◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

和服の官能小説

検索結果:8件 検索条件:「和服
ソート: 発売日順 | 評価順

[月乃御伽] は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集
10pt (評価数:8件)
評価:★★★☆☆
は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集
著者:月乃御伽
発売日:2010年08月20日
タグ:微乳 和服 裸エプロン コメディ 4P 貧乳 新妻 ロリ メイド 3P 幼馴染 アナル ハーレム 巨乳 学校 お嬢様 学園 高校生   
内容紹介:
は~れ部のお嫁候補はなんと6人! 命がけの創部運動で、めざせ7P!? ──再会した和風お嬢様・姫織睦月。 ──ツンツン生徒会長様・遠坂綾佳。 ──クールな毒舌美人執事・斑鳩久遠。 ──凛々しい剣道部の先輩・御榊乙葉。 ──ロリな魅力で甘える妹・柏木優菜。 ──そして、乙葉の妹で水泳部の夏希。
レビュー:
反面一応正ヒロインに当たる和服少女がいまいち目立たないのが難点その一。

[桃山庵] 鎌倉狂愛夫人 屋敷の奥の情交
4pt (評価数:3件)
評価:★★★★☆
鎌倉狂愛夫人 屋敷の奥の情交
著者:桃山庵
発売日:2010年02月23日
タグ:和服 童貞 未亡人   凌辱  
内容紹介:
「内緒よ、お母さんじゃできないことを教えてあげる」
前身頃から見える乳房、裾から覗ける太腿が悩ましい叔母。
襦袢を解きながら誘う薫は、大人の香りを噎せ返らせていた。
衿から手を入れさせ、艶やかで豊潤な柔肌の感触を教えこむ。
鎌倉の邸宅で童貞を奪い、夜ごと若い甥に溺れる36歳。
畳を掻きむしり乱れる姿を春也の母に覗かれていたことで…
(カバーイラスト 藤井祐二)
レビュー:
「実用性」はかなり高いのだが、やや文学的に抑えた感じの抽象的な表現によって判りにくいところがあり、恥ずかしながら和服の部位?が勉強不足なので、どこがはだけられているのかも少し判りにくい。

[藍川京] 診察室
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
診察室
著者:藍川京
発売日:2002年12月06日
タグ:和服 サスペンス 処女 
内容紹介:
十八歳の新人助手・亜紀は歯科医・志摩に麻酔を嗅がされ気がつくと診察台に縛られていた。がしびれて抵抗できない。と、そのとき、生身の肉を引き裂かれるような激しい痛みが処女を襲った。
レビュー:
藍川京は「和」のエロスが得意な人で、この作品でも和服によってひきたてられる女性の身体の美が強調される。

[柳静香] 初めての愛人
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
初めての愛人
著者:柳静香
発売日:2002年11月01日
タグ:和服 
内容紹介:
夢のようだ。そう、まさに夢のような光景だった。羞じらいつつ目の前で気品あふれる裸身を晒すのは、パソコン教室を営む麗しき美人講師・嵩村真夕子。きっかけは講師と生徒、講義が終われば男と女…時には熟れた身体を淑やかに包む和服を乱れさせ、紘市の望むがまま爛れた肉交に溺れゆく「初めての愛人」。
レビュー:

[風間九郎] 緊縛処女―倒錯の快感調教
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
緊縛処女―倒錯の快感調教
著者:風間九郎
発売日:2002年07月01日
タグ:和服 縛り お嬢様 処女 
内容紹介:
和服の令嬢に襲いかかる淫らでおぞましき魔の手!!女友達二人とともに処女の美肌を緊縛されたまま、豊満な乳房を舐めまわされ、秘核をバイブで弄ばれて、ついにはおぞましい三穴責めにより、絶頂を…。しかし、彼らの虐交はこれだけでは終わらなかった―。
レビュー:

[藍川京] 新妻
11pt (評価数:3件)
評価:★★★★☆
新妻
著者:藍川京
発売日:2000年12月01日
タグ:スパンキング 和服 双子 新妻 監禁 若妻 レイプ 調教 処女 
内容紹介:
初夜。美貌の処女妻を待っていたのは、夫ではなかった……。東北の旧家に伝わる恥辱の性の秘儀に翻弄されながらも、その虜になってゆく若妻彩子。その愛と嗜虐の官能世界。
レビュー:
この作者は和服や和の美を描くことに卓越しており、本作品でもその能力は存分に発揮されています。

[団鬼六] 貴夫人 被虐
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
貴夫人 被虐
著者:団鬼六
発売日:1995年01月01日
タグ:和服 教授 奴隷 
内容紹介:
和服に包まれた美しき大学教授夫人の肉体には忌まわしい性癖が隠されていた―恥辱に息を喘がせ、責めるほどに艶めく肉層に男たちの獣性は猛り立ち、狂乱の宴に幕は下りないその柔肌に奴隷の烙印を刻み込むまで…。
レビュー:

NO IMAGE
3pt (評価数:2件)
評価:★★★★☆
人妻生贄地獄
著者:難波京介
発売日:1991年08月01日
タグ:和服 黒髪 狂気 新妻 輪姦 凌辱 人妻 
内容紹介:
貞操を守り通した人妻を、これほどまでに狂わせる一夜があっただろうか! 二人の凌辱鬼の標的は28歳の新妻・緋沙子。いつまでも清純さを失わない生まれついての気品、和服の下に隠された艶めかしい女体は、近づく男を魅了してやまない。あの艶やかな唇にドス黒い怒張を突きこみたい! 長く美しい黒髪を白濁で汚したい! 可憐に息づく女陰を、嬲り、捲り、蹂躙したい! 屈辱に身を灼かれながらも絶頂を迎えてしまう哀しい熟肉。犯すほどに妖しく潤む蜜壺が男たちをさらなる狂気へ駆りたててゆく。今度は信じられない恥辱の体位で突きあげてみようか、それとも前から後ろから同時に二穴を破ってやろうか……女の限界まで剥きあげた、激しすぎる酷すぎる輪姦劇!
レビュー:


アニマック(ソフ倫)



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.15秒)