトライフ探偵団
発売日:2001年02月01日
タグ:恋愛 
内容紹介:
彼女たちの本音を知れば、口説いて攻略するのは思いのまま!?仕事を始めた動機、お店の掟、お金、恋愛、ストーカー、嫌な客・好ましい客、同伴&アフター、そしてエッチまでいってしまう気分やタイミングとその確率など、現役キャバクラ嬢49人の本音が満載。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈15〉愛され過ぎる悦びと惑い
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈15〉愛され過ぎる悦びと惑い
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2001年01月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第15弾。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈14〉人妻だから恋をする
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈14〉人妻だから恋をする
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2000年11月01日
タグ:
内容紹介:
“「さア、はいったよ」と市川さんがおっしゃったとき、Lサイズはこうなのかと実感しました。主人のセックスや指で受ける刺激とは全然ちがっているのです。それはもちろん膣の奥の奥のほうなのでしょうが、私には腹の子が蹴ったときのようにさえ思えたのです”―夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第14弾。
レビュー:

[青木信光] 発禁文学館〈6〉秘本よ永遠なれ!
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
発禁文学館〈6〉秘本よ永遠なれ!
著者:青木信光
発売日:2000年10月01日
タグ:
内容紹介:
“子爵はムキになって、夫人の秘所をくじり続ける。そして頃はよしと、先刻から怒張しつづけている太い陰茎の先を己が唾液でヌラヌラに塗り立て、荒々しく夫人の陰門にあてがうと、一気にズブリと突き入れた…”―明治・大正以降、密かに刊行されてきた性の禁書を発掘する発禁文学館シリーズ。大好評の第6弾は“隠れた名作”の誉れ高い『紫陽花』のほか『いろつばき』『濡れ若葉』など3編の傑作群を紹介。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈13〉ときめきを忘れない
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈13〉ときめきを忘れない
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2000年09月01日
タグ:
内容紹介:
「先生は両腕で私の下半身を抱きかかえ、ランランと眼を光らせ、ウォーッと唸りながら棒で私の奥をこねくり返しました。私も気分が出て、結合場所は私のシルでベトベト、先生が腰を振る度に部屋中にピシャッ、ピシャッと鋭い音がこだまする有様です」―夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を、恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸裸な手記を集めたものである。大好評の第13弾。
レビュー:

[雨宮慶 高竜也 西蓮寺祐 牧村僚 藍川京 睦月影郎] 官能浪漫倶楽部〈Vol.3〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
官能浪漫倶楽部〈Vol.3〉
著者:雨宮慶 高竜也 西蓮寺祐 牧村僚 藍川京 睦月影郎
発売日:2000年08月01日
タグ:アンソロジー 妄想 人妻 
内容紹介:
帰りの遅い夫を待ちながら自分を慰める人妻、己の淫らな妄想から快楽にふける人妻…。人妻たちが織りなすエロティックな短編を、6編用意しました。様々なテクニックを弄されて、人妻たちが美しく濡れていきます。雨宮慶、高竜也、睦月影郎他、実力は折り紙付きの作家たちが描く淫靡で妖艶な官能の世界!濃厚な快楽を詰め込んだ、大好評アンソロジー・シリーズ第3弾。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈12〉もうひとりの自分を探して
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈12〉もうひとりの自分を探して
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2000年07月01日
タグ:
内容紹介:
夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。
レビュー:

[青木信光] 発禁文学館〈5〉地下流通本傑作選
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
発禁文学館〈5〉地下流通本傑作選
著者:青木信光
発売日:2000年06月01日
タグ:
内容紹介:
「私は、夫人を抱くようにして、再び静かに仰向けにさせました。そして、優しく労るようにその太腿を拡げました。陰毛はさも当然の様に、フサフサと波打って居ます。早くもねっとりと湿りを帯びたその玉門は、すべてを私に捧げるようにピクピクと小さく動きつづけ、その愛情を証明しているようです」―明治・大正以降、密かに刊行されてきた性の禁書を発掘する発禁文学館シリーズ。大好評の第5弾は『女の命』『柔らかな果実』を紹介。
レビュー:

[月刊『ホームトーク』編集部編] 妻たちの性の記録〈11〉愛されたくて愛したくて
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻たちの性の記録〈11〉愛されたくて愛したくて
著者:月刊『ホームトーク』編集部編
発売日:2000年05月01日
タグ:
内容紹介:
「やがて、私たちは熱病にうかされたように全裸になり、しっかりと抱きあってついに私は、彼の若くそそりたったものを受け入れてしまったのです。「あなかが好き、ああ、いいわ」と私のほうから腰に足をからめ「もう出して出して一緒にイクの」と叫びます」―夫婦の理解と協力のもとに成り立つ夫婦交際。本書は、性の喜び、楽しみ、刺激を恥じらいながらも享受している妻たちの赤裸々な手記を集めたものである。大好評の第11弾。
レビュー:

[睦月影郎 牧村僚 藍川京 高竜也 雨宮慶 館淳一] 官能浪漫倶楽部〈Vol.1〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
官能浪漫倶楽部〈Vol.1〉
著者:睦月影郎 牧村僚 藍川京 高竜也 雨宮慶 館淳一
発売日:2000年05月01日
タグ:アンソロジー 近親相姦 妄想 SM 痴漢 童貞 レイプ 調教 
内容紹介:
高竜也・館淳一他、当代の人気作家6人が腕をふるった官能小説集。童貞教育や痴漢、同性愛、レイプ、近親相姦、SM調教など、官能小説の王道とも言うべきテーマで下半身を直撃する!豪華執筆陣は、各々が得意とする分野で男の妄想、願望を限りなく追求し描いていく―。女の肉体の深奥に迫る6編を収録した怒濤のアンソロジー登場。
レビュー:





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.18秒)