◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

ワイレア出版 ワイレア出版の官能小説

検索結果:7件 検索条件:「ワイレア出版 ワイレア出版
ソート: 発売日順 | 評価順

[田村浩章] ミニクリ〈VOL.1〉ミホミホ
7pt (評価数:4件)
評価:★★★★☆
ミニクリ〈VOL.1〉ミホミホ
著者:田村浩章
発売日:2002年06月01日
タグ:総集編 着衣 体操服 テニス コスプレ セクシー ハード 制服 
内容紹介:
月刊「Cream」で超人気者北島美穂の全てを収録した完全無欠のフォトブック。
レビュー:
ハードカバー版写真集と比較すると
コスプレで彼女の可愛さを強調する場面が目立つ。
制服、体操着、テニスウェアなど。
反面、全体的に薄着だったハードカバー版と比べると、こちらは着衣が多いゆえに、セクシー度がやや低いと思う。
デビュー以来の様々な撮影を、総集編的に収集したものだと思われる。
撮影時期が早いものも多数混じっている。

[田村浩章] ミニクリ〈VOL・2〉ミックス・クリーム
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
ミニクリ〈VOL・2〉ミックス・クリーム
著者:田村浩章
発売日:2002年06月01日
タグ:総集編 スレンダー モデル 露出 
内容紹介:
月刊「Cream」で大人気の女の子7人が集まったオムニバス写真集。
レビュー:
クリームにU-18モデルが復帰
クリームの2001年から02年前半までの総集編的写真集。
この頃はU-18モデルが復帰し、本来のスタイルを取り戻しつつあった時期。
モデルは7人に厳選され、なかなか粒ぞろい。
90年代の全盛期に近づいた、と評価できる。
(ただし、当時のエース北島美穂だけは単独で別編集)

[由紀かほる] 聖奴
-3pt (評価数:2件)
評価:★★☆☆☆
聖奴
著者:由紀かほる
発売日:2000年08月01日
タグ:サスペンス 拘束 スチュワーデス 監禁 レイプ 奴隷 調教 凌辱 
内容紹介:
霊感商法やマインド・コントロールで悪名高い「世界聖神教会」の正体は日本人美女を次々と監禁し、性の奴隷牧場を構築する怪しい宗教団体だった。その正体を暴こうと、取材を続けるフリーライターは佐倉哲太。彼のフィアンセである美人スチュワーデス、奈緒美が失踪したあと、彼女の部屋には、数人の男にレイプされている状況を映すビデオが!哲太の疑念は確信に変わり、北海道にある聖神教会の施設を探索することを決心するが…。
レビュー:
由紀かほるらしい大作

[由紀かほる] 美人編集長 性奴狩り―トップOL凌辱シリーズ
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
美人編集長 性奴狩り―トップOL凌辱シリーズ
著者:由紀かほる
発売日:1999年07月01日
タグ:残虐 凌辱 
内容紹介:
優雅さと華やかさ、非の打ちどころのない肉体美を持つ誇り貴き女編集長、小夜子。悪魔のごとき美しさを持つ青年に貫かれて以来、彼女の全てが変わってしまった。オフィスで、公園で、あろうことか見知らぬ男たちにまで…。誇り貴き太腿に伸びる悪魔の愛撫、残虐な屈辱…繰り返される凌辱。玩弄され白濁液を浴び続ける美しい太腿。官能の渦に巻かれ女は性奴へと堕ちてゆく…。官能小説界の至宝・由紀かほる渾身の一冊。
レビュー:

[由紀かほる] 美人若妻 淑女狩り
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
美人若妻 淑女狩り
著者:由紀かほる
発売日:1999年07月01日
タグ:若妻 凌辱 
内容紹介:
閑静な高級住宅地に住む若妻羽純。そのみずみずしい肉体に群がる凌辱者たち。若妻のしなやかな肢体を、貪る凌辱者たちの指。貫かれ、汚される度に巻き起こるざわめき。嬲られれば嬲られるほどに、そのみずみずしい肉体は淫らな輝きを増し、夫にも見せたことのない痴態を見知らぬ男たち、果たは畜生の前にまで晒していく。後戻り出来ない悦楽の波に呑まれながら、若妻は牝犬と化していくのだった。鬼才由紀かほるが放つ法楽の名著完全版。
レビュー:

[由紀かほる] 美人デザイナー 麗女狩り
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
美人デザイナー 麗女狩り
著者:由紀かほる
発売日:1999年04月01日
タグ:凌辱 
内容紹介:
新進気鋭の宝石デザイナー甲賀真世。その美貌と、匂い立つような豊満な肉体は、男たちの羨望の的だった。しかし、過去の淫らな秘密を握る男が現われ…。オフィスで、ホテルで、場所・昼夜を問わず行われる徹底的な凌辱。黒い欲望に揉みしだかれた高貴な肉体は、官能の悦びに目覚めていくのだった。
レビュー:

[由紀かほる] デパートガール 聖女狩り
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
デパートガール 聖女狩り
著者:由紀かほる
発売日:1999年04月01日
タグ:野外 凌辱 
内容紹介:
23歳のデパートガール・冴木里穂。プリーツミニから大胆にのぞく太腿が、凌辱者の嗜虐心を刺激する。続けられる玩弄。満員電車の中で、デパートの売場で…。官能の悦びに目覚め、溶け崩れていく豊麗な肢体。
レビュー:
値段の割には・・・
期待はずれだったと言わざるえません。
まず、絡みが普通すぎる(工夫がない)。
多少昔の作品ですから仕方ないのかもしれませんが、これでは惰性でえんえんと同じ事を繰り返してるみたいで、面白くない。





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.18秒)