◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

占星術師 日下部由水子

[菅野温子] 占星術師 日下部由水子
著者:菅野温子  発売日:2001年10月01日
タグ:
サンプル画像:
なし
内容紹介:
坂の上にある洋館に、日下部由水子の占いルームはある。迷いをおぼえた人々が、背中を押してくれる言葉を求めに来る。相手の言葉を受け止めることが出来るのは、由水子自身に、迷い、悩んだ日々があったからだった。占いルームには、今日も様々な悩みを抱えた女性たちがやってくる。現役占星術師である作者初の、占い小説登場。
価格:480
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp占星術師 日下部由水子 (光文社文庫)
livedoor BOOKS占星術師日下部由水子

レビュー
1 名前:メロウ 投稿日:2009年04月06日
★★★★★

占星術師が書くの占星術小説

主人公は占星術を専門とする占い師の日下部由水子。
1話完結型、話のメインは依頼人についての占いの解説で、
最初と最後の部分で由水子のことが少しずつ明かされていきます。

好き嫌いというより、興味があるか・ないかで、はっきり分かれる小説だと思います。
占星術をまったく知らない人が読むと「なんじゃこりゃ!?」と思われるでしょう。
私は占星術の初歩をかじって諦めた類なのですが、
それでも大変面白く読むことができました。
深い知識や経験を持つ人ならどう読むか、どんな感想を持つか…聞いてみたいです。

この本の著者である菅野温子さん、
「タロットロード」「タロットウォーズ」の著者である氷室奈美さん、
占い師の人が書く小説やマンガは独特の世界観があって面白いと感じるので、
これからも書き続けてくれたら、書いてくれる人が出てきてくれたらと期待してしまいます。

この本はアダルトのカテゴリーに入れられていますが、そういった表現はありません。

2 名前:Edikan 投稿日:2012年12月25日
★★

Yup, that soulhd defo do the trick!

名前: 評価:  
内容:

戻る
バニラ



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)