◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

お嬢様姉妹はW嫁!

[青橋由高] お嬢様姉妹はW嫁!
著者:青橋由高  発売日:2010年03月19日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
「私たちをお嫁さんにできるなんて、
この幸せモノ!」金髪ドリルお嬢様と
腹黒系お嬢様。グータラ姉妹がアナタ
のために花嫁修業! メイドで誘惑
裸エプロンで競争 豪華ドレス姿で
姉妹丼 こんな修業は間違ってる!
な~んて言えず、毎晩夢の3P三昧!
何度もイカせまくってW嫁も大満足!!
価格:720
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpお嬢様姉妹はW嫁! (美少女文庫)
livedoor BOOKSお嬢様姉妹はW嫁!
オンライン書店ビーケーワンお嬢様姉妹はW嫁!
Dmmアダルト 通販お嬢様姉妹はW嫁! (小説)

レビュー
1 名前:てるける 投稿日:2010年03月23日
★★

物足りない

さすがに最後までよどみなく読ませるけど、設定はどこかで読んだような内容です。最後のぐだぐだ感が特に残念です。こんなの書くひまがあったら、「メイドなります」の続編を書いて下さいな。

2 名前:あくす 投稿日:2010年03月26日
★★

ヒロインが可愛くない

ヒロイン2人に何の魅力も感じない、ただの駄目人間じゃんよ
主人公にひたすら依存で態度も尊大だしこのまま成長したら
デブのケバいオバさんになりそうだと思った。
最後には何かあるのかと思って読んでたのに期待外れ
好きな作家さんだけに凄く残念な出来でした

3 名前:たろう 投稿日:2010年03月30日
★★★

ここ最近出版した作品と比べると見劣りする作品

話の内容ですが、優秀な頭脳をもつが恋愛関係には超鈍感な主人公:貢がお嬢様姉妹の高飛車な姉:美夏と内向的でちょっと不思議系(無口系かもしれません)な妹:蘭の花嫁修業の手伝いを姉妹の両親から頼まれて、田舎で同姓しながら花嫁修業を開始していくことから話が展開していきます。

設定としては姉妹どちらも主人公が好きという設定は青橋さんらしい作風です。
ただし、姉妹のキャラ設定についても奥手というかヘタレぎみで、また主人公に設定についても鈍感がいきすぎているので、
最初の100P前後はまったく姉妹と主人公の関係がまったく進展しません。
この方の作品だと主人公がヘタレもしくは鈍感なのはいつものことなのですが、ヒロインはどちらかといえば積極的か超積極的のどちらかに
分類されていたので、テンポよく話の流れが作れている印象をうけていたのですが、この作品ではどちらもヘタレなので、前半部分を読んでいるのが、全く話が進展しないためつまらなかったという印象を受けました。

後半部分についても、この方の他作品ではかなりのいちゃラブ展開になっているのですが、本作ではそういった部分も微妙な感じがしました。
憂鬱になる展開はまったくないのですが、この方のポテンシャルを考えると可もなく不可もない作品です。もっとヒロインを積極的な性格に変更していればまた違った話の展開になったと思います。H描写については特筆すべき点はありませんので、割愛しています。

個人的な感想ですが、青橋さんのここ最近の作品(『生徒会長は妄想系』、『いちゃいちゃラブラブお姉ちゃん』、『トリプル押しかけ許嫁』など)と比べるとかなり見劣りする作品です。
こちらが恥ずかしくなるくらいのいちゃラブ展開と随所に笑いのネタを含んでいるのがこの方の作品だと個人的には思っているので、次回作には期待したいと思います。期待をこめて☆3つで。

4 名前:ましかく 投稿日:2010年04月07日
★★★

嫁スキルもないのに嫁を名乗るのが2人も揃うと(以下略

円城寺美夏・蘭の姉妹は資産家の娘。しかしどちらも地位には興味がなく、ただ近所に住んでいた塀内貢に依存した日々を過ごしていた。2人の将来を案じた姉妹の両親は、姉妹を東京から遠くはなれた雪国で貢とともに暮らすことを命じる。建前は2人の自立を願ってのことだったが……

蘭F&初V→蘭V→美夏足にπ&π&初V→3P(2人F&2人π→美夏V&蘭V)→遭難(2人手)→パーティ3P(美夏V&蘭V→美夏&蘭合わせV)

当初は嫁スキルゼロな姉妹を貢が何とかしようとする流れになるかと思いきや、まったくそんなことはなかった内容。ただ勢いだけの姉・美夏は当然の事、自分に何ができるかを棚に上げて自らは愛人がいいなどと計算高く振る舞おうとする妹・蘭には殺意すら覚えるキャラ立てです。どちらもワガママを通り越した傲慢さは一貫しておりどれだけ身体の関係を持とうとも許せるものではありませんでした。
物語としてそういう笑いをとる意味では成功しているといえますが、主人公にとって行為以外何一ついいことのない展開は美少女文庫としてかなりM耐性が必要なのではないかと思います。

5 名前:Frankie 投稿日:2013年04月03日
★★★★

Yeah, thats the ticekt, sir or maam

6 名前:Carlos 投稿日:2013年04月05日
★★★

Thanks for introducing a little ratioanltiy into this debate.

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.09秒)