◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

電マの官能小説

検索結果:1件 検索条件:「電マ
ソート: 発売日順 | 評価順

[藤隆生] アイドル女優・未歩 調教オーディション
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
アイドル女優・未歩 調教オーディション
著者:藤隆生
発売日:2009年09月10日
タグ:電マ ドラマ 拘束 巨乳 
内容紹介:
隠れ巨乳の清純派女優がおぞましき辱めを受ける。
必死で抗いつつもいつしか秘唇はグチョグチョ状態に……

かつては高視聴率女優とまで呼ばれた清純女優の未歩は、映画とドラマが立て続けに大コケし人気が低迷していた。
そこへ前評判の高い舞台のオーディションの話が舞い込む。
未歩は起死回生をはかり参加するが、会場である客船で待っていたのは冷酷な嗜虐者たちだった!

【 カバー表4 】
舞は、悲鳴をあげる未歩に同情するそぶりなどいっさい見せず、
ニヤニヤと淫靡に笑い、さらに強く電マを押し当ててきた。
「ひっ、ああっ、ああん、もう、もうおかしくなるっ、ああ」
もう身体は完全に痺れきり、手脚の感覚すらなくなっている。
反面、肉芽だけは恐ろしいほど敏感になっていて、甘く激しい
電流を未歩の全身に送りつづけるのだ。
「あっ、あああん、だめっ、もうだめっ、ああっ、ああああ」
未歩はついに脳まで痺れきり、視界まで怪しくなる。拘束台が
軋むほど、全身をよじらせ、たわわな巨乳を何度も弾けさせなが
ら、後ろにのけぞった。
「あっ、あっ、イク、もうだめっ、イクうううう」
レビュー:


バニラ



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.1秒)