◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

友成純一の官能小説

検索結果:6件 検索条件:「友成純一
ソート: 発売日順 | 評価順

[安達瑶 かんべむさし 牧野修 高瀬美恵 森奈津子 友成純一 岡崎弘明 中井紀夫] SFバカ本 ペンギン篇
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
SFバカ本 ペンギン篇
著者:安達瑶 かんべむさし 牧野修 高瀬美恵 森奈津子 友成純一 岡崎弘明 中井紀夫
発売日:1999年08月01日
タグ:SF 
内容紹介:
ついに出た!SFバカ本第五弾「ペンギン篇」です。大好評「だるま篇」につづく全篇新作書き下ろし。更にとんでもなくパワーアップしたハチャハチャ、ドタバタバカSFの超ド迫力を思う存分お楽しみ下さい。我を忘れた著者たちが縦横無尽に大爆走。万一、お腹がよじれても当方は一切責任を負いません。
レビュー:

[友成純一] 獣界魔道
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
獣界魔道
著者:友成純一
発売日:1987年09月01日
タグ:眼球 
内容紹介:
くわ、口のなかが焦臭くなった。眼球の奥で血がふくらみ、顔に残忍な笑みがうかぶ。そいつの顔の下半分は、すでに完全に砕けており、もう原形をとどめていない。口と覚しいあたりから、唾液まじりの濁った血がブクブク吹き出している。こいつは、まるでエテ公の死体だ…。血と殺りくの呪力にとらえられた男の名は、キラー!
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
肉の天使
著者:友成純一
発売日:1986年10月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

NO IMAGE
4pt (評価数:3件)
評価:★★★☆☆
獣儀式
著者:友成純一
発売日:1986年01月01日
タグ:ホラー 連作 猟奇 SM 
内容紹介:
突如あふれるように現れた殺戮の〈鬼〉たち。なんの理由も理解も与えられず嬲られ殺されるのを待つしかない人間たち。繰り返される大量虐殺。精密なスプラッター描写で地獄を描いた最高傑作。
レビュー:
むごすぎる世界
この本の最初の作品「狂鬼降臨」は、地獄から鬼たちが地上の世界に現れ、律儀な鬼たちが、自分たちの職務を忠実に遂行しようと、地上を地獄にしていくさまを、何人かの視線を通して描いています。

ひとくちに「ホラー小説」といっても、正義とか良識とかが存在し、読者もそれらに期待することが多いのですが、この「狂鬼降臨」には、そういうものが全く存在しません。


NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
肉の儀式
著者:友成純一
発売日:1985年10月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

[友成純一] 凌辱の魔界
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
凌辱の魔界
著者:友成純一
発売日:0000年00月00日
タグ:
内容紹介:
レビュー:





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.19秒)