◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

ナースの官能小説

検索結果:69件 検索条件:「ナース
ソート: 発売日順 | 評価順

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
制服スナイパー―官能エクスプレス
著者:翠川登志
発売日:1994年12月01日
タグ:ナース 制服 
内容紹介:
欝屈したコンビニ店員のナース服への劣情。魔手に絡めとられた歯科衛生士は肉欲に操られた囮となって、男の意のまま新たな制服媚肉を引っかける…。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
人狼都市
著者:志茂田景樹
発売日:1994年10月01日
タグ:ナース 
内容紹介:
外科医の星神は手術室で奇怪な光景を目撃した。体内から取り出したばかりの臓器が軟体動物のように動きまわっているのだ。さらに、そのそばでは全裸になった看護婦が腰をよじり、喜悦の表情を浮かべて、その臓器とたわむれていた―。狼のパワーと霊力をさずけられた医師が魍魎と死闘を演ずるバイオレンス・ロマン。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
社内妻日記
著者:宇能鴻一郎
発売日:1994年09月01日
タグ:連作 ブルマ スチュワーデス セーラー服 ナース OL 制服 
内容紹介:
あたし、OL二年生。サラ金の借金返済で、制服ピンサロでアルバイトすることに。でも、あたしの会社のすぐ近くなんです。口うるさい課長は、看護婦好み。憧れの主任さんは、スチュワーデス・プレイ。でも誰もあたしのこと、気がつかないみたい。ある日、女学生希望のオジさん、あたしにセーラー服やブルマーなんか着せちゃって。そのオジさん、うちの社の会長さんだったりして…。連作エロチカ。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淫獣・標的は看護婦
著者:みなみまき
発売日:1994年09月01日
タグ:近親相姦 監禁 ナース 調教 
内容紹介:
大須賀宇一は病院の中央監視室で働いているが、深夜に時々電話が鳴る。看護婦の川上好子からだ。2人は病棟の処置室でからみ合う関係であった。ある日、宇一は好子の後輩の志津亜衣子に狙いをつけ、亜衣子の兄・渓吾との近親相姦をネタに監禁し欲望を果たす。兄以外の男を知らない亜衣子は、宇一の執拗な調教のもとで淫らな牝と化していく。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
聖純看護婦―二十二歳の哭泣
著者:北原童夢
発売日:1994年02月01日
タグ:白衣 ナース 処女 
内容紹介:
看護婦にしておくには惜しい美貌と恵まれた肢体。22歳の新任ナース友香利を狙って、悪徳医師たちが淫らな牙をとぎはじめた。内診台に縛られて大切な処女を奪われたうえ、変態患者夫婦に嬲虐され、媚唇ピアスを施される。清純なナースが白衣の性隷へ堕ちゆく恥辱の道程。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
淫靡な花器
著者:岡役卓
発売日:1993年12月01日
タグ:触手 ナース 
内容紹介:
初心な看護婦を体で虜にし、夫を見舞う華道家の令夫人に魔の触手を。愛欲の水にたゆたい背徳の花が今開く…。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
美処女・交姦図
著者:矢切隆之
発売日:1991年03月01日
タグ:ナース お嬢様 処女 凌辱 
内容紹介:
恋人のために守りとおしたバージンを、老獪な大物政治家と病院長に無残に散らされた看護婦・優香子。薄暗い地下室で両手を縛られ、無慈悲な凌辱に涙する美人処女。復讐を誓う優香子は、院長令嬢・ゆかりに親娘相姦の罠を仕掛ける。疼く花芯をしとどに濡らし、ゆかりと優香子の“女”が目を覚ます。
レビュー:

NO IMAGE
-2pt (評価数:1件)
評価:★★☆☆☆
看護婦静香・二十歳
著者:桂千穂
発売日:1991年01月01日
タグ:白衣 ナース 
内容紹介:
はちきれそうな若い肉体を白衣に包んだ静香の、美味しい割れ目を求めて迫る患者、青年医師…濡れて淫れる秘部が、病室で、おトイレで、肉棒をむさぼり、快感にうずく…。わたし、いけない看護婦・二十歳の過激性体験。
レビュー:
Youve really captured all the esesntails in this subject area, havent you?

NO IMAGE
3pt (評価数:1件)
評価:★★★★☆
白衣の性天使
著者:深谷卓
発売日:1990年09月01日
タグ:覗き ナース 制服 処女 
内容紹介:
白い制服の下に23歳の熟れた肉体を包んだ安奈は、入院中の男に口説かれ、騎上位で処女を失なう。一度知った性の快楽は、男女を問わず安奈をSEXづけにしていくが、同じ病院に勤めている医者と看護婦の交歓シーンを覗き見た時は、一気に燃えあがり、声をかみしめて、花芯に指を使ってしまった。
レビュー:
Real brain power on display. Thanks for that aesnwr!

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
看護婦と少年
著者:由布木皓人
発売日:1990年07月01日
タグ:白衣 ナース 
内容紹介:
夜ごと病室に忍びこむ看護婦たちの昼間は絶対に見られない白衣の裏側…。由布木皓人が綴る、甘く切なくおぞましい看護婦との肉交。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
背徳図鑑
著者:宇能鴻一郎
発売日:1990年06月01日
タグ:ナース 処女 人妻 
内容紹介:
あたし、レイコ。人妻看護婦なんです。20年前、大学1年生の夏、軽井沢の別荘の浴室で上級生の和彦に処女を棒げる瞬間、暴漢に襲われ、彼と別離の運命に。娘はもう18歳。昔のあたしに似て、和彦オジさんにゾッコン。でも暴漢は許せない。あの男とあたしが結合するとアザが重なるの。これが鍵。持参のメスが血に飢えてるわ。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
看護婦下半身の味
著者:中平野枝
発売日:1990年03月01日
タグ:セーラー服 ナース 制服 
内容紹介:
セーラー服の美少女はいたぶり犯され、深夜勤務の看護婦は媚唇を濡らし、ホテルのフロント嬢は蜜液にまみれる―。淫靡な血をかきたてられた性獣たちの白い樹液が制服に降り注ぐ…。
レビュー:

[砂戸増造] 相姦診察室―母と息子
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
相姦診察室―母と息子
著者:砂戸増造
発売日:1988年10月01日
タグ:ナース 童貞  
内容紹介:
母である院長夫人の熟れきった女陰に童貞を奪われ、被虐の痴悦に目覚めさせられた15歳の少年、翼―。青い肉茎は、今日も秘密も診察室で看護婦の嬲りの淫技に樹液をしぶかせる。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:1件)
評価:☆☆☆☆☆
凶犬―あるレイプマンの履歴書
著者:蘭光生
発売日:1988年04月22日
タグ:新妻 妄想 ナース 女子校生 お嬢様 レイプ 高校生 教師  
内容紹介:
女子高生、女教師、新妻、令嬢、看護婦、継母…。清がレイプで奪った美女は数限りない。日夜、襲来するレイプへの妄想、レイプを具現化する為の策略、レイプを実践に移すスリル。そしてレイプには男にとって、あらゆる享楽が含まれている。レイプ小説の天才、蘭光生が、精魂を傾けて綴る『凶犬』第1弾。
レビュー:
If you wrote an article about life wed all reach entmnhleniegt.

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
制服なぶり
著者:逸見泉
発売日:1988年04月01日
タグ:コンパニオン スチュワーデス 不倫 ナース 女子大生 制服 
内容紹介:
不倫スチュワーデスは淫辱フライトに悶え、好きっ子看護婦は大胆に少年を肉撃、女子大生コンパニオンはいたぶり犯され、美人銀行員は弄虐に恥態をさらす―。剥かれた制服の奥にそれぞれの獣花が匂う。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
看護婦
著者:レビネルソン
発売日:1987年06月01日
タグ:ナース 
内容紹介:
ああ、このすてきな感触、なんて硬くて逞しいのかしら。あたし、夢見るような気分で、自分の谷間へ導いていったんです…。患者、医師たちと、狂おしい性体験を重ねる若い看護婦ジーン。その淫らなまでの病院生活の裏側を女精神分析医に赤裸々に告白する!
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
秘辱
著者:青木信光
発売日:1987年02月01日
タグ:女医 ナース 未亡人 
内容紹介:
女だけの園、産婦人科病院に唯一人の男として赴任した青年医師。女医、看護婦と辱かしい戯れが…男爵未亡人・淳子に魅せられた帝大生・野中の肉地獄。裏文化の快作を集めて、辱かしめ最高頂!
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
愛奴クラブ
著者:団鬼六
発売日:1986年07月01日
タグ:ナース 
内容紹介:
ノイローゼのため入院していた私は、治療にあたった4人の医師と看護婦にともなわれて、ある夜、見知らぬ邸宅に連れてゆかれた。そこには長老格の医師が待ちうけており、酒と食事を供されたが、しばらくして始められた奇妙な儀式を見るうちに、私は、彼らが狂人ではないかと思いはじめた。それは、常軌を逸した男女の宴であった。
レビュー:

[由紀かほる] 傑作官能バイオレンス 白衣の堕天使 美人ナース暴行
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
傑作官能バイオレンス 白衣の堕天使 美人ナース暴行
著者:由紀かほる
発売日:0000年00月00日
タグ:
内容紹介:
レビュー:





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.07秒)