◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

青木信光の官能小説

検索結果:26件 検索条件:「青木信光
ソート: 発売日順 | 評価順

[青木信光] 秘本傑作選〈2〉感涙の発禁コレクション
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
秘本傑作選〈2〉感涙の発禁コレクション
著者:青木信光
発売日:2003年05月01日
タグ:覗き 
内容紹介:
大正~昭和初期に密かに書き綴られ、極秘ルートで流通していた「秘本」。膨大な“青木コレクション”のなかから今回は「べにおうぎ」「仙太郎旅日記」「『覗き見』始末記」を紹介。あわせて当時、やはり闇で取引されていたマル秘写真も公開する!大好評のシリーズ第2弾。
レビュー:
Whoever wrote this, you know how to make a good airtlce.

[青木信光] 秘本傑作選―いま甦る闇の性文学
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘本傑作選―いま甦る闇の性文学
著者:青木信光
発売日:2003年03月01日
タグ:
内容紹介:
大正~昭和初期に密かに書き綴られ、極秘ルートで流通していた「秘本」。膨大な“青木コレクション”のなかから、傑作、隠れた名作を精選して紹介する。
レビュー:

[青木信光] 発禁文学館〈6〉秘本よ永遠なれ!
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
発禁文学館〈6〉秘本よ永遠なれ!
著者:青木信光
発売日:2000年10月01日
タグ:
内容紹介:
“子爵はムキになって、夫人の秘所をくじり続ける。そして頃はよしと、先刻から怒張しつづけている太い陰茎の先を己が唾液でヌラヌラに塗り立て、荒々しく夫人の陰門にあてがうと、一気にズブリと突き入れた…”―明治・大正以降、密かに刊行されてきた性の禁書を発掘する発禁文学館シリーズ。大好評の第6弾は“隠れた名作”の誉れ高い『紫陽花』のほか『いろつばき』『濡れ若葉』など3編の傑作群を紹介。
レビュー:

[青木信光] 発禁文学館〈5〉地下流通本傑作選
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
発禁文学館〈5〉地下流通本傑作選
著者:青木信光
発売日:2000年06月01日
タグ:
内容紹介:
「私は、夫人を抱くようにして、再び静かに仰向けにさせました。そして、優しく労るようにその太腿を拡げました。陰毛はさも当然の様に、フサフサと波打って居ます。早くもねっとりと湿りを帯びたその玉門は、すべてを私に捧げるようにピクピクと小さく動きつづけ、その愛情を証明しているようです」―明治・大正以降、密かに刊行されてきた性の禁書を発掘する発禁文学館シリーズ。大好評の第5弾は『女の命』『柔らかな果実』を紹介。
レビュー:

[青木信光] 発禁文学館〈4〉凄絶なる性の世界
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
発禁文学館〈4〉凄絶なる性の世界
著者:青木信光
発売日:2000年04月01日
タグ:
内容紹介:
明治・大正以降、密かに刊行されてきた性の禁書を発掘する発禁文学館シリーズ。大好評の第4弾は『乱れ雲』『飢える花』を紹介。
レビュー:

[青木信光] 発禁文学館〈3〉まだあった性の密造本
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
発禁文学館〈3〉まだあった性の密造本
著者:青木信光
発売日:2000年02月01日
タグ:
内容紹介:
明治・大正以降、密かに刊行されてきた性の禁書を発掘する発禁文学館シリーズ。大好評の第3弾は名作の誉れ高い『三姉妹』ほか『濡落葉』『紅灯台』を紹介!有名作家が密かに描いたエロスの名人芸。
レビュー:

[青木信光] 発禁文学館―いま甦る許されざる性の蔵書
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
発禁文学館―いま甦る許されざる性の蔵書
著者:青木信光
発売日:1999年10月01日
タグ:
内容紹介:
明治・大正以降、密かに刊行されてきた性の禁書を発掘してお届けする新シリーズ。第1弾は“隠れた傑作中の傑作”の呼び声高い『臍下極楽』ほか1編を紹介。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
調教される女―新秘本図書館〈3〉
著者:青木信光
発売日:1999年02月01日
タグ:調教 
内容紹介:
私がこんなになにもかも忘れて熱中したことは一度もなかったので、彼も余程うれしかったとみえまして、私の粘液をちゅうちゅう吸い始めました。それから彼は私の乳房をなめましたが、その時、彼の口のまわりが私の粘液で濡れて光っていたのが今でも印象的です。…大正・昭和初期の性生活の実相を生々しく描く新秘本シリーズ、大好評の第3弾。一部好事家の間でひそかに読み継がれてきた隠れた名作『調教される女』など計3編を収録する。
レビュー:

[青木信光] 秘本図書館〈19〉エロスの絶頂を求めて
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘本図書館〈19〉エロスの絶頂を求めて
著者:青木信光
発売日:1998年05月01日
タグ:
内容紹介:
男と女のどろどろした肉欲と情念を赤裸々に描く秘本の世界。大好評のシリーズ第19弾。
レビュー:

[青木信光] 秘本図書館〈5〉禁じられた性の文学集
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘本図書館〈5〉禁じられた性の文学集
著者:青木信光
発売日:1996年02月01日
タグ:
内容紹介:
男と女の肉欲を大胆に赤裸々に描く秘本の世界。
レビュー:

[青木信光] 秘本図書館〈3〉発掘された性の禁書
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘本図書館〈3〉発掘された性の禁書
著者:青木信光
発売日:1995年10月01日
タグ:縛り 
内容紹介:
「やがて夫人は眼を閉じ歯を喰い縛りながら呻き出した。私も次第次第に堪えられなくなってきた。身を震わせ乍ら二人は悶えたが、遂に同時に熱湯を洩した。その刹那、夫人はみっともない程の粗野な声を洩して、四肢をけいれんさせた。そして私の陰嚢のあたりは淫水で浸されていた」…人間のどろどろした情念と肉欲を赤裸々に描く秘本の世界。
レビュー:

[青木信光] 秘本図書館〈2〉闇の性文学傑作選
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘本図書館〈2〉闇の性文学傑作選
著者:青木信光
発売日:1995年05月01日
タグ:
内容紹介:
性とは本来、もっと猥褻で、もっと淫靡なものではなかったか…。そうお嘆きの諸兄に贈る、大好評『秘本図書館』シリーズ第2弾。大正末から昭和初期にかけての性文学の傑作を集めた。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
恍惚戯
著者:青木信光
発売日:1990年01月01日
タグ:乱交 未亡人 
内容紹介:
25歳の若き未亡人・美代子がむさぼる午睡の甘美な性夢の隙を衝いて円熟の裸身を犯す、唯夫…。二つの肉体が狂う閨房を覗く、姪・幸子をも巻き込んで、快感と愉悦の恍惚戯が乱れ咲く。そして、始まる昂奮と刺戟に溢れた乱交・淫交・濡交…。恐ろしいまでの肉模様を描く、佳作4篇。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
禁虐
著者:青木信光
発売日:1989年09月01日
タグ:お嬢様 羞恥  
内容紹介:
華の女子大受験のために上京した令嬢・眸を待ちうける、叔母夫婦の淫情きわまる寝室。女の歓喜、肉の味を初体験する時…。そして、毎夜愉しむ女子寮での秘悦。羞恥、好奇心、愉楽にまかせて大胆に開かれる奔放な肉体。裏文化の佳作三篇を集めて、いま、禁虐の宴が舞い狂う。
レビュー:

[青木信光] 邪姦
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
邪姦
著者:青木信光
発売日:1989年07月01日
タグ:人妻 
内容紹介:
妻と甥の不良学生・夏樹を肉の交姦に誘い込み、嫉妬を含めた快感をむさぼる、私…。夫の眼の前で、愉悦を洩らし羞辱の限りをつくされながら、濡れ、開き、疼きはじめる陰華…。倒錯した性交を重ね、いつか魔道と邪姦の世界に堕ちていく人妻。裏文化の淫靡さを濃厚に描く傑作を収めて、いま刺戟全開。
レビュー:
Thank you so much for this arictle, it saved me time!

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
悦戯
著者:青木信光
発売日:1989年05月01日
タグ:人妻 
内容紹介:
夫への貞節を守り、孤閨を独り淫具で慰める、人妻・好子…。濡れひらく女肉が、究極の刺戟をよび貪りつくされる柔肌、艶肉、媚襞。「あなた、早くもどってきて、して、いれて、お願い!…」快感と欲情と絶頂を高める悦戯の味わい、そして歓喜!裏文化の秀作2篇をおさめて女と性の享楽がほとばしる。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
陰華
著者:青木信光
発売日:1989年03月01日
タグ:未亡人  処女 人妻 
内容紹介:
人妻しげ子の技巧をきわめた性戯に快楽の極限を教えられた青年、岡野。妖艶な若き未亡人・明子の家に下宿して、夜毎くり返す性交…。その妹・由利までも肉の標的に!処女の股間を攻め、突き、濡らす…。陰華が淫らに、艶やかに、咲き狂う裏文化の刺戟作四篇を集めて、男と女の欲情が、交錯する。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
悦肉記
著者:青木信光
発売日:1988年11月24日
タグ:
内容紹介:
早熟、多淫なトミ子が自らの驚くべき性遍歴を淫らに、激しく語りつくす!一人の女の悦肉のほとばしりを描き、性の歓びの奥深さ、欲情の凄まじさをたたきつける、ノンフィンクションの極致!
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淫露
著者:青木信光
発売日:1988年09月01日
タグ:媚薬 大学生 
内容紹介:
秘唇を濡らし、媚薬に狂う龍子夫人と大学生の乱淫。裏文化の代表作収録。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
堕淫記
著者:青木信光
発売日:1988年07月01日
タグ:近親相姦 処女 
内容紹介:
人里離れた山奥で、ひっそり暮らす源三一家がたどる、果てしない近親相姦の肉地獄。可憐な美少女タミが、父に処女を奪われ、兄に、そして弟にまでも白い裸身を貪られ、秘裂を貫かれ。性のもつ、魔的なまでの愉悦に翻弄され、淫らな世界に溺れ、堕ちていく。哀しい一家の血のおぞましさノンフィクションの迫真性、ここに極まる。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
悶姦記
著者:青木信光
発売日:1988年07月01日
タグ:処女 
内容紹介:
結婚を間近にしたK子と二人留守居役で一夜を過ごす十六歳のS。女体への好奇心が、性への不安を抱く、処女のとまどいを衝いて満たされる。初めて眼前に迫まる女体の秘奥とその神秘。そしてなんと、滲みいずる月経の血、指先が、狭い肉孔を開き、ついに逞ましい剛棒が初肉を埋める月経中の処女を犯す記、他三篇を収録。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
牝肉
著者:青木信光
発売日:1988年01月01日
タグ:未亡人 
内容紹介:
賢夫人が、未亡人が、濃艶な肌を濡らし、性の秘戯に泣き、悶える裏文化の巨弾!
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淫襞
著者:青木信光
発売日:1987年09月01日
タグ:不倫 熟女 人妻 
内容紹介:
不倫に溺れる空閨の人妻、熟女の艶肌に邪悪な養父の指が這い、淫襞が濡れ蠢く。牝芯を剥き、狂わせる秘戯録。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
濡蜜
著者:青木信光
発売日:1987年05月01日
タグ:
内容紹介:
岡田はためらいながらも、着物の裾に手をかけた。そして、静かにまくりあげると、ほの暖かい太腿の間に手をすべり込ませてゆく。じわじわと太腿の奥へ奥へと、その肌のなめらかさ、柔らかさ、女の味の最も良い季節なのだから、岡田が生ツバをのみこむのも無理はない…典子の裂け目は、ぴったりくっついているが、中の大陰唇は、小陰唇が膨れてくると、自然に海辺の貝のように口を開いてくるのだった…。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘辱
著者:青木信光
発売日:1987年02月01日
タグ:女医 ナース 未亡人 
内容紹介:
女だけの園、産婦人科病院に唯一人の男として赴任した青年医師。女医、看護婦と辱かしい戯れが…男爵未亡人・淳子に魅せられた帝大生・野中の肉地獄。裏文化の快作を集めて、辱かしめ最高頂!
レビュー:





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.14秒)