◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

ふたなりの官能小説

検索結果:2件 検索条件:「ふたなり
ソート: 発売日順 | 評価順

[結城映一] 淫妖伝―両性具有の血族・女教師綾香
13pt (評価数:3件)
評価:★★★★★
淫妖伝―両性具有の血族・女教師綾香
著者:結城映一
発売日:2001年07月01日
タグ:ふたなり 眼鏡 熟女 未亡人 処女 教師 
内容紹介:
自らの欲望を押し隠して生きてきた女教師は、一人の男子生徒によってその抑圧から解放された。艶めかしく淫靡な身体に宿った性欲の炎が理性や感情を吹き飛ばし、快楽の下僕を作り出す。彼女の中に、新たな感情が生まれつつあった―。
レビュー:
ふたなり(両性具有)ものの頂点
まだ、「ふたなり」ものが超マイナー(現在では「超」という程でも無いだろう)であった頃、ネット上で多数のふたなり小説を発表し続けてきた著者の、処女刊行本。
またキャラクター造形においても、主人公である、「マゾっ気のあるふたなり眼鏡女教師」は、その後、様々な作家・作品に影響を与えたらしい。
ストーリー展開等に難はあるものの、ふたなり好きならば絶対に読むべき一冊である。
レビューを読んで購入したが買って正解ですふたなり好きなら是非読んで欲しい!絶対抜けます!挿絵はふたなり絵師のJJですがあずき紅あたりが私の綾香先生イメージです

NO IMAGE
-4pt (評価数:1件)
評価:★☆☆☆☆
ロリータ 粘液検査―十四歳の百合
著者:橘真児
発売日:1996年07月01日
タグ:ふたなり 
内容紹介:
生えそろったばかりの恥毛を掻き分け、幼裂を押し広げる同級生・由香の指弄に14歳の麻美は粘液を溢れさせながら白い肢体を小刻みに震わせて、はじめての快美な体験に悦びの嗚咽を洩らす―。
レビュー:
始まりはタイトルの通りだが直ぐ次の章から急転… タイトル変えて再販した方が良いかも『フタナリ少女の苦悩』とかで





Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.15秒)