◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

千草忠夫の官能小説

検索結果:180件 検索条件:「千草忠夫
ソート: 発売日順 | 評価順

[千草忠夫] 凌辱学習塾 (1) アップル・ノベルス
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
凌辱学習塾 (1) アップル・ノベルス
著者:千草忠夫
発売日:2007年05月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

[千草忠夫] 凌辱学習塾 (2) アップル・ノベルス
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
凌辱学習塾 (2) アップル・ノベルス
著者:千草忠夫
発売日:2007年05月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

[千草忠夫] 処刑人X〈1〉令嬢狩り
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
処刑人X〈1〉令嬢狩り
著者:千草忠夫
発売日:2004年01月01日
タグ:女医 縛り 凌辱  
内容紹介:
美貌の女医・田島貴子とその娘・ひとみに突然襲いくる凌辱の牙―。中学時代、貴子に心身ともに傷つけられ積年の恨みを抱いていた男・石井太が、隻眼の復讐者となって帰ってきた。暗い地下室で全裸に剥かれ、緊縛に喘ぐ貴子と無垢な躰を穢し尽くされるひとみ。果てしない過酷な責めに抗いながらも、いつしか倒錯の喜びに目覚めてゆく哀しき母娘。鬼才が描く、極彩色のエロチシズム全二巻。
レビュー:

[千草忠夫] 処刑人X〈2〉母娘穢す
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
処刑人X〈2〉母娘穢す
著者:千草忠夫
発売日:2004年01月01日
タグ:娼婦 女医 SM 羞恥 調教  
内容紹介:
隻眼の復讐者・石井太によって肉地獄へと堕とされた美貌の女医・貴子とその娘・ひとみ。太は母娘をSM娼婦に調教する一方で、彼の片眼を奪った張本人の大里浩一郎、さらにその妻・香代子・娘・亜矢へと復讐の魔手を伸ばしてゆく。羞恥を煽られ、淫らに散る二組の美しき母娘。めくるめく性の迷宮で、美囚たちの赤い慟哭がこだまする。熱き倒錯の宴が今、クライマックスに。
レビュー:
Wow, this is in every repscet what I needed to know.

[千草忠夫] 悪魔の楽園〈1〉白昼の猟人
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
悪魔の楽園〈1〉白昼の猟人
著者:千草忠夫
発売日:2003年06月01日
タグ:コンパニオン 弁護士 娼婦 女子大生 調教 
内容紹介:
古都・錦城市を舞台に次々と拉致され、娼婦としての調教を施されていく美貌の女子大生コンパニオンたち。何も知らずに顧問弁護士でもある愛人との情事に溺れている、派遣会社の女社長・北小路藍子に忍び寄る奈落への黒い影。肉の迷宮に彷徨う美しい生贄たちと藍子を待ち受けている過酷な運命とは。
レビュー:

[千草忠夫] 悪魔の楽園〈2〉麗人の謝肉祭
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
悪魔の楽園〈2〉麗人の謝肉祭
著者:千草忠夫
発売日:2003年06月01日
タグ:秘書 レズ 
内容紹介:
人材派遣会社の女社長・北小路藍子と秘書の冴子は、ライバル会社の社長の奸計によって、倒錯の肉地獄へと堕とされていった。屈服のどん底で喘ぐ二人の前に現れたのは、地元政財界の裏で暗躍する謎の人物と彼に仕えるレズビアンの二人の美少女であった。藍子と冴子は美少女二人の果てしない背徳の痴戯を受け、禁断の魔境へと誘われる。
レビュー:

[千草忠夫] 悪魔の楽園〈3〉妖花無惨
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
悪魔の楽園〈3〉妖花無惨
著者:千草忠夫
発売日:2003年06月01日
タグ:大学生 秘書 
内容紹介:
北小路藍子と秘書の冴子は、ライバル会社の社長と地元政財界の陰の実力者の手によって弄落される。二人は絶望の淵で身を焦がし、やがて裸身に官能の高まりを燃え上がらせていった。一方、藍子の一人娘・桂は、旅先で知り合った大学生に想いを寄せていたが―。鬼才が紡ぐ至上のエロス、いよいよ佳境に。
レビュー:

[千草忠夫] 悪魔の楽園〈4〉美少女弄落
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
悪魔の楽園〈4〉美少女弄落
著者:千草忠夫
発売日:2003年06月01日
タグ:秘書 凌辱  
内容紹介:
人材派遣会社を経営する北小路藍子と秘書の冴子は、淫獣と化した男たちの姦策によって、性の俘囚へと堕とされていった。そして今、藍子の娘・桂もまた―。男たちの苛烈な凌辱に抗いながらも、裡なる官能を煽られ、紅い痴獄ですすり泣く美しき母娘。倒錯文学の巨人至極の問題作、ここに完結。
レビュー:

[千草忠夫] 眩惑夫人
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
眩惑夫人
著者:千草忠夫
発売日:2002年11月01日
タグ:不倫 人妻 
内容紹介:
夫・健吉とのマンネリ化した夫婦生活に倦怠感を覚えていた妙子は、夫の仕事仲間でもある新進の建築デザイナー・矢野伸介に、その熟れた肉体を委ねてしまう。伸介は、その悪魔めいたエネルギーとアブノーマルな性癖で妙子を馴致するが―。不倫、その切ない響きと見果てぬ肉の幻想に誘われ、出口のない迷路へと堕ちてゆく美貌の人妻。倒錯文学の巨人・千草忠夫、入魂の問題作。
レビュー:

[千草忠夫] 贄の花
5pt (評価数:1件)
評価:★★★★★
贄の花
著者:千草忠夫
発売日:2002年07月01日
タグ:狂気 女子校生 高校生  凌辱 人妻 教師 
内容紹介:
古都・金沢の武家屋敷を舞台に繰り広げられる、禁断の姦の絵巻!立ち込める淫の香り、乱れ咲く狂気の華!究極の愛を求めて彷徨う兄妹が、狂気の果てに見つけたものは!?極彩色に彩られた絢爛たるエロスの世界を、華麗な筆致で濃密に描く、官能文学の巨匠千草忠夫の問題作。
レビュー:
北陸の某所で女子高の教師をしていたといわれる千草忠夫が、たびたび作品の舞台としたいわば地元だ。
まさに千草忠夫の真骨頂。

[千草忠夫] 姦のフェスタ〈3〉魔性の白衣
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
姦のフェスタ〈3〉魔性の白衣
著者:千草忠夫
発売日:2002年05月01日
タグ:
内容紹介:
グッと押し入ってくる気持ち良さに、真由美は鼻で歔きながら、舌の根も痺れるばかりに激しく動かした。百代がかぼそく歔きながら小刻みに腰を振りだした。バイブレーターが子宮口を抉り、大きく抜き差しされ始めた。真由美は自分のあげる快美を告げる声が、百代のそれと重なり合うことで、愉悦が倍加するのを感じた。
レビュー:

[千草忠夫] 姦のフェスタ〈4〉蒼い牝芯
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
姦のフェスタ〈4〉蒼い牝芯
著者:千草忠夫
発売日:2002年05月01日
タグ: 
内容紹介:
「ソラ、二人一緒に声をそろえて昇りつめるんだ。ソラァ」かさにかかって責めたてる男たちの前に、美しい母娘は羞ずかしさも何も忘れて屈服の声を放った。まずえり子が愛らしい声を張り上げてピクンピクン裸身を跳ねさせた。続いて、千尋夫人がえもいえぬ恍惚の表情を大きくのけぞらせて総身を痙攣させる。
レビュー:

[千草忠夫] 姦のフェスタ〈1〉蛇の棲む館
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
姦のフェスタ〈1〉蛇の棲む館
著者:千草忠夫
発売日:2002年04月01日
タグ:覗き 
内容紹介:
少女の女そのものが何ひとつ隠すすべもなくさらけ出され、秘めやかな歔き声と共に濡れたピンクの色をうごめかしている。二枚の襞肉のあわいがもっとも深まる所に開いているひときわあざやかな鮮紅色の肉口が、覗き込む彦太郎の血を酸っぱくした。まぎれもなくそれは、男を受け入れたことのある女のものだった。
レビュー:

[千草忠夫] 姦のフェスタ〈2〉陽炎夫人
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
姦のフェスタ〈2〉陽炎夫人
著者:千草忠夫
発売日:2002年04月01日
タグ:
内容紹介:
「いや、いやッ…」「奥さんほどの熟れ切った年増が、小娘みたいに嫌がるなんておかしいよ」長さんは振動のスイッチを入れたやつを、のけぞり喘ぐ久美の白い喉に這わせた。「ああ、かんにんして下さいましッ」腰のくびれをなぞられて、久美はその腰を振りたてつつ叫んだ。体の芯から熱いものがドッと噴き出すのがわかった。
レビュー:

[千草忠夫] 闇ぞ、悪魔―竜也無頼シリーズ〈5〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
闇ぞ、悪魔―竜也無頼シリーズ〈5〉
著者:千草忠夫
発売日:2001年12月01日
タグ:年上 女子大生 羞恥 レイプ 
内容紹介:
「父親の愛人をレイプしてほしい」。いまだ穢れを知らぬ女子大生が、恐れに身を慄わせながら、自らの肉体を代償に竜也に熱き依頼を申し出た。狙うは、狂おしく熟れた年上の愛人。美しき悪魔の蒼眸が妖しい光を放ち始める。生まれたままの姿をスポットに照らされた三人の女たちは、激しい羞恥に身をうねらせながら狂奔の淵へと堕ちてゆく。
レビュー:

[千草忠夫] 家畜人―竜也無頼シリーズ〈6〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
家畜人―竜也無頼シリーズ〈6〉
著者:千草忠夫
発売日:2001年12月01日
タグ:凌辱 
内容紹介:
竜也の前に差し出された数枚の写真には、脂ぎった中年男に凌辱され、泣き悶える美夫人の卑猥な姿が写し出されていた。借金の担保として取られた妻の奪還を依頼された竜也は、美貌のパートナーとともに、“最後の凌辱”の舞台を演出する。華やかにきらめく竜也の愛人とどこか翳りをたたえた美夫人。二人の女は、竜也の前で悶え泣きながら、真の快美を知るのだった。
レビュー:

[千草忠夫] 猛き冷血―竜也無頼シリーズ〈1〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
猛き冷血―竜也無頼シリーズ〈1〉
著者:千草忠夫
発売日:2001年11月01日
タグ:女子大生 奴隷 処女 
内容紹介:
学内でも名高い美人女子大生が、性獣にいたぶり尽くされ、無残に逝った時、恋人の無念を晴らす復讐劇が幕を開けた。目には目を、姦には姦を―。サディスト竜也に託された計画によって、地下室の檻に捕えられた若い生贄たちは容赦ないいましめを加えられてゆく。そして、堕とされた性奴隷たちは、幼気な処女でさえも、女のなまめきを立ち昇らせるのだった。
レビュー:

[千草忠夫] ユダの微笑―竜也無頼シリーズ〈2〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
ユダの微笑―竜也無頼シリーズ〈2〉
著者:千草忠夫
発売日:2001年11月01日
タグ:お嬢様 調教 人妻 
内容紹介:
「蠍の穴」と呼ばれる緋色の部屋―。そこは性の悪魔たちが美しい女体を捧げる秘密の祭壇であった。無垢な令嬢と貞淑な人妻の姉妹に狙いを定めた美貌の悪魔・竜也は、彼女たちを「蠍の穴」に誘い出し調教を重ねる。穢れなき媚肉が壇上に供せられ、肉体が崩壊を始める時、女たちは痴獄への階段を自ら昇りつめてゆくのだった。
レビュー:

[千草忠夫] 聖少女―竜也無頼シリーズ〈3〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
聖少女―竜也無頼シリーズ〈3〉
著者:千草忠夫
発売日:2001年11月01日
タグ:制服 羞恥 処女  
内容紹介:
妖しく蠱惑する美貌の淫者・竜也の目にとまったのは、まだ幼さの抜け切れぬ制服の美少女だった。処女を奪われ、被虐の悦びに目覚めた少女は、竜也の虜囚となり、ある危険な遊びを思いつく。実の母娘が竜也の怒張の前で熱い吐息を絡ませ、火照る肉体を振り立てる。やがて羞恥地獄にいまだ知らぬ快楽の波が押し寄せる。
レビュー:

[千草忠夫] 炯る蛇―竜也無頼シリーズ〈4〉
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
炯る蛇―竜也無頼シリーズ〈4〉
著者:千草忠夫
発売日:2001年11月01日
タグ:黒人男優 お嬢様 未亡人 
内容紹介:
清楚な未亡人を奪うべく、竜也と叔父の唐沢がまず標的としたのは、知性と教養をあわせもつ誇り高き令嬢だった。欲望を剥き出しにする男に対し侮蔑の表情を露わにする女に、暴君・竜也のエロスの血が騒ぎ出す。女たちの白い体に黒人の絖光る黒肌が絡みあう時、秀麗な貌が屈服に歪み、狂おしい歔き声が快美の色を帯びて響き渡る。
レビュー:
Free info like this is an apple from the tree of kownlegde. Sinful?

[千草忠夫] 相姦の家
5pt (評価数:1件)
評価:★★★★★
相姦の家
著者:千草忠夫
発売日:2001年10月01日
タグ:覗き ハード 女子大生 縛り 未亡人 教師  
内容紹介:
美貌の未亡人、高校一年生の娘、主家に忠実な女中、そして下男。四人が暮らす小京都の旧家で、念願の下宿を始めた都会育ちの女子大生・明子。しかし平穏な生活も束の間、明子はこの家に激しく渦巻くそれぞれの情欲を覗き見てしまう。美しい母娘から漂う淫の香りに誘われるまま、明子は倒錯の痴獄へと足を踏み入れていった。官能文学の巨匠が描く、タブーに彩られた究極のエロス。
レビュー:
アングラ邦文書のバイブル
倒錯と官能と、背徳の世界。

[千草忠夫] 女面姦鬼
5pt (評価数:1件)
評価:★★★★★
女面姦鬼
著者:千草忠夫
発売日:2001年09月01日
タグ:時代劇 SM 
内容紹介:
殺めず、奪わず、ただ姦すのみ。島原の乱の残党うごめく江戸の闇に、麗しき女体を求め奔走する、一つの影があった。その名も“姦鬼”―。無垢な初花を摘み、熟れた肉を貪り尽くす。女面の下に秘められた姦鬼の黒い欲望に、女たちはいつしか悦楽のむせび声を上げる。奇才が描く倒錯の時代官能、全一巻。
レビュー:
SM小説華やかなりし頃、団鬼六、蘭光生と並び称された大御所千草忠夫、唯一の時代モノ。

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
蒼い蛇
著者:千草忠夫
発売日:2001年04月01日
タグ:凌辱  
内容紹介:
父と義母の秘密の痴戯を盗み視た少年は、いつしか性の密猟者へと変貌を遂げた。誰もが魅了される美貌と優等生の仮面の裏で、少年が仕掛けた凌辱の罠。囚われた美しい獲物たちは、冷然たる魔性と被虐の虜となってゆく。淫らに歪んだ少年の憧れと欲望の果てには、索寞の荒野が広がっていた。
レビュー:

[千草忠夫] 愛奴漂景―淫狼〈3〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
愛奴漂景―淫狼〈3〉
著者:千草忠夫
発売日:2000年12月01日
タグ:奴隷  
内容紹介:
幸せな家庭を襲った闖入者の手によって、母娘は淫狼の跋扈する痴獄へと堕とされた。ともに嬲られた母娘は、ついに性の快楽のみを求める愛奴として新生した。闇の支配者たちは己の欲望のままに愛奴の美肉を飽くことなく貪ってゆく。艶美な魔界のフィナーレを飾る華やかな宴が、いま始まる。奴隷へ堕ちてゆく女の性を濃やかに描いた、千草忠夫の問題作完結編。
レビュー:

[千草忠夫] 処女喰い―淫狼〈1〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
処女喰い―淫狼〈1〉
著者:千草忠夫
発売日:2000年11月01日
タグ:奴隷  
内容紹介:
幸せな家庭を襲った、淫猥極まる闖入者。義理の娘の貞操を護るために身を捧げた母の慟哭は、これから起こる事件の序章に過ぎなかった。巨大な組織に売られ、つぎつぎと淫虐の洗礼を施される娘。仮面を被った狼に狙われた母。貞淑の殻を剥がされてゆく女たちは、その貌に恍惚の色を垣間見せる。奴隷へ堕ちてゆく女の性を濃やかに描いた、千草忠夫の問題作第一巻。
レビュー:


milky



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.18秒)