◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

三十路奥様とボク

[佐伯悠希] 三十路奥様とボク
著者:佐伯悠希  発売日:2008年08月08日
タグ:
年下 熟女 レズ  処女  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
可愛い彼女の母親は、超魅力的な熟女だった! 熟れたカラダにメロメロになって…… 直樹が、偶然知り合った美貌の熟女・美和子は、妹の同級生の希美の母親だった! ブラウスから覗く豊満な乳房、突き出したヒップ……。 直樹は自分を慕う希美と付き合うことになりながらも、美和子の成熟した肉体の魅力にハマッていき……。 直樹は憧れの女性の唇に、自分のペニスが消えた光景に驚き、ソファから尻を飛び上がらせた。それは思いもよらず美和子の口にペニスを押しこむ結果になった。 「んぐっ! んうっ! むふぅ……、んんんんんんぅ……」 亀頭が喉奥に突き当たり、美和子は吐き出しそうに呻いたが、ぐっと堪えるような表情で、さらに深々とサオを呑みこんだ。 そして美和子はウェーブヘアを揺らめかせつつ美貌を上下に往復させ、ジュポンジュポンと淫靡に湿った音を立て、唇で激しくペニスをしごいてきた。丸く開いた唇はペニスに脈々と浮き立っ た血管を超えていくたびに波を打っている。 「ああっ……美和子さん……もうガマンできません……」
価格:648
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックス三十路奥様とボク
Amazon.co.jp三十路奥様とボク (マドンナメイト文庫)
livedoor BOOKS三十路奥様とボク
オンライン書店ビーケーワン三十路奥様とボク

レビュー
1 名前:DSK 投稿日:2008年10月29日
★★★★

ソフトで明るく楽しい作品

高校2年生の主人公に1つ年下の妹とその友人、そしてその母とさらにその友人という構成。つまり主人公はこの4人のヒロインと楽しいことになっちゃう話である。妹よりいろいろ聞かされている友人は以前より主人公に想いを寄せている。ひょんなことから友人の母が主人公にピンチを救われ、そこで娘の友人の兄だと判明、自宅に招き、主人公のムスコが元気なのを目にして誘惑する。この流れは誘惑系官能小説の王道なのだが、なぜ熟女ヒロインは元気なムスコを目にすると手を伸ばしてくるのだろうか。毎回思う不思議である。まぁ、ここをスルーされると話が続かないのだが。それと前後して妹の友人(母の娘)が意を決して主人公宅に押し掛け、その想いを告げようするのだが、そこでなぜか勢い余って初体験まで進んでしまう。これで晴れて恋人関係となるが、ウブで自分に自信の無い友人は、私でいいのか、と訊ねながらデートしたりする。こんな娘なので母も心配しており、また恋人として男として主人公が娘に相応しい相手なのかも同時に心配している。ところどころで主人公の男が試されている。そして母の友人が登場するのだが、これがまた相当に尊大な性格で少々嫌気もさすのだが、この母の友人が何もかも知っているポジションにいるため主人公はされるがままに関係を結ぶ。ここで母とこの友人の百合関係も判明する。この熟女2人との関係が今後も続くかは曖昧なままにしてある。そして最後の最後で妹が、実は兄を慕って慕って仕方が無い状態だったことも判明。兄妹相姦の禁忌にずっと悩んでいたのだが、偶然そのことを兄が知るに至りタガが外れ、積極的に迫る妹につられる形で盛り上がってクライマックスとなる。熟女に処女に相姦と盛りだくさんではあるが、それゆえに若干まとまりに欠ける気もする。それでも真面目で明るい好青年な主人公が全体を良い雰囲気にさせているおかげで心地よい読後感を与えてくれる。

2 名前:Christiana 投稿日:2013年04月06日
★★★★

Great insight. Reelievd Im on the same side as you.

3 名前:Pokey 投稿日:2013年04月06日
★★★★

BS low - rationality high! Really good asnewr!

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
バニラ



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)