◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

オナニーの官能小説

検索結果:129件 検索条件:「オナニー
ソート: 発売日順 | 評価順

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
疼妻
著者:一条きらら
発売日:1988年07月25日
タグ:妄想 露出 オナニー レイプ 人妻 
内容紹介:
夫のいない昼下がり、人妻は寝室で、居間で淫らな妄想に、熟れきった肉体を濡らす…。恥ずかしいオナニー、露出願望そして、強姦されたい想いにまで…。股間が疼く、秘裂が潤う、子宮が泣く。セールスマンが、義弟が、義父が今日も疼妻の痴態から快感を呼びさまし、愉悦に誘う。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
離婚妻
著者:高竜也
発売日:1987年06月01日
タグ:剃毛 パイパン 縛り オナニー 処女 
内容紹介:
破瓜の痛みも生々しい身体に強いられた、剃毛、緊縛、肛虐、自慰、輸姦…。強要する夫の変態行為に耐えきれず、友人宅に逃げこんだ裕美子。結婚、性生活、あんなものじゃない…。ベッドで懊悩する裕美子に、隣室から甘く切ない鳴咽が聞こえてくる。したい、優しく男に抱かれたい…。指を股間に忍ばせながら、本当の愛あるセックスを求めて旅立つ。24歳の身体が、被虐の悦びに目覚めてしまったとも気づかずに…。
レビュー:

NO IMAGE
0pt (評価数:0件)
評価:☆☆☆☆☆
猟人Mの告白
著者:亀井宏
発売日:1987年02月01日
タグ:オナニー 
内容紹介:
「さわりたければ、さわったってかまわないわよ」美智子はいつもの自慰の途中でこう言ったのです。思わず彼女の顔を見なおすと、なにか勝ち誇ったような薄笑いが浮かんでいるのでした。私にとっては、このときの美智子の微笑は、聖女の笑いのようでもあり、また悪魔の笑いのようでもあったのです。
レビュー:

[団鬼六] 花と蛇 1 誘拐の巻
0pt (評価数:3件)
評価:★★★☆☆
花と蛇 1 誘拐の巻
著者:団鬼六
発売日:1985年08月01日
タグ:鬼畜 剃毛 パイパン 浣腸 縛り お嬢様 オナニー 調教 教師 
内容紹介:
端整な面立ちに滴るばかりの艶めかしさ……。遠山財閥の令夫人・静子がズベ公らに誘拐された。彼女を待っていたのは、鬼畜による調教の数々だった。官能文学の金字塔、シリーズ第一巻。
レビュー:
根性試しにどうですか?
ポルノは嫌いではない。
しかし、正直言って辛かった。
全10巻中、2巻であえなくギブ・アップ。

団鬼六氏、第1巻から飛ばす、飛ばす。
息つく間がないのである。
その濃密さと言ったら(しかもその濃縮された内容が全部で10巻!も続くとしたら)。



Nail



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.08秒)