◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

宇能鴻一郎の官能小説

検索結果:103件 検索条件:「宇能鴻一郎
ソート: 発売日順 | 評価順

[川上宗薫 泉大八 梶山季之 富島健夫 伏見丘太郎 宇能鴻一郎 田村泰次郎] 水蜜桃―ポルノの巨匠傑作選
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
水蜜桃―ポルノの巨匠傑作選
著者:川上宗薫 泉大八 梶山季之 富島健夫 伏見丘太郎 宇能鴻一郎 田村泰次郎
発売日:1999年12月01日
タグ:
内容紹介:
“ふいに、苦しさがあった。次の瞬間、あたし、自分がいっぱいになっているのがわかった。ほんとうに余裕のない、身動きもできない感じだった。「あっ」とあたしは叫んだ。”(宇能鴻一郎「寝巻パーティ」より)―泣き虫の女、したたかな女、甘える女、すがりつく女…。男に夢と元気をくれたのは、いつも好色な女たちだった。ポルノ小説の黄金時代を飾った愛と性の傑作選。
レビュー:

[宇能鴻一郎] レンタル妻 (双葉文庫)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
レンタル妻 (双葉文庫)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1997年05月01日
タグ:処女 
内容紹介:
十九歳のあたし、部長の社内妻なんだけど。部長、ひどい。あたしを愛人にしていながら、才媛社員の宮崎知子先輩に目をつけ、誘ったんだけど、手きびしくハネつけられてしまった。で、部長、逆ウラミして、知子先輩と同じマンションに住むあたしに手伝わせて、彼女に眠り薬を飲ませ、グッスリ眠りこんだころ、深夜、彼女の部屋に忍びこんだんです。ネグリジェをまくり上げ、パンティをぬがせ、処女を奪おうと彼女に迫った…。円熟味溢れる独特の筆致で描く官能ロマンの傑作。
レビュー:

[宇能鴻一郎] 女子高校教師 (双葉文庫)
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
女子高校教師 (双葉文庫)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1996年04月01日
タグ:OL 女子校生 高校生 教師 
内容紹介:
女子高生、女子高教師、OL、AV女優たちの性感レポート。
レビュー:
I cant bleieve Ive been going for years without knowing that.

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
美人社長マル秘日記 (双葉ノベルズ)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1995年08月01日
タグ:
内容紹介:
あたし、グラマーで色白な女社長。子供はいなくて、見た目は二十代後半なんだけど。で、あたし逆セクハラ、と言うのかしら、男子社員を片っぱしからホテルに呼んで、セックスサービスをさせるのが、趣味。今も、ホテルのスイートの寝室で、若い社員の山田クンにサービスさせてる。この子、仕事はぜんぜん出来ないけど、セックスはリッパ。すぐ固くなるし、大きいし。それに、あんまりカッコよくないところが、ワイセツ。美人社長のスゴイ性体験記。
レビュー:

NO IMAGE
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
日本全国淫行ツアー
著者:宇能鴻一郎
発売日:1995年07月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:
This introduces a pleaisnlgy rational point of view.

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淡月斎 女人礼法
著者:宇能鴻一郎
発売日:1995年07月01日
タグ:白人女 教授 人妻 
内容紹介:
古都・鎌倉に居を構える古道礼法教授、十四世淡月斎は礼を失した現代女性の立ち居振舞を厳しく糺すべく、人妻、女優、デパートガール、女学生、白人女とあらゆる女達に究極の礼儀作法を教え込んでいく。すなわち、鍛練された男の肉体と技でもって、生意気でふしだらなオンナを、オトコを尊敬し柔順にすべく、身をもって女体教育を施してやるのである―。ユーモア・ラブロマンの名手が世の男性に贈る「男の美学」復権のスーパーエンターテイメント・ノベルの傑作である。
レビュー:

[宇能鴻一郎] OLあそび (双葉文庫)
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
OLあそび (双葉文庫)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1995年03月01日
タグ:
内容紹介:
円熟味溢れる筆致で描く芳醇な官能ロマンの世界。長編官能小説。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
社内マル秘OL妻
著者:宇能鴻一郎
発売日:1995年02月01日
タグ:連作 秘書 
内容紹介:
あたし、持株会社のオーナー会長の個人秘書なんです。ワンマン会長、豪華客船に乗って、全国各地の傘下企業を回って水戸黄門気分を楽しもうというんです。船内で偶然会社の先輩だった人に会って、結局カレの部屋に呼ばれて燃えるようなプレイをしてしまった。でも、うっかりスイッチを入れたまま持ち歩いてたビデオにその場面が写っていたなんて。会長ったら、コーフンしちゃって大変…。連作エロチカ。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
温泉マル秘ギャル (双葉文庫)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1994年12月01日
タグ:
内容紹介:
夜のセックス・アバンチュールを待ちかねて疼くあたしのからだ。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
社内妻日記
著者:宇能鴻一郎
発売日:1994年09月01日
タグ:連作 ブルマ スチュワーデス セーラー服 ナース OL 制服 
内容紹介:
あたし、OL二年生。サラ金の借金返済で、制服ピンサロでアルバイトすることに。でも、あたしの会社のすぐ近くなんです。口うるさい課長は、看護婦好み。憧れの主任さんは、スチュワーデス・プレイ。でも誰もあたしのこと、気がつかないみたい。ある日、女学生希望のオジさん、あたしにセーラー服やブルマーなんか着せちゃって。そのオジさん、うちの社の会長さんだったりして…。連作エロチカ。
レビュー:

NO IMAGE
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
女体対照表 (双葉文庫)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1994年06月01日
タグ:ロリ 教師 
内容紹介:
あたし、小柄だけど、ムッチリした、28歳の中学女教師。教師仲間の旅行で、いま上諏訪温泉に来ているんです。で、温泉に入って、宴会をして、カラオケをやって、また温泉に入って、1人で寝てる寝室に、絵の、伊藤先生が入ってきたんです。このセンセイ、50がらみの気むずかしそうな顔の人だけれど。あたしのユカタのスソをまくって、ノーパンの太腿のあいだに、白髪頭を押しこんで、女ざかりの、あたしのアソコを、ペロリと…。著者特特の筆致で描く、強烈官能ロマンの世界。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
女性キャスター〓検査
著者:宇能鴻一郎
発売日:1994年02月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
レンタル妻
著者:宇能鴻一郎
発売日:1993年11月01日
タグ:処女 
内容紹介:
十九歳のあたし、部長の社内妻なんだけど。部長、ひどい。あたしを愛人にしていながら、才媛社員の宮崎知子先輩に目をつけ、誘ったんだけど、手きびしくハネつけられてしまった。で、部長、逆ウラミして、知子先輩と同じマンションに住むあたしに手伝わせて、彼女に眠り薬を飲ませ、グッスリ眠りこんだころ、深夜、彼女の部屋に忍びこんだんです。ネグリジェをまくり上げ、パンティをぬがせ、処女を奪おうと彼女に迫った…。円熟味溢れる独特の筆致で描く官能ロマンの傑作。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
妻の日記 (双葉文庫)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1993年10月01日
タグ:
内容紹介:
官能ロマンの世界を筆者独特の筆致であますところなく描いた傑作。
レビュー:

NO IMAGE
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
むちむち混浴ギャル
著者:宇能鴻一郎
発売日:1993年08月01日
タグ:コンパニオン 高校生 
内容紹介:
あたし、湯沢温泉で、コンパニオンをしてるんだけど。瓜ざね顔が芸者向きで、目元と口元がとても色っぽいと言われるんです。アレもすごく好きなんだけど、今、男はいないんです。とにかく、あたし、この夏、ヒドイ目に会ってしまったんです。高校生の男の子のグループに呼ばれて、お酌をしたのはいいんだけど。今どきの高校生って、ほんとにスゴイんです。教育研究といいながら、無理やりサルグツワを…。
レビュー:
Its great to find an expert who can exiplan things so well

NO IMAGE
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
浮気なエイリアン
著者:豊田行二
発売日:1993年08月01日
タグ:ギャグ 妊娠 セクシー  教師  
内容紹介:
赤星久太郎はゴールド・レッドスターからやって来た宇宙人である。彼は超特急の早漏で、女に関しては落ちこぼれ男であったが、地球の日本に留学すれば女に自信がつくといわれて、日本人になりすますことにした。女性を経験しまくって、落ちこぼれ返上だ。
レビュー:
余談ですが、新書版の表紙を描いている脇庄次氏は桃園文庫で宇能鴻一郎「巡回診療魔」と泉大八「セクシートラベル」の表紙を描いており、この3作(但し、本作の桃園文庫版は別のイラストレーターが表紙を担当)にはいずれも「小さくなって胎内侵入」と言うシチュエーションが含まれていたりします。

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
女子高校教師
著者:宇能鴻一郎
発売日:1993年05月01日
タグ:
内容紹介:
あたし、健康な女子高二年生。固肥りだけど、体臭が強くて、肌がところどころ、ざらついてるのが悩みなんです。一年のときから美術の先生が好きになって、ずっと、思いつづけていて、先生が結婚してから、とうとうガマンできなくなって、「一度、外で会ってください」と言ったんです。そして、とうとう先生にせがんで第三京浜ぞいのモーテルに連れこんで、もらったんです。先生ははじめ迷惑そうだったけれど、でも、あたしとベッドに入ると、先生、すぐ熱心になってきて…。
レビュー:

NO IMAGE
-1pt (評価数:2件)
評価:★★★☆☆
セクハラ大好き
著者:宇能鴻一郎
発売日:1993年03月01日
タグ:コメディ 秘書 OL 
内容紹介:
あたし、社長秘書なんです。スタイルが良くて歩き方がとてもきれいだって言われるんです。ある日、退社時刻後も独りで社長を持っていると営業部の山本主任がやって来たんです。カレ、社内でも有名なセクハラ男で。営業部隊の斬り込み隊長なんだけど、まさかあたしのパンティに突撃してくるなんて…。「社長秘書のパンティ」他、九篇を収録。OLたちの赤裸々な性態を綴ったエロチック・コメディ。
レビュー:
Four score and seven minutes ago, I read a sweet artceli. Lol thanks

NO IMAGE
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
好色美人課長 (双葉文庫)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1993年03月01日
タグ:淫乱 
内容紹介:
あたし、28歳の淫乱な女課長なんです。社長をはじめ、部長も、平社員も、あたしのムチムチの肉体が目当てで、舌なめずりして寄ってくるんだけれど。あたし、気の向いたときにしか、このからだを投げ出してやらないんです。でも、仕事がらみだと、イヤな相手にも、つい、させてしまうことが、あるんだけれど。で、あたし、ある建設会社に沖縄のゴルフ場の建設を安く請け負わせるため、その建設会社の実力部長に近づき、彼の沖縄旅行に同行して、熟れきった肉体をフルに使って迫ったんです。あたしの必死のお色気戦術でも陥落しない部長に業を煮やして、あたし、とっておきの奥の手を使ったんです…。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
女体開検
著者:宇能鴻一郎
発売日:1992年11月01日
タグ:褐色 若妻 
内容紹介:
あたし、商社マンの若妻なんです。女子美大を中退して、今の夫と結婚したんだけれど。トシは21歳なのに子供っぽい顔つきなので、まだ16、7にしか見えないんです。でも、カラダ、肌は小麦色だけど、ツヤがあって、お尻もお乳も、ムッチリしてて、自信あるんです。ある日、主人たら、お友達のご夫妻を誘って、海上スワッピングなんか計画して…。「21歳商社マンの妻」他二名の女性を開検す。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
OLあそび
著者:宇能鴻一郎
発売日:1992年11月01日
タグ:
内容紹介:
円熟味溢れる筆致で描く芳醇な官能ロマンの世界。長編官能小説。
レビュー:

NO IMAGE
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
人妻大学生 (双葉文庫)
著者:宇能鴻一郎
発売日:1992年08月01日
タグ:オナニー 学園 人妻 
内容紹介:
三田佳子に似てる33歳の美人妻。ひょんなことから精光学園大学に晴れて入学。しつこく勧誘されて人口問題研究会という奇妙キテレツなサークルに入部する。そのサークルは全員男子部員で、朝から晩までエッチなビデオを観てはオナニーばかりしているモテない男どもの巣窟だった。そこへ美貌の人妻が入部してきたからさあ大変!たちまち、欲望のハケ口を求めて悶々としている男の子たちの餌食にされてしまった…。筆者独特の軽妙なタッチで描く官能小説の傑作。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
むっちり妻
著者:宇能鴻一郎
発売日:1992年07月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
温泉ギャルマル秘ツアー
著者:宇能鴻一郎
発売日:1992年05月01日
タグ:褐色 ギャル 
内容紹介:
あたし、温泉グルメ・ギャルなんです。プロダクションと契約して、あちこちの温泉に入っているところを、テレビで放映されたり、スチール写真に撮られたりするんです。タダで旅行が出来るし、温泉にも入れるし、みんなチヤホヤしてくれるし、板前さんが腕にヨリをかけた土地の珍しい料理も食べられるしで、この仕事気に入ってるんです。夜のセックス・アバンチュールを待ちかねて、あたしのムッチリしたお乳とキュッと締まった小麦色の肌が疼き出し、どうにもとまらないんです。長編官能小説。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
隣りの女
著者:宇能鴻一郎
発売日:1992年05月01日
タグ:
内容紹介:
行きずりの男女が織りなす性愛の極致。めくるめくエくスタシーを描く長編官能。
レビュー:





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.16秒)