◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

星野聖の官能小説

検索結果:4件 検索条件:「星野聖
ソート: 発売日順 | 評価順

[星野聖] 年下の義姉
7pt (評価数:3件)
評価:★★★★☆
年下の義姉
著者:星野聖
発売日:2010年08月23日
タグ:夜這い イタズラ 年下 ハーレム   人妻 
内容紹介:
「二人きりでいっぱい気持ちいいことしよ」無邪気な笑みで黒いナイティをめくる兄嫁。甘い肉香がムッと漂い、濡れた恥毛がのぞく。兄の出張中、小悪魔のような年下の人妻と、ひとつ屋根の下ですごす、甘く危険な午後。これほど美しく罪深い19 歳がいただろうか!
レビュー:
愛情と肉欲が蠢き交錯する
20歳の主人公に対して19歳の義姉(兄嫁)。
よく見つけたなというアイデアに明るく開放的なテイストを連想したが、実際はこの設定が大いに活かされた訳でもなく、むしろ義姉の微かな欲求不満が引き起こした肉欲の泥沼っぽい作品だった。

[星野聖] 三人の美乳 黒い下着の熟妻
5pt (評価数:1件)
評価:★★★★★
三人の美乳 黒い下着の熟妻
著者:星野聖
発売日:2007年02月01日
タグ:更衣室 裸エプロン テニス コスプレ セーラー服 不倫 若妻 制服 凌辱 人妻 教師 
内容紹介:
「こういう格好で男のひとを挑発するの......好きかも」黒下着でJカップを包み、妖しく微笑む上品な熟夫人。自ら腰に跨り、"初めての挑発体験"に酔いしれる。妻のいない一カ月、三人の隣人妻と溺れる最高の日々。綱渡りの「日替わり妻」が発覚した時、彼女たちは......知代、志穂里、綾香......令夫人が隠すもう一つの貌。
レビュー:
こんなお隣さんがいたら最高だね!という明るい不倫劇
前作の短編集『六人の隣人―白昼の背徳』で隣の若妻を凌辱する一編を綴った作者が本作で全く異なるアプローチを見せた。

[星野聖] 人妻派遣社員
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
人妻派遣社員
著者:星野聖
発売日:2003年11月01日
タグ:人妻 
内容紹介:
今は人の妻として、派遣社員として、再会したかつての部下。見てはいけない禁断の夢を、真由の女体がかなえてくれた。心揺るがす人妻からの甘い告白、一夜だけの蜜月旅行。白昼のオフィス交姦を経て、真由が捧げるもう一つのバージン。夫よりも、誰よりも、あなたのことを愛していました。あふれる想いは男の理性を押し流し、女の真実を露わにする。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
聖子の唇
著者:山口香
発売日:1991年09月01日
タグ:アイドル 
内容紹介:
アイドル歌手としてデビューし,今ではNYを舞台に活躍するまでに成長した星野聖子の官能の日々は、めくるめく夜を重ねて…。性の実態を赤裸々に捉える傑作官能ロマン。
レビュー:


Ifrit



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.12秒)