◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

痴指と通勤電車 沙絵子三十二歳

[倉田稼頭鬼] 痴指と通勤電車 沙絵子三十二歳
著者:倉田稼頭鬼  発売日:2003年10月24日
タグ:
イタズラ 痴漢 羞恥 
サンプル画像:
なし
内容紹介:
朝の満員電車、悪戯な指がスカートを捲りあげてくる。むっちりした太腿、煽情的な曲線を描く尻を這い、下着の奥へと忍びこみ、秘唇まで遠慮なく抉ってゆく。激しい羞恥に晒されながらも、喘ぎ、浮かべる恍惚の表情。誇り高き女として、沙絵子は、とても信じられなかった。快感の魔味に濡れ、惑うもう一人の自分がいることを……。
価格:550
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックス痴指と通勤電車
Amazon.co.jp痴指と通勤電車 沙絵子三十二歳 (フランス書院文庫)
livedoor BOOKS痴指と通勤電車 沙絵子三十二歳
オンライン書店ビーケーワン痴指と通勤電車

レビュー
1 名前:トニータナ 投稿日:2006年09月26日
★★★

まぁいつもの通りかな。

題の意味が全ての意味を表してます。この作家さんの特徴なのですが、確かに痴漢シーンはすごく緻密で大変興奮します。私の中では痴漢シーンについては官能小説家の5本の指に入るくらいうまいです。ただ、それ以外の絡みのシチュエーションとなると、とたんに三流以下になります。ここをせめて標準レベルまで引き上げていただけると、この方の作品は名作揃いですけど。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.03秒)