◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

NO IMAGE
著者:  発売日:
タグ:
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆

レビュー
1 名前:ましかく 投稿日:2009年04月27日
★★★★★

ドMなお嬢様に無理やり「ご主人様」に選ばれてたっぷり調教することを強要されるお話

鷲尾真子はお嬢様かつM、それも女子トイレでの強烈な自慰を日課として欠かさないほどの変態ドM娘であった。
そんな彼女だが表では凛としたお嬢様の姿を崩さず、マコマコ団なる親衛隊もいる。しかし事態は急変した。マコマコ団に因縁をつけられ下半身を剥かれた主人公、健二の巨大なそれを見た瞬間から……。
初V→教室ローター→公園B&F&ブランコV→風邪の真子にπ→男子トイレV&F→休日(宅配便緊縛プレイ→足舐め→Aビーズ→両手両足手錠で吊りプレイ&2本バイブ&F→風呂で浣腸&初A&F→試験期間中バイブ&ローター→デート羞恥プレイ(観覧車B&バイブ→民家の庭でV)→結婚式妊婦F
「攻撃的なMキャラ」という一見背反する属性を合わせ持つ鷲尾真子の魅力を存分に味わえる1冊。
この手の設定はもともとわかつきひかるのMyシリーズが得意としている分野ですが、今回はえすかれということでより行為描写とそれに伴う心理描写を重視した作りに仕上がっています。
高圧的な態度で健二に理想の「ご主人様」像を強要する姿はSに見えて実はすがっていると考えるとわかりやすいことかもしれません。真子に言われるまま過激な行為をエスカレートさせていく健二ですがただの「ドS」ではなく「鷲尾真子のご主人様」として成長していく過程に好感を持てました。
ひとつだけ残念なのは鷲尾真子がどうして初期段階でこんな少女になってしまったのかという過去の部分がほとんど語られていないところ。ここがおそらくわかつきひかるとの違いなのではないかと思います。でも知りたいと思う半面、えすかれ的には不要とも言えるので悪いこととも言えないのですが。

2 名前:plane geometry 投稿日:2009年05月11日
★★★

Sは暴力も肯定する?

前作「お嬢様ファイティング!」でもそうだが、この作者は女性に対する暴力を肯定するところがあり、セリフや地の文でもそれを仄めかす箇所が多くある。
そういうセンスを気にしないなら、楽しめる作品だろう。

3 名前:もこう 投稿日:2009年05月24日
★★★★★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この作品は神です。面白いし、エロすぎる。もう何も言うことはない。

4 名前:大崎智也 投稿日:2010年02月14日
★★★★★

無茶苦茶な話のくせにラブコメ?

「ツンマゾ5」(第五章)が圧巻。

それまでは、設定通りのヒロインが設定通りのぶっ飛んだ発想で、主人公を巻き込んでかなり異常と言えるエロいプレイを見せ付けます。それも、どんどんエスカレートさせながら。まあそれはそれで面白い。
しかし、ツンマゾ5で、主人公が反撃に出ます。力関係は一気に逆転し、主人公がヒロインを圧倒します。それも、彼女の全く予想もしないプレイで。
勝者、主人公。

彼は、ヒロイン真子にとって理想といえる「ご主人さま」だったのではないでしょうか。彼が本当の変質者だったら、彼女にはマジでしゃれにならない事態が待っていたかも知れません。彼が普通の男の子だったら、引かれてしまっておしまいでしょう。
でも、この主人公は、彼女のご主人さまでありつつ、彼女をちゃんとつなぎとめておくバランス感覚も持ち合わせています。

ラストは、えすかれ的ハッピーエンド。普通の物語とは違うかも知れませんが、それでもハッピーエンド。いいじゃないですか、楽しくて。

5 名前:目指せエロリスト 投稿日:2010年04月26日
★★★★★

徹底的なツン&Mっぷり。面白いです!!

「素晴らしい」の一言に限るのではないでしょうか。
本当に、最初から最後まで息もつかせぬツンツンマゾマゾな美少女っぷりに、読者も主人公と一緒に振り回されて、笑わされて、突っ込まされて、エロい妄想させられる!
ここまで徹底的なドドドMっぷりには、「引く」を通り越して、拍手喝采せざるを得ません。それにSMといっても、いわゆる「痛い」系ではないのもこのレーベルならでは。最初は嫌々つき合っていた主人公も、段々かわゆいヒロインを苛める快感(?)に目覚めてきます。逆調教とでも言うのでしょうか。
もちろん文章のテンポの良さも素晴らしい。ここまで夢中になって読んでしまう本は久しぶりでした。こういうヒット作を出すから、美少女文庫は今後も続いて行くことが出来るんだろうな~。
そんなツンマゾ美少女相手ですから、エッチ描写の濃さもかなりのものだと思います。イラストもカラー・挿絵どちらも綺麗です。個人的に野外イラ○チオのイラストに悶えました。
書店でもしも売っていたら、迷わず「買い」です!!

名前: 評価:  
内容:

戻る
アニマック



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.04秒)