◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

藍川京の官能小説

検索結果:81件 検索条件:「藍川京
ソート: 発売日順 | 評価順

[雨宮慶 藍川京 安達瑶 氷室洸 睦月影郎 館淳一] 人妻たち
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
人妻たち
著者:雨宮慶 藍川京 安達瑶 氷室洸 睦月影郎 館淳一
発売日:2008年10月24日
タグ:パンスト アンソロジー 巨乳 高校生 調教 人妻 教師 
内容紹介:
清楚で貞淑な妻が見せる 夫には秘密の顔── 新装判で蘇る、豪華執筆陣による競作アンソロジー! 若い男を誘惑しその体を堪能する熟れ妻、かつての恩師にさまざまな方法で調教される美人妻、秘密の写真を見られたことで 青年の言いなりになる巨乳妻、少年を弄っては快楽を貪る人妻音楽教師……個性あふれる豪華執筆陣が描き出すさまざまな 「人妻」ストーリー6編。アンソロジーの傑作が、再編集及び大幅加筆・改訂を経て新装判で待望の復刻! カバー袖 「いやっ! 先生、いやっ!」 高校生のときから仔兎のようだった若菜の驚愕の顔は、志賀の獣性をいたく刺激した。肉茎がクイクイと反り返った。 若菜の抵抗をものともせず、スカートのファスナーを下ろしてスカートを引き下げ、パンティストッキングやパンティといっしょに、足指で踝まで下ろして抜き取った。 「いやあ!」 下半身を剥き出しにされ、外気になぶられた若菜は、鼻頭を赤くして首を振り立てた。 シルクのパンティを手にした志賀は、その縁にそって小指ほどの白いレースの花が並んでいるのを見て、いかにも清楚な若菜の下着らしいと思った。だが、ひっくり返して舟底を眺めると、ナメクジが這ったように銀色の蜜が光っている。 「若菜がこんないやらしいジュースを出すようになるとはな」 生々しい蜜の跡を若菜の目の前に差し出したあと、掌におさまるほど小さなパンティを鼻に近づけ、大きく息を吸い込んだ。(藍川京「密計」より)
レビュー:

[藍川京] 蜜ほのか (祥伝社文庫)
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
蜜ほのか (祥伝社文庫)
著者:藍川京
発売日:2008年07月24日
タグ:
内容紹介:
レビュー:
BS low - raattnilioy high! Really good answer!

[館淳一 赤松光夫 藍川京 矢切隆之 内藤みか] 愛悦館―官能アンソロジー〈21〉
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
愛悦館―官能アンソロジー〈21〉
著者:館淳一 赤松光夫 藍川京 矢切隆之 内藤みか
発売日:2003年09月01日
タグ:
内容紹介:
淫蕩な情念、悶える肢体…パワフルな実力派ライター11人が奔放過激に躍動する性を活写。
レビュー:
This forum needed shkniag up and youve just done that. Great post!

[藍川京] 秘本X (祥伝社文庫―官能アンソロジー)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘本X (祥伝社文庫―官能アンソロジー)
著者:藍川京
発売日:2003年07月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

[藍川京] 背徳の柔肌 (双葉文庫)
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
背徳の柔肌 (双葉文庫)
著者:藍川京
発売日:2003年07月01日
タグ:家庭教師 女子大生 童貞 教師  
内容紹介:
私立高校に通う高瀬輝彦の新たな家庭教師は、グラマラスな女子大生珠美。下級生の河本優子に思いを寄せてはいるが手を出せずにいる童貞の輝彦に、珠美はエロチックな授業を仕掛けてくる。一方、輝彦の友人ですでに女の味を知る小島義隆は、輝彦の母紗都子の熟れた肢体に憬れていた。その紗都子もまた、淫らな貌を隠し持っていたのだった。交錯する性を描いた傑作長編官能。
レビュー:
Thanks for sharing. Always good to find a real exerpt.

[藍川京 牧村僚 睦月影郎 安達瑶 館淳一 北山悦史] スイートルーム
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
スイートルーム
著者:藍川京 牧村僚 睦月影郎 安達瑶 館淳一 北山悦史
発売日:2003年06月01日
タグ:年下 レズ 教師 
内容紹介:
週に一度の逢瀬に熱く濡れるM女亜祐子、年下の男を甘く誘惑する由梨菜、スワッピングの淫らな刺激に溺れる奈津子、刺青師との蜜愛に堕ちていく桜子、レズビアンの甘美なテクニックに翻弄されむせび泣く良子、教え子との背徳の愛に肢体をくねらせる女教師比呂子―。淫靡に閉ざされた世界を舞台に繰り広げられる男と女、女と女の淫ら遊び。藍川京、睦月影郎、北山悦史、牧村僚などの人気作家が書下ろしで描き出す官能の極致。
レビュー:

[藍川京] 紅い花―人形の家〈3〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
紅い花―人形の家〈3〉
著者:藍川京
発売日:2003年06月01日
タグ:
内容紹介:
自分をかばって暴漢に刺された瑛介に、小夜は思いを募らせた。それを知った彩継の嫉妬と執着は夜ごと激しさを増す。「私がおまえの最初の男になろう」本気の彩継に、小夜は後じさった……。
レビュー:

[藍川京] 蜜化粧 (祥伝社文庫)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
蜜化粧 (祥伝社文庫)
著者:藍川京
発売日:2003年06月01日
タグ:覗き 若妻 人妻 
内容紹介:
クロゼットに潜む成瀬一磨は激しく欲情した。密かに思いを寄せる人妻の紫麻が、夫に淫らの限りを尽くされているさまを覗き見ているのだ。夫とは大富豪の尾辻翔平、七十八歳。紫麻は清楚な美貌と恥じらいを持つ若妻。しかも一磨をそこに誘ったのは翔平その人なのだ。美しい女性を渉猟せずにいられない男の性と、心とは裏腹に激しく乱れる女体美を追究する官能の極致。
レビュー:

[藍川京] 秘悦 (双葉文庫)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘悦 (双葉文庫)
著者:藍川京
発売日:2003年05月01日
タグ:紳士 スパンキング OL 
内容紹介:
紳士服メーカー企画部室長の島崎は、大阪支社から本社に戻って半年余り。街で偶然ぶつかった同じ社のOL小川綾美からストーカー被害の相談を受けるうちに、深い仲になる。ところが綾美には別の思惑があり、それを知った島崎は獣の血のおもむくまま抵抗する手首をくくり、容赦ないスパンキングを…。悦虐の短編7編を収録。
レビュー:

[藍川京] 閉じている膝―人形の家〈2〉
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
閉じている膝―人形の家〈2〉
著者:藍川京
発売日:2003年04月01日
タグ:人形 
内容紹介:
最初こそ全身で拒んでいた小夜が、今では養父となった自分の愛撫を待っている。もう、どんな男にも渡せない‥‥。人形のように妖しく翻弄される小夜の前に、血のつながらない兄・瑛介が現れた。
レビュー:
和風官能パート2
人形師の彩継を魅了してやまないのは血の繋がらない娘の小夜。
一巻では最後の方になってやっと小夜ちゃんの体に触れて、自ら少しずつ快感というものを教えるに至りましたが・・・
可憐で無垢な日本人形のような小夜ちゃんがこれからどんな妖しさを身につけてゆくのか…。

[藍川京] 柔肌いじり (双葉文庫)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
柔肌いじり (双葉文庫)
著者:藍川京
発売日:2003年03月01日
タグ:モデル 
内容紹介:
失業中の由良学人は、ハローワーク前で超美人の絹塚彩音と知り合い、彼女が社長をしている会社で働くことになる。“珍辰”“濡れめしべ”など、高価な回春剤やアダルトグッズを訪問販売するのが仕事だ。さっそく、先輩社員であるスーパーモデルばりの涼子を相手に、商品を使った楽しい実地講習が始まる。
レビュー:

[藍川京] 夜の指―人形の家〈1〉
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
夜の指―人形の家〈1〉
著者:藍川京
発売日:2003年02月01日
タグ:人形 覗き SM 高校生 調教  
内容紹介:
母を亡くした高校生の小夜を引き取った高名な人形作家・柳瀬。同じ家にいながら養父の顔しかできぬ柳瀬は、隣室から覗き穴で小夜の部屋をうかがうが、やがて堪えきれず__。文庫書き下ろし。
レビュー:
和風官能
人形好きなので思わず書店で手にとってしまったら、官能小説でした。
同じ作者の作品をその後読むと、表現とか文体が同じだったりしてちょっと飽きるかもしれませんが、たまに読むと官能小説もいいなーと思います。

[藍川京] 秘本あえぎ (祥伝社文庫―官能アンソロジー)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘本あえぎ (祥伝社文庫―官能アンソロジー)
著者:藍川京
発売日:2003年01月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

[藍川京] 診察室
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
診察室
著者:藍川京
発売日:2002年12月06日
タグ:和服 サスペンス 処女 
内容紹介:
十八歳の新人助手・亜紀は歯科医・志摩に麻酔を嗅がされ気がつくと診察台に縛られていた。がしびれて抵抗できない。と、そのとき、生身の肉を引き裂かれるような激しい痛みが処女を襲った。
レビュー:
藍川京は「和」のエロスが得意な人で、この作品でも和服によってひきたてられる女性の身体の美が強調される。
藍川京は、まともにやればかなり高度な文学作品を生み出せる人のように思うので、そのうち純文学のようなものも書いて欲しい。

[藍川京 睦月影郎 西蓮寺祐 内藤みか 牧村僚 安達瑶] さゆり17歳
3pt (評価数:2件)
評価:★★★★☆
さゆり17歳
著者:藍川京 睦月影郎 西蓮寺祐 内藤みか 牧村僚 安達瑶
発売日:2002年10月01日
タグ:娼婦 アンソロジー 
内容紹介:
ときには天使のようにときには娼婦のように。甘く切ない痛みとともに大人になった「さゆり」は蕩けるような快楽の海へゆっくりと堕ちてゆく…。淫靡に濡れ乱れる「17歳のさゆり」たちの果てしない性の饗宴を、藍川京、牧村僚、睦月影郎、安達瑤など人気・気鋭の作家たちが、ほとばしる筆致のままに描ききった珠玉の官能アンソロジー。全篇新作書下ろし。
レビュー:
Its really great that people are sharing this inoaimftron.

[藍川京] 人妻のぬめり (双葉文庫)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
人妻のぬめり (双葉文庫)
著者:藍川京
発売日:2002年09月01日
タグ:教授 女医 ナース 人妻 
内容紹介:
大手製薬メーカーの営業部に勤務する神島耕平は、ふだんから多くの女医や看護婦たちとの甘い関係を楽しんでいた。その手腕を買われ、自社の新薬認可のために絶大な力を持つ東都大学の教授への貢ぎものとして、週にひとりずつ素人の人妻を用意するようにとの社命を受ける。会社公認での人妻狩りが始まった。
レビュー:

[藍川京] 誰にも言えない!?オンナの下心
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
誰にも言えない!?オンナの下心
著者:藍川京
発売日:2002年09月01日
タグ:
内容紹介:
人気女流官能作家が“濡れちゃう”ほどに赤面体験を告白!ほんとはナイショの女のヒ・ミ・ツぜ~んぶ教えちゃう。
レビュー:

[藍川京] 蜜の誘惑 (祥伝社文庫)
0pt (評価数:1件)
評価:☆☆☆☆☆
蜜の誘惑 (祥伝社文庫)
著者:藍川京
発売日:2002年08月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:
The hosenty of your posting shines through

[藍川京] 炎
3pt (評価数:2件)
評価:★★★★☆
著者:藍川京
発売日:2002年06月01日
タグ: 
内容紹介:
父の再婚相手は、自分とたった七つしか違わぬ二十五歳の美しい女。亡き母に生き写しの継母への狂おしい思いを押し殺し光滋は東京へ出たが、様々な女を知る一方、継母が忘れられない。数年ぶりに実家へ戻った光滋が新たに出会ったのは、両親を失った七歳の美少女・紫織だった。会うたび女になる紫織に光滋は惹かれていく。傑作官能絵巻。
レビュー:
期待させられてしまいます。
この幻冬舎アウトロー文庫のシリーズにおいて、藍川氏は、表紙を日本的情緒溢れる田中修一郎の作品で飾り、その表紙画のイメージを裏切ることの無い非常に高い美意識に裏打ちされた魅惑的な和の空間を作り出し、その美しい空間の中に独自の官能世界を現出させようとしているようです。

[館淳一 睦月影郎 みなみまき 桜木充 藍川京] 禁本ほてり―官能アンソロジー (祥伝社文庫)
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
禁本ほてり―官能アンソロジー (祥伝社文庫)
著者:館淳一 睦月影郎 みなみまき 桜木充 藍川京
発売日:2002年05月01日
タグ:ナース 
内容紹介:
終電を逃した謎の行きずり美女、単身赴任中の夫に宛ててヌード撮影を依頼された少年、他人の情事を垣間見た看護婦…熱くほてる女と男の、危険なエピソード。
レビュー:
This atrilce went ahead and made my day.

[藍川京] 男の知らない女のナイショ話
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
男の知らない女のナイショ話
著者:藍川京
発売日:2002年05月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

[藍川京] 僕は童貞ペット―父の愛人と僕
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
僕は童貞ペット―父の愛人と僕
著者:藍川京
発売日:2002年04月01日
タグ:不倫 
内容紹介:
父の愛人・摩衣に憧れと憎悪を抱いていた貴文は、不倫関係を問い質すつもりが、その魅力に屈服してしまう。「ぼうやに女を教えて、男にしてあげる…」妖しい囁きに戸惑い、服従と反逆の狭間で揺れ動く彼を、いつの間にか初めて知る被虐の快感が支配して―。
レビュー:
Yeah thats what Im talnikg about baby--nice work!

[みなみまき 藍川京 山科薫 赤松光夫 西蓮寺祐 諏訪史郎 中平野枝 桐葉揺 由布木皓人 雪村憂史 風戸遊] 蜜楽園―官能アンソロジー〈12〉
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
蜜楽園―官能アンソロジー〈12〉
著者:みなみまき 藍川京 山科薫 赤松光夫 西蓮寺祐 諏訪史郎 中平野枝 桐葉揺 由布木皓人 雪村憂史 風戸遊
発売日:2002年03月01日
タグ:
内容紹介:
ふくれあがるエロスの形を濃密な筆致で彫琢する11人の官能作家。愛欲最前線を賑わす淫色傑作選。
レビュー:
Ill try to put this to good use imeteiadmly.

[藍川京] 紅蘂日記―人妻・千亜紀
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
紅蘂日記―人妻・千亜紀
著者:藍川京
発売日:2002年03月01日
タグ:拡張 人妻 
内容紹介:
夫の就職問題で、知人の佐久間徳二郎に相談したことから、貞淑な美人妻・千亜紀の運命は急転する。夫のためとはいえ、佐久間に躰を許したことが千亜紀の胸に後悔の念を宿す一方で、躰はあの破廉恥な行為を待ち望んでいるように火照ってくる。吸引器・バイブ・アヌス拡張棒…。開けてはならない禁忌の扉を開けてしまった千亜紀に、抗うことのできない愉悦の波が襲いくる。
レビュー:
What lienbatirg knowledge. Give me liberty or give me death.

[藍川京] 令夫人
5pt (評価数:1件)
評価:★★★★★
令夫人
著者:藍川京
発売日:2001年12月01日
タグ: 
内容紹介:
着物の胸元に両手を入れ左右に大きく割る。「いや、しないで…」抵抗することを諦めた言葉だけの拒絶が唇からかすかに洩れた。製菓会社の社長夫人・有香は、待ち伏せしていたかつての恋人・鹿島に強制的にホテルに連れこまれる。たった一度だけの過ちのはずだったが。貞淑な妻は平穏な家庭を守ろうとすればするほど過酷な罠に堕ちてゆく。
レビュー:
心情描写がうまい
大学時代の恋人だった男の罠にはまって、転落していく母と娘の運命を、人間の弱さと強さをうまく織り込みながら描写している。


milky



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.14秒)