◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

時代劇の官能小説

検索結果:2件 検索条件:「時代劇
ソート: 発売日順 | 評価順

[千草忠夫] 女面姦鬼
5pt (評価数:1件)
評価:★★★★★
女面姦鬼
著者:千草忠夫
発売日:2001年09月01日
タグ:時代劇 SM 
内容紹介:
殺めず、奪わず、ただ姦すのみ。島原の乱の残党うごめく江戸の闇に、麗しき女体を求め奔走する、一つの影があった。その名も“姦鬼”―。無垢な初花を摘み、熟れた肉を貪り尽くす。女面の下に秘められた姦鬼の黒い欲望に、女たちはいつしか悦楽のむせび声を上げる。奇才が描く倒錯の時代官能、全一巻。
レビュー:
やつがれの知る限り、本作を超えうるような官能時代劇の書き手は現在存在しないと思う。

NO IMAGE
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
鬼ゆり峠〈2〉哀色酒宴篇
著者:団鬼六
発売日:1986年03月01日
タグ:時代劇 縛り  
内容紹介:
仇討ちの旅に出た浪路とその弟菊之助は、逆に捕らえられる。豊満な肉体を素っ裸にされ、戸板に縛りつけられて淫靡残忍に嬲られる浪路。仇敵の熊造と伝助たちごろつきどもからうける屈辱を、弟の助命を願って必死に耐える由緒正しい武家の妻女浪路を描いて華麗な錦絵の世界を創造する。
レビュー:
団鬼六氏独特の嗜虐の世界を時代劇仕立てにしたもので、現代的なスマートさやスピード感はないが、それがかえって淫靡。





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.14秒)