◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

中平野枝の官能小説

検索結果:10件 検索条件:「中平野枝
ソート: 発売日順 | 評価順

[雨宮慶 松本孝 中平野枝 丸茂ジュン 末広圭] 淫惑妻―官能アンソロジー〈22〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淫惑妻―官能アンソロジー〈22〉
著者:雨宮慶 松本孝 中平野枝 丸茂ジュン 末広圭
発売日:2003年11月01日
タグ:
内容紹介:
淫欲ゲームの果ての地獄。禁断の快楽を12人のアダルトライターが濃密に描きわける。
レビュー:

[みなみまき 藍川京 山科薫 赤松光夫 西蓮寺祐 諏訪史郎 中平野枝 桐葉揺 由布木皓人 雪村憂史 風戸遊] 蜜楽園―官能アンソロジー〈12〉
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
蜜楽園―官能アンソロジー〈12〉
著者:みなみまき 藍川京 山科薫 赤松光夫 西蓮寺祐 諏訪史郎 中平野枝 桐葉揺 由布木皓人 雪村憂史 風戸遊
発売日:2002年03月01日
タグ:
内容紹介:
ふくれあがるエロスの形を濃密な筆致で彫琢する11人の官能作家。愛欲最前線を賑わす淫色傑作選。
レビュー:
Ill try to put this to good use imeteiadmly.

[高竜也 諏訪史郎 子母沢類 北原双治 中平野枝] 幻影館―官能アンソロジー〈3〉
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
幻影館―官能アンソロジー〈3〉
著者:高竜也 諏訪史郎 子母沢類 北原双治 中平野枝
発売日:2000年09月01日
タグ:
内容紹介:
思わず唾をのむ官能シーン。個性豊かに展開する悦楽世界。今もっとも気になるアダルトロマンの旗手11人が活写するエロスの万華鏡。
レビュー:

[菊村到 北山悦史 中平野枝 安達瑶 藍川京] 秘本 禁色
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘本 禁色
著者:菊村到 北山悦史 中平野枝 安達瑶 藍川京
発売日:1996年12月01日
タグ:アンソロジー 不倫 女子校生 高校生 
内容紹介:
初老の作家に誘われて、打算の働く女が巻き込まれた殺人事件、援助交際を繰り返す女子高生、不倫現場を目撃されたエリート銀行員の妻…禁断の世界に足を踏み入れた女たちを九人の作家が描く珠玉アンソロジー。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
文庫 OL密戯の部屋
著者:中平野枝
発売日:1994年11月01日
タグ:
内容紹介:
レビュー:

NO IMAGE
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
週末のランジェリー (女流作家官能シリーズ)
著者:中平野枝
発売日:1992年11月01日
タグ:黒人男優 OL 
内容紹介:
部長に目をかけられた新人OL、安原香代はいつも笑顔を絶やさず、言われたことは何でも素直に聞く、男にとっては申し分のない女性だった。しかし、それは部長に貢がせるための芝居だった。彼女の本当の顔は部長から貢がせた金で週末になるたびに黒人たちと快楽をむさぼる“イエローキャブ”だった…。昼と夜のふたつの顔を使い分け、香代は今日も夜の街へ出ていく…。
レビュー:
Youve impressed us all with that ptosing!

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
盗視日記 秘密の女子寮
著者:中平野枝
発売日:1991年02月01日
タグ:秘書 お嬢様 
内容紹介:
良家の令嬢、外資系企業の美人秘書…。女性専用の高級賃貸マンションは、みずみずしい若桃の香りに満ちた淫靡な城。閉ざされた扉のなか、快楽の獣たちは秘めやかな媚肉痴戯に耽るのだった。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
看護婦下半身の味
著者:中平野枝
発売日:1990年03月01日
タグ:セーラー服 ナース 制服 
内容紹介:
セーラー服の美少女はいたぶり犯され、深夜勤務の看護婦は媚唇を濡らし、ホテルのフロント嬢は蜜液にまみれる―。淫靡な血をかきたてられた性獣たちの白い樹液が制服に降り注ぐ…。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
女教師童貞狩り
著者:中平野枝
発売日:1989年01月01日
タグ:人妻 教師 
内容紹介:
わたしは新任の人妻教師。夫の長期不在で飢え悶える秘部は教え子との密室授業に粘液を溢れさせするりと若い肉柱を飲みこんでしまう…。こんな淫らな女体が疎ましい。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
ふしだら体験―ひとり娘の告白
著者:中平野枝
発売日:1988年05月01日
タグ:痴漢 奴隷 
内容紹介:
ある男との出会いがわたしを変えた…。わざと痴漢を挑発して弄んだり、覗かれながら婚約者と淫悦に耽ったり、刺激的な牝奴隷あそびに夢中の19歳。こんなわたしの桃色日記、読んでください。
レビュー:





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.18秒)