◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

フランス書院 ロマンZ図書館の官能小説

検索結果:7件 検索条件:「フランス書院 ロマンZ図書館
ソート: 発売日順 | 評価順

[高竜也] 復讐相姦―義母と姉の魔性が晒されるとき
0pt (評価数:1件)
評価:☆☆☆☆☆
復讐相姦―義母と姉の魔性が晒されるとき
著者:高竜也
発売日:2001年09月01日
タグ:秘書  凌辱  
内容紹介:
征吾、17歳のあなたに私を穢せるの?…相姦を犯す勇気が、姉を辱しめる獣性があるの?…美しすぎる21歳の姉・翔子の嘲笑。雪肌を暴かれ、組み敷かれてもなお、少年を侮る余裕に弟は、亡き母に捧げる復讐劇の開幕を宣言する。禁忌の秘肉を侵入していく征吾の姦牙。姉、義母、女秘書…青狼が貪る美しき獲物たち。しかし、女の魔性は凌辱すらも悦びに変えていく…。
レビュー:
Fillyna! This is just what I was looking for.

[黒沢禅] 美人内科医・特別診療
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
美人内科医・特別診療
著者:黒沢禅
発売日:2001年09月01日
タグ:黒髪 
内容紹介:
真夜中の診察室、二人きりの空間。青年の眼前で微笑む、つややかな黒髪の美女は美貌と知性を兼ね備えた29歳の内科医、小此木美冬。「ねえ…私とセックスしたい?」なんとあからさまな挑発。なんと魅惑的な甘言。退屈な入院生活に体力を持てあます若獣はふたつ返事でうなずく。理性も男のプライドもすべて打ち砕かれるような淫靡すぎる特別診療が待ちかまえるとも知らず…。医師という激務の反動が美冬を淫らにするのだろうか。今日も美しき内科医は診察室を訪れる新たな獲物に視線を送る。朱唇に、蠱惑的な微笑みを浮かべながら。
レビュー:

[牧村僚] 人妻誘惑営業―美人課長、令夫人…
5pt (評価数:1件)
評価:★★★★★
人妻誘惑営業―美人課長、令夫人…
著者:牧村僚
発売日:2001年02月01日
タグ:若妻 人妻 
内容紹介:
午後八時をまわった、誰もいないオフィス。スーツのボタンをはずすのは人妻にして上司、美人課長・西尾由佳。「人妻誘惑要因としての、あなたの資質をテストしてあげる」黒い下着からこぼれそうな乳房、瑞々しく張りつめたふともも。視線のすべてを奪う華美な肉体を味わい向かう先は、満たされない衝動を抱えた人妻たちのもと。夫のいない家、真昼のホテル、走る車の中でさえも仕事のチャンスは転がっているのだ。今日、人妻誘惑営業部員を待ちわびているのは熟妻?若妻?令夫人?…。
レビュー:

[黒沢禅] Private Lesson未亡人家庭教師
-8pt (評価数:2件)
評価:★☆☆☆☆
Private Lesson未亡人家庭教師
著者:黒沢禅
発売日:2001年02月01日
タグ:家庭教師 未亡人 教師 
内容紹介:
いったいどうしてしまったの、わたし…。教え子の熱い視線が胸もとを、腰のあたりをよぎるたびにスカートのなかが熱っぽくなってしまう。家庭教師として許されない欲望がこみあげてしまう。坂口英里子は教養もたしなみもある32歳の未亡人。しかし、熟れきった肉体が孤閨に疼く現実も…。「もう気づいているんでしょ…本当に欲しいもの」教え子の少年たちを甘く妖しく誘う、もうひとりの自分が囁く。少年の若い肉体に望んでしまうもの…。それはあまりにも不埒すぎる、背徳と倒錯の衝動。
レビュー:

[トークン] トー・クン全書―女教師/義母/姉
1pt (評価数:2件)
評価:★★★☆☆
トー・クン全書―女教師/義母/姉
著者:トークン
発売日:2000年11月01日
タグ: 教師  
内容紹介:
「スカートの奥まで見せなきゃいけないの?ポール」「ラルス、あたしはあなたのママなの。ああ、でもどうしよう…」「マイク…とうとうあたしたち、してるのね…」女教師・ルイーズ、義母・ブラッヘ、姉・エマ…トー・クンが描く女性たちは、なぜこんなにも美しくやさしいのか。ポール、ラルス、マイク、三人の少年が味わった、憧れの女性との、インモラルを極めた超イン・モラル…『女教師』『義母』『姉』100万の日本読者を魅了した20世紀最大の名作が、いま完全復活。
レビュー:
傑作ポルノ小説

[牧村僚] 金曜日のオフィス 誘惑秘密残業
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
金曜日のオフィス 誘惑秘密残業
著者:牧村僚
発売日:2000年11月01日
タグ:秘書 OL お嬢様 
内容紹介:
股間にひざまずき、猛る怒張を頬張るのは、美人秘書・瑤子、28歳。彼女はなんと社長の一人娘!高慢に思えた美貌を上気させ、ぎこちなく這わせる甘い舌。大きくまくれたスカートから覗く雪白のむっちりしたふともも。無縁に思っていた社長の椅子に座り、令嬢に奉仕させる最高の愉悦。応接室、社長室、通勤電車…オフィスは秘密残業するには最高の場所。秘書課長が企む今夜の相手は、美人新入社員?部下のOL?重役秘書?…。
レビュー:

[高竜也] ぼくを狼にした叔母
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
ぼくを狼にした叔母
著者:高竜也
発売日:2000年11月01日
タグ:スチュワーデス 熟女 未亡人  
内容紹介:
ぼくに女を意識させたのは、白い肌と甘い美匂の叔母、ぼくに女体の神秘、女性のすべてを教えたのは叔母、ぼくに女を啼かせる性の奥技を伝授したのは叔母、元国際線スチュワーデスだった麗しき昌美叔母、今は未亡人でも、ぼくにとっては憧れの女性、誰よりも大好きで大切な、敬愛すべき女神、そんなぼくの前に現れては誘惑する少女、甘い媚肉と媚態で牡の本能を煽る熟女、そして今、ぼくは青き狼となった。
レビュー:





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.17秒)