◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

赤松光夫の官能小説

検索結果:33件 検索条件:「赤松光夫
ソート: 発売日順 | 評価順

[綺羅光 桜木充 赤松光夫 高竜也 牧村僚] 人妻艶情 (竹書房ラブロマン文庫)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
人妻艶情 (竹書房ラブロマン文庫)
著者:綺羅光 桜木充 赤松光夫 高竜也 牧村僚
発売日:2004年12月01日
タグ:不倫 教師 
内容紹介:
夫の親友に抱かれる美妻!娘の担任教師との不倫!義兄との禁断の交わり!熟れごろの女体が快感にうねる…。
レビュー:

[牧村僚 由紀かほる 高竜也 館淳一 赤松光夫 北原童夢] 痴態 官能コレクション (大洋文庫)
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
痴態 官能コレクション (大洋文庫)
著者:牧村僚 由紀かほる 高竜也 館淳一 赤松光夫 北原童夢
発売日:2004年06月07日
タグ:
内容紹介:
レビュー:
Always the best content from these prodigious wrtires.

[館淳一 赤松光夫 藍川京 矢切隆之 内藤みか] 愛悦館―官能アンソロジー〈21〉
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
愛悦館―官能アンソロジー〈21〉
著者:館淳一 赤松光夫 藍川京 矢切隆之 内藤みか
発売日:2003年09月01日
タグ:
内容紹介:
淫蕩な情念、悶える肢体…パワフルな実力派ライター11人が奔放過激に躍動する性を活写。
レビュー:
This forum needed shkniag up and youve just done that. Great post!

[綺羅光 末広圭 牧村僚 板坂康弘 赤松光夫] 背徳〈vol.3〉―特選官能ラブロマン (竹書房文庫)
-4pt (評価数:2件)
評価:★☆☆☆☆
背徳〈vol.3〉―特選官能ラブロマン (竹書房文庫)
著者:綺羅光 末広圭 牧村僚 板坂康弘 赤松光夫
発売日:2003年03月01日
タグ:スチュワーデス 覗き OL 人妻  
内容紹介:
性奴に堕ちたスチュワーデスの被虐ストーリーを描いた綺羅光の興奮作、上司夫妻の愛欲交戯を覗き見する部下の背徳行為を綴る赤松光夫の意欲作、母娘の二人と関係を持つ男の艶情を映した末廣圭の問題作等々、ベテラン、気鋭、大家による書き下ろし傑作ラブ・ロマン・ノベルス10作がここに集結!熟れた人妻にOL、青い果実の美少女まで、現代の愛欲シーンをリードする各作家人が描き切った性愛官能世界の数々を、読者告白手記や風俗ルポマンガ共々、存分にお楽しみ下さい。
レビュー:

[綺羅光 館淳一 由紀かほる 高竜也 赤松光夫] 秘肉の宴―2002年官能ベスト選 (竹書房文庫)
3pt (評価数:2件)
評価:★★★★☆
秘肉の宴―2002年官能ベスト選 (竹書房文庫)
著者:綺羅光 館淳一 由紀かほる 高竜也 赤松光夫
発売日:2002年12月01日
タグ:
内容紹介:
乱れ瞑想する現代に互いに信じ合えるのは肉体と肉体との繋がりのみ…そんな男と女が絡み合い縺れ会い貧り会う肉欲の万華鏡を描いた、2002年度の官能ベスト集成が登場!名人、上手が腕によりをかけ描き紡いた快楽作品がズラリ勢ぞろい。2002年度ラブロマンストーリーのベストオブベスト11編を存分にご堪能下さい!
レビュー:
These pieces rellay set a standard in the industry.

[みなみまき 藍川京 山科薫 赤松光夫 西蓮寺祐 諏訪史郎 中平野枝 桐葉揺 由布木皓人 雪村憂史 風戸遊] 蜜楽園―官能アンソロジー〈12〉
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
蜜楽園―官能アンソロジー〈12〉
著者:みなみまき 藍川京 山科薫 赤松光夫 西蓮寺祐 諏訪史郎 中平野枝 桐葉揺 由布木皓人 雪村憂史 風戸遊
発売日:2002年03月01日
タグ:
内容紹介:
ふくれあがるエロスの形を濃密な筆致で彫琢する11人の官能作家。愛欲最前線を賑わす淫色傑作選。
レビュー:
Ill try to put this to good use imeteiadmly.

[北沢拓也 赤松光夫 中村嘉子 一条きらら 二階堂修一郎 長谷一樹 桜井かほる 丸茂ジュン 戸塚文明 甘粕蜜彦] 人妻乱倫―特選官能アンソロジー〈1〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
人妻乱倫―特選官能アンソロジー〈1〉
著者:北沢拓也 赤松光夫 中村嘉子 一条きらら 二階堂修一郎 長谷一樹 桜井かほる 丸茂ジュン 戸塚文明 甘粕蜜彦
発売日:2001年12月01日
タグ:アンソロジー 
内容紹介:
10人の人気作家が織りなす特選官能アンソロジーシリーズ第1弾。
レビュー:

[深草潤一 赤松光夫] 白昼秘夢―官能アンソロジー〈7〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
白昼秘夢―官能アンソロジー〈7〉
著者:深草潤一 赤松光夫
発売日:2001年05月01日
タグ:アンソロジー 
内容紹介:
快楽の松明が燃えあがり、歓喜が破滅への予兆にふるえる。エロスのマグマは一気に姿を現わし、噴きだす淫宴の火柱、襲いかかる悦楽の激浪。身もだえる愛欲の情景を12の感性が鮮やかに演出する官能アンソロジー傑作選。
レビュー:

[神崎京介 赤松光夫 雨宮慶 北原童夢 睦月影郎 安達瑶 田中雅美 林葉直子 藍川京 牧村僚] 禁本―官能アンソロジー (祥伝社文庫)
-6pt (評価数:2件)
評価:★★☆☆☆
禁本―官能アンソロジー (祥伝社文庫)
著者:神崎京介 赤松光夫 雨宮慶 北原童夢 睦月影郎 安達瑶 田中雅美 林葉直子 藍川京 牧村僚
発売日:2000年08月01日
タグ:洗濯バサミ アンソロジー 不倫 OL 人妻 
内容紹介:
加島はポケットから洗濯ばさみを取り出した。ごくありふれたプラスチックの洗濯ばさみで、ピンクとブルーを各二個持ってきた。「そんなもの、どうするの」坐ったまま、お尻を左右にぎこちなく揺すると、細い声を震わせながら玲子が言った(神崎京介「思惑」より)不倫が癖になった人妻、男漁りに励む危険なOL…奔放な性のままに身体を開く女たちの官能最前線。
レビュー:
短編多数
多数の作者の作品を少しずつ読めるのがこの本のメリットですね。

[赤松光夫] 恩讐血煙街道
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
恩讐血煙街道
著者:赤松光夫
発売日:2000年04月01日
タグ:
内容紹介:
越後のちりめん問屋の手代・駒太郎は、江戸へ向かったまま消息を絶った主人一家の行方を追って旅に出た。縞の合羽に三度笠、兇状持ちに身をやつし、宿場から宿場へわたる渡世は持って生れた端整な容貌ならではの女壺振りに姿を変えた無宿稼業。
レビュー:
Thats the smart thniking we could all benefit from.

[赤松光夫] 尼僧の寝室
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
尼僧の寝室
著者:赤松光夫
発売日:1999年10月01日
タグ:未亡人 
内容紹介:
交通事故で夫を亡くし、若くして未亡人となった春月尼は、思うところあって仏門に入り名を変えたが、その身内には女盛りの血潮がたぎっていた。春の宵、たまたま訪れた檀家で目にした男と女のみだらな光景。それは春月尼の妖しい情感を呼びさまし、彼女の若い体を熱く燃えあがらせた。その夜から、“生身の女”がうごめきだした…。官能ラブロマン。
レビュー:

[赤松光夫] 秘宴の花園
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
秘宴の花園
著者:赤松光夫
発売日:1998年12月01日
タグ:年下 
内容紹介:
北条美矢はもうすぐ30歳。恋人の三輪和也は3つ年下で、なんとか30前に結婚にもちこみたいのだが、彼は煮えきらない。資産家のオーナー社長の息子である彼を離さないために美矢が考えた玉の輿作戦とは?―現代ロマンの第一人者が描く当節男女・恋のかけひき。
レビュー:
The truth just shines thgruoh your post

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘書課のマドンナ
著者:赤松光夫
発売日:1997年11月01日
タグ:
内容紹介:
広告代理店のヒラ社員・小暮辰平は28歳独身。容姿は並以下とサエない男だが、親の遺産6億円がころがりこんでツキが変わった。遺産をバックに豪快に振る舞うようになったとたん、女運、仕事運が、にわかに昇龍の勢いとなったのである。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
禁断の楽園
著者:赤松光夫
発売日:1996年10月01日
タグ:
内容紹介:
旅行会社のツアーコンダクターは24時間営業の裏方商売だが、木暮隆介が辛い仕事とはいえ、いっこうに苦にならないのは、なんといっても解放感にひたりきった御婦人方が選りどり見どりだからである。今夜もたっぷり女体三昧。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
愛人妻
著者:赤松光夫
発売日:1996年02月01日
タグ:
内容紹介:
順平の妻・蘭子は浮気をしている。ところが、妻の浮気相手の連れ合いと順平とは、かつて恋人同士だった。結婚7年目、順平は妻への興味をとっくに失っていたから、以前の恋人との関係をひそかに再開したのは嫉妬からではなかった。だが、それはすぐに彼女の夫の知るところとなり、その男から順平にある提案がなされた―。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
愛戯の報酬
著者:赤松光夫
発売日:1995年11月01日
タグ:マネージャー 
内容紹介:
証券会社の美人ファンド・マネージャーが芸者に転身。妖艶な肉体を武器に海千山千の連中から財テク極秘情報を得てマネーゲームをくりひろげる。2つの顔を持った女相場師の昼と夜をベテラン作家が描く。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
完熟妻の密会
著者:赤松光夫
発売日:1995年08月01日
タグ:
内容紹介:
かつて結婚寸前までいった男、肉体関係もあったその彼を、6年ぶりに夫が留守の自宅へ迎え入れた。直美は心のなかで燃やし続けていた思いを一気に吐き出すように振舞う。彼の熱くたぎるものに触れると、その温かみが瞬時に、直美の心と体を過去に押し戻した。エネルギーが理性を離れて襲ってくる。―女と男のラブゲーム。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
愛人競艶
著者:赤松光夫
発売日:1994年12月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

NO IMAGE
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
愛人濡れくらべ
著者:赤松光夫
発売日:1994年09月01日
タグ:
内容紹介:
部下の夫人・美鈴と関係を持った楠田正行。たおやかな美鈴の肉体に溺れていく正行だが、最近になって格段に上達した舌戯に、ふっと不信感が沸き起こる。あの日、突然美鈴を訪ねた正行は、そこに男の影をみてしまう。美鈴との仲を解消しようとする正行は、預けてあった5000万円の不正金の返還を美鈴に求めるが…『愛人解雇』。ほか愛人傑作ロマン9篇を収録。
レビュー:
Its great to find an expert who can exilpan things so well

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
女体グルメ旅行
著者:赤松光夫
発売日:1994年07月01日
タグ:新妻 未亡人 
内容紹介:
豪華客船の船室で寝ようとしていた新米添乗員・隆介のところにツアー客の未亡人が滑りこんできた。同室者のいびきで眠れないと色っぽく迫るのだが、彼女の狙いはミエミエ。据え膳には目がない隆介、では遠慮なく…と、そこへノックの音とともに新婚旅行の新妻がネグリジェ姿で飛びこんできた―。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
熟女妻
著者:赤松光夫
発売日:1994年05月01日
タグ:未亡人 
内容紹介:
神山遼一は、単身赴任先で知り合った36歳の未亡人と、独身と偽って関係を続けている。彼女は妻とはすべてに対照的なタイプ。妻が、わがままで女性的な潤いに乏しい、万事にテキパキした性格だけに、彼女の気配りや振舞いが新鮮に映った。それに夜の満足感も、妻にはない歓びを与えてくれた。神山は次第に愛欲の深みにはまっていく―。現代ラブロマン。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
不倫記念日
著者:赤松光夫
発売日:1994年01月01日
タグ:不倫 
内容紹介:
倦怠期の夫婦生活をリフレッシュするために、ふたりは年に1度、浮気公認の日をつくった。だが、結構楽しんでいるらしい妻にひきかえ、モテない夫は内心おもしろくない。遊び人夫婦のうらやましい不倫合戦。その顛末とは?
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
尼僧OLの秘密
著者:赤松光夫
発売日:1993年08月01日
タグ:OL 
内容紹介:
丸ノ内の銀行OL英理香は美人だが平凡な女性。というのは仮りの姿で、実は彼女は妙英というラマ教の尼僧なのである。妙英の守護霊は交合仏ダキーニー。仏の命じるまま、様々な男性関係をくり広げる。昼はOL、夜は尼僧のはなやかで大胆な遍歴。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
麗夫人の午後
著者:赤松光夫
発売日:1993年04月01日
タグ:セクシー 
内容紹介:
青柳夫妻は30代後半の子供はいないが仲のいい夫婦である。結婚して10数年、セックスにマンネリ感を持つのもやむを得ない年まわりである。そこでご主人は発奮し、奥さんにもっとセックスを楽しむためのびっくりするような計画を持ちかけた。―ベテラン作家が描くセクシーカップル性春記。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
課外艶戯
著者:赤松光夫
発売日:1992年11月01日
タグ:不倫 学園 教師  
内容紹介:
有名私立学園の教師・山倉は教育熱心なことで評判の教師だが、女性関係のほうもなかなかの発展家だ。不倫願望にうずく生徒の母親と次から次へ、お熱い関係を展開するのである。―男と女の、ひと味ちがったラブ・テクニックとは。
レビュー:


Ifrit



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.14秒)