◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

南英男の官能小説

検索結果:4件 検索条件:「南英男
ソート: 発売日順 | 評価順

[南英男] 極悪狂犬
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
極悪狂犬
著者:南英男
発売日:2003年06月01日
タグ:
内容紹介:
“鬼脚”の異名をとる元競輪選手の神は一匹狼の故買屋稼業。古代ペルシャの水差しと宋の壷が持ち込まれた途端、神は正体不明の男たちに襲われ、ブツを持ってきた男は失踪、美術商は殺された。いわくありげな骨董が疫病神のように次々とトラブルを引きずりこむ。
レビュー:

[南英男] 倒錯者
1pt (評価数:1件)
評価:★★★☆☆
倒錯者
著者:南英男
発売日:2003年01月01日
タグ:猟奇 OL 女子大生 
内容紹介:
全身を切り刻むという猟奇殺人事件が続発した。被害者は女子大生、OLと、若い独身女性が狙われた。警視庁捜査一課の変人刑事・雑賀は仲間から嫌われ者だが腕は確か。その腕を見込んで一課長は捜査を命じる。だが、精神病質者の犯行と見た雑賀の必死の活躍にもかかわらず、第三、第四の犠牲者が出た。
レビュー:
These topics are so coifnsnug but this helped me get the job done.

[南英男] 決着
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
決着
著者:南英男
発売日:2002年04月01日
タグ:
内容紹介:
元地検特捜部検事で現在エージェント「牙」のチーフ・更級は深夜のドライブ中、記憶喪失の若い女を助けたが、翌日、裏社会の男たちに襲撃され、女を奪い返された。更級は、この事件を契機に有名子女連続誘拐の裏にひそむ巨大な陰謀に巻きこまれてゆく。
レビュー:

[南英男] 邪悪
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
邪悪
著者:南英男
発売日:2000年09月01日
タグ:タレント ハード 
内容紹介:
硬派で鳴らすフリーライター田所には、もうひとつ別の顔があった。彼は「揉め事抹消人」という裏の稼業でもその名を知られていたが、のっぴきならない事情からタレントのスキャンダルの後始末を引き受ける羽目になった。ところが、この仕事には思わぬ危険が待ちうけていた。長編ハードボイルドアクション。
レビュー:
Boom sahkaakla boom boom, problem solved.





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.16秒)