◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

富島健夫の官能小説

検索結果:63件 検索条件:「富島健夫
ソート: 発売日順 | 評価順

[富島健夫] 未成年の春秋〈上巻〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
未成年の春秋〈上巻〉
著者:富島健夫
発売日:2003年12月01日
タグ:女子校生 未亡人 高校生 
内容紹介:
大学受験で上京、浪人中の吉井孝治は、宣伝会社で働きながらさまざまな女性と性関係を持っている。会社の同僚、女店員、女子高生、未亡人、女家主など、付き合っている女が6人もいるが、18歳の若さは女の肉体に飽きるということがない。
レビュー:

[富島健夫] 未成年の春秋〈下巻〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
未成年の春秋〈下巻〉
著者:富島健夫
発売日:2003年12月01日
タグ:
内容紹介:
浪人中の身でありながら、吉井孝治はさまざまな女性と性関係を持っている。あたかも彼の体からは性フェロモンが発散されているかのように女たちが群れてくる。―愛と欲望のはざまを冒険する若者たちを描いた長編青春ロマン。
レビュー:

[川上宗薫 泉大八 梶山季之 富島健夫 伏見丘太郎 宇能鴻一郎 田村泰次郎] 水蜜桃―ポルノの巨匠傑作選
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
水蜜桃―ポルノの巨匠傑作選
著者:川上宗薫 泉大八 梶山季之 富島健夫 伏見丘太郎 宇能鴻一郎 田村泰次郎
発売日:1999年12月01日
タグ:
内容紹介:
“ふいに、苦しさがあった。次の瞬間、あたし、自分がいっぱいになっているのがわかった。ほんとうに余裕のない、身動きもできない感じだった。「あっ」とあたしは叫んだ。”(宇能鴻一郎「寝巻パーティ」より)―泣き虫の女、したたかな女、甘える女、すがりつく女…。男に夢と元気をくれたのは、いつも好色な女たちだった。ポルノ小説の黄金時代を飾った愛と性の傑作選。
レビュー:

[富島健夫] 愛しき女たち
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
愛しき女たち
著者:富島健夫
発売日:1999年05月01日
タグ:
内容紹介:
婚約者を捨てて上京した明美と利行は、同棲生活を始めて二年。だが今では、二人の関係はすっかり冷却しきっていた。利行は、彼女が何をやっても、怒りもしなければ嫉妬することもなかった。そして、それにはワケがあったのである―。愛と欲望の接点を詩情豊かに描く女の愛と男の恋情。オリジナル・セレクト作品集。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
情欲の門
著者:富島健夫
発売日:1997年12月01日
タグ:大学生 
内容紹介:
友人から事実無根の女性関係の噂を流された近藤千吉は、プレイボーイ・タイプではないが、ぼくとつなところが女性にモテた。さまざまな相手と浮き名を流して“性春”を謳歌している。大学生たちが女をめぐって熱い駆引きをくりひろげる、ちょっぴりみだらだが自由奔放な青春模様。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
未成年の春秋〈第3部〉流転篇
著者:富島健夫
発売日:1996年10月01日
タグ:
内容紹介:
大学受験に上京した吉井孝治は浪人中とはいいながら、さまざまな女性たちと性関係をもっていた。彼の体からは女を発情させる性フェロモンが分泌されているのだろうか。花に集まる虫のように、吉井孝治をめがけて女たちが群れてくるのだった。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
性欲物語〈第4部〉成熟の時代
著者:富島健夫
発売日:1996年08月01日
タグ:大学生 年上  
内容紹介:
帰郷した大学生・田上仁はペッティングまでいった仲の香奈子から意外な告白をされた。年上で姉のようにも思っていた彼女の熱い願いをかなえることによって、仁と香奈子の2人は、あらたな官能の渦にのみ込まれてゆく―。青春巨編完結篇。
レビュー:

[富島健夫] 性欲物語〈第3部〉紅唇の時代
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
性欲物語〈第3部〉紅唇の時代
著者:富島健夫
発売日:1996年07月01日
タグ:大学生 
内容紹介:
大学に入学した田上仁は恋人を郷里に残して上京、アパート暮しをはじめたが、ここでもさっそく向いの部屋のプレイボーイ大学生とその彼女に誘われて熱い交流を繰り広げる。―若き男女のほとばしる青春を生き生きと描いた長編作。
レビュー:

[富島健夫] 性欲物語 第2部 体験の時代
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
性欲物語 第2部 体験の時代
著者:富島健夫
発売日:1996年06月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
性欲物語 第1部 早熟の時代
著者:富島健夫
発売日:1996年05月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

[富島健夫] 未成年の春秋〈第2部〉熟成篇
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
未成年の春秋〈第2部〉熟成篇
著者:富島健夫
発売日:1995年07月01日
タグ:女子校生 高校生 
内容紹介:
大学受験に上京した吉井孝治は、宣伝会社で働きながら様々な女性と交歓している。会社の同僚、酒場の女店員、女子高生、女家主など、つきあっている女は6人もいるから仕事以上に多忙である筈なのだが、18歳の若さは女の肉体に飽きることを知らない。
レビュー:

[富島健夫] 好色取材ノート
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
好色取材ノート
著者:富島健夫
発売日:1994年09月01日
タグ:近親相姦  
内容紹介:
フリーのジャーナリスト吉井は、女性週刊誌の企画で、レスビアン、マゾ夫婦、近親相姦の母子などに取材し、彼らの愛欲の姿をさぐった。時にはセックスの現場に参加して、交渉のありさまを直接見ることすらあった。常識では信じられない愛欲の世界が生々しく現われる。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
三度目の初夜
著者:富島健夫
発売日:1994年08月01日
タグ:新妻 
内容紹介:
新妻・英子は夫の松前とともに新婚旅行で九州を訪れている。初夜の期待に胸を躍らせる英子だが、どういう訳か松前は英子を抱こうとしない。一日が過ぎ二日が過ぎる。いらだちの募る英子の前に、突然、半年前までつき合っていた男が現れた。松前が呼んだのだ。夫の見ている前で男は英子の寝室に入っていく…。表題作「三度目の初夜」ほか、傑作9編を収録。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
未成年の春秋〈第1部 家出篇〉
著者:富島健夫
発売日:1994年07月01日
タグ:
内容紹介:
神棚の父の給料袋から金を引き抜き、吉井孝治は大学受験の志を抱いて家を出た。上京した孝治は同級生の名を借り、学生と偽って広告会社でアルバイトを始めたが、センスを認められて正社員となった。まもなく、相互愛撫以上の経験のない孝治に、さまざまな女体との交流が始まった。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
情欲の門
著者:富島健夫
発売日:1994年04月01日
タグ:大学生 
内容紹介:
友人から事実無根の女性関係の噂を流された近藤千吉は、プレイボーイ・タイプではないが、ぼくとつなところが女性にモテた。さまざまな相手と浮き名を流して“性春”を謳歌している。大学生たちが女をめぐって熱い駆引きをくりひろげる、ちょっぴりみだらだが自由奔放な青春模様。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淫の花園
著者:富島健夫
発売日:1993年11月01日
タグ:不倫 
内容紹介:
親に勘当され、上京してきた青葉京助は、その類いまれな性技によって就職を果たし、今は専務の佐久良のお気に入り。同じ会社に勤める菊子から、自分のいとこを、京助のテクニックで不倫相手から引き離してほしいと頼まれ……。長篇官能。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
性欲物語〈第4部〉成熟の時代
著者:富島健夫
発売日:1993年01月01日
タグ:大学生 年上  
内容紹介:
夏休みに故郷へ帰省した大学生・田上仁は、ペッティングまで行った仲の香奈子から意外な告白をされた。あたしを仁の恋人・七重の代役にしてほしい、そして仁の手で女になりたい、というのだ。1歳年上で姉のようにも思っていた香奈子の熱い願いを受けて、仁と香奈子は2人だけでA温泉へ向かう。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
情炎海峡
著者:富島健夫
発売日:1992年09月01日
タグ:女子校生 高校生 処女  
内容紹介:
父を病気で失った高校生のあき子は偶然、母の光枝と父の学生時代の友人・小村の情事の現場を見てしまった。ショックではあったが、母の行為を責めるばかりではない自分の心にも気づいた。むしろ、性の実態を目撃して、母をうらやましがっている自分に驚いたのである。そして高校2年の秋、母の初体験の話を小村とともに聞いたあき子は、自分の処女を、小村にゆだねることにした。―多感な女子高生の心理をベテラン作家が克明に描いた意欲作。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
色好みの青春
著者:富島健夫
発売日:1992年04月01日
タグ:おもちゃ   
内容紹介:
高校を卒業したばかりの青葉京助は、自分に好意を寄せてくれていた義妹・美津江を抱こうと部屋に忍び込んだが、継母に見つかって勘当同然となり、東京で1人暮らしを始める羽目となった。彼は就職先の大人のオモチャ製造販売会社社長の妹・佐久良の寵愛を受け、今まで味わったことのない成熟した女体を充分に堪能して、オトコとして自信を持ち始めた。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
性欲物語〈第3部〉紅唇の時代
著者:富島健夫
発売日:1992年01月01日
タグ:巨根 大学生 3P 
内容紹介:
西北大学に入学した田上仁は、東京でアパート暮しを始めたが、向かいの部屋に住むプレイボーイの大学生・早川と美容師の信子の3人で3Pをすることになった。巨根の早川、名器の持ち主・信子とくり広げる性の饗宴の行方は―。若者たちの奔放な性の冒険を謳い上げた長編作第3部。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淑女淫行記
著者:富島健夫
発売日:1991年12月01日
タグ:OL 
内容紹介:
好きになったからベッドに入るんじゃなくて、男性の体が欲しくなったから、そうするの。あたし、どんな男とでも楽しむことができるんです。だから、一人に執着する必要はないんです。お互いに都合のいいときに会って、楽しみあって別れるの―。ドライなOL・敬子の奔放なセックス遍歴。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淫の花園
著者:富島健夫
発売日:1991年09月01日
タグ:不倫 
内容紹介:
親に勘当され、上京してきた青葉京助は、その類いまれな性技によって就職を果たし、今は専務の佐久良のお気に入り。同じ会社に勤める菊子から、自分のいとこを、京助のテクニックで不倫相手から引き離してほしいと頼まれ……。長篇官能。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
危険な男女
著者:富島健夫
発売日:1991年07月01日
タグ:
内容紹介:
妻の不貞を知った森田は、離婚を決意して妻の親友・真理子に相談をもちかけたが、思いがけず2人は結ばれてしまった。この時から、周囲の男女をまきこんで、森田を中心にした奇妙なセックスの輪が広がってゆく。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
性欲物語〈第2部〉体験の時代
著者:富島健夫
発売日:1991年02月01日
タグ:女子大生 高校生 処女 
内容紹介:
高校生になった仁は、恋人の七重がなかなか体験させてくれないので、不満だった。そんなところへモッちゃんが、処女の女子大生の初体験の相手になってくれないかと頼んできた。もちろん仁は断わるわけがない―。奔放で大胆な青春の愛と欲望を生きいきと謳い上げた長編作第2部。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
女が夜来る
著者:富島健夫
発売日:1991年01月01日
タグ:大学生 
内容紹介:
大学生・井沢には恋人のようでもあり愛人のようでもある晴美がいた。彼女は井沢の女性関係には寛大であった。それをいいことに、夜を過ごす相手は多ければ多いほどいいとばかりに、彼はさまざまな女と関係をもっている。
レビュー:





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.07秒)