◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

羽鳥止愁の官能小説

検索結果:6件 検索条件:「羽鳥止愁
ソート: 発売日順 | 評価順

[羽鳥止愁] 肛姦牝奴隷志願
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
肛姦牝奴隷志願
著者:羽鳥止愁
発売日:1998年04月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
人妻と少年・隷獣記
著者:羽鳥止愁
発売日:1993年11月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

[羽鳥止愁] 肉酔
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
肉酔
著者:羽鳥止愁
発売日:1991年02月01日
タグ:
内容紹介:
腰まで深くスリットの入ったチャイナ・ドレスを着せられて佇む女に、男の手にした笞先は、切れ込みを割って、下着をつけていないドレスの裾に入ってくる―笞の先が太腿を上り、女芯に近づいてくるだけで、女の肉体は、被虐への期待と、めくるめく官能の刺激にねばい蜜液をしたたらせていく―。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
若妻は花唇で啼く
著者:羽鳥止愁
発売日:1990年04月01日
タグ:人妻 
内容紹介:
サラリーマンの権力闘争に敗れた男達は、出世街道を走る若きサリート宅に押し入り、美貌の人妻に襲いかかる。全裸に剥かれ、ふたりがかりの愛撫で濡らしてしまった股間を夫に開陳させられた女は、涙しながらも、異常な性の嵐に呑みこまれ、思わず襞を震わせ、めくるめく陶酔地獄に墜とされていく。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘肌の愛姦
著者:羽鳥止愁
発売日:1990年01月01日
タグ:
内容紹介:
蠢く男の妖しい指が、花芯だけにとどまらず、一番恥ずかしいアヌスにまで及ぶと、女の抵抗もそこまでだった。濃厚な女蜜を迸らせ、女はあられもなく、異常な官能の世界に堕ちていく―一度植えつけられた禁断の性の歓びに、あらがいつつも女は、荒々しい責めを期待して、男のもとに通っていく…。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淫らな柔肌
著者:羽鳥止愁
発売日:1986年04月01日
タグ:
内容紹介:
亜矢の情感の昂まりが伝わってくる。俊一は手を亜矢の頤にあて、後ろを振り向かせるようにした。そして軽く唇を触れていった。亜矢はもはや避けようとはしなかった。俊一の唇に、亜矢は朱唇を重ねてきた。熱い喘ぎが俊の喉を通り、胸の奥まで忍び込んでくる。甘い抱擁に、俊一も亜矢もすっかり上気していた。そしてもう、こうなってしまえば、亜矢の方が積極的になってくる。「矢吹さん、今夜泊まっていって…いいでしょう…」情感に濡れる、潤むような瞳を矢吹に向けた。
レビュー:


Ifrit



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.12秒)