◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

お姉ちゃんだって痴女になれるもん!

[古田航太] お姉ちゃんだって痴女になれるもん!
著者:古田航太  発売日:2010年09月20日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
舞耶、ちゃんと痴女になれるもん! 天然ブラコン姉が勘違いから大胆痴女 に大変身!? 初咥えから淫語フェラで 見せつけごっくん! 初体験は騎乗位 で檄ピストン! 可愛い弟クンを何度 だって搾ってあげる セーラー服で、 ギャルファッションで、ヴォンデージ で、いっぱいいっぱい食べちゃうぞ!
価格:720

レビュー
1 名前:バルテズ 投稿日:2010年09月21日
★★★★

古田航太(新人さん)デビュー作

主人公は小さいころから体が弱く、ひとつ年上の姉(ヒロイン)が世話を
焼いてくれるたびに迷惑を掛けてしまっていると負い目を感じていた。
時を経て姉が通う高校に進学した主人公は、少しでもヒロインの負担にな
らないようにと弓道を始めた。
もともとその才能があったらしく、それを開花させた主人公は一年生にし
てインターハイチャンプという最高の結果を出すことができた。
そんな主人公のことが自慢でもあり大好きでもあるヒロインは、彼女が三
年生、主人公が二年生の夏休み前にとある出来事により、弟である主人公
のことを異性として好きなのだと自覚した。
しかしながら天然なところがあるヒロインは、具体的にどのようにして行動
すれば愛しい弟と恋仲になれるか皆目検討がつかなかった。
そこで自分のことを慕ってくれている弟のクラスメートにして弓道部マネージャー
である女の子に相談を持ちかけたのだが……。

というところがこのお話のあらすじとなっています。

作者氏は美少女文庫えすかれ部門の新人賞受賞者とのことで、えすかれシリーズ
デビューにおけるテーマは作品に冠していますように、「痴女」ものです。
例えば言葉責めで(長いシーンだと1ページ弱丸々使って)主人公のことを責めたり、
女性上位での行為シーンを描写したりとしっかりと書かれているように見受けられ
ました。
また、イラスト担当の方もふたりがどのような状態にて絡んでいるのかということ
を文章に忠実に描いておられ、これも好印象でした。

気になりそうなことを挙げておけば、この主人公&ヒロインの姉弟は義理ではない
ということでしょうか(つまりガチの近親もの)。



今回三ヶ月連続でデビューを飾った新人作家さんのお三方。
レーベルのファンとしてはこれからも大いに期待しております。


最後に属性紹介

・単独ヒロイン ・姉(義理ではない) ・痴女(つまり主人公が受身) ・巨乳
アナル ・淫語

2 名前:ましかく 投稿日:2010年09月25日
★★★★★

エッチになるとエッチな言葉が止まらなくなる姉とのラブエロコメディ

神尾優登は弓道部のマネージャー香月エリーの(脅迫?)で姉の舞耶の部屋に入り、眠っている舞耶からはいているパンツを盗もうとするものの舞耶は目を覚ましてしまう。姉を越えて優登の「アネカノ」になりたいと思っていた舞耶はそこでエリーに聞いた「痴女になればいい」という言葉を思い出し……

寝ている舞耶のパンツを盗もうとして手&F→空港トイレで自慰→お風呂(F&身体洗い&初V)→水着売り場試着室(π&優登自慰)→ギャル変装で電車逆痴漢(手&素股&初A)→三社面談(手&足&V)→お勉強V

7月から続いた新人賞3作目は姉弟モノ。それも行為の間ずっと姉痴女がささやき続けるという「卑語モノ」になります。
あるときは言葉責め、またあるときは快楽にむせびながら口からこぼれる長台詞がほぼ1ページ分延々と綴ってあるので相当にインパクトのある代物です。
必要ではないと思うのですが、尖ったキャラが際立っていたマネージャーのエリーの出番が後半はなかったのが残念でした

3 名前:とも 投稿日:2010年10月16日
★★

超ブラコンの甘姉

主人公の舞耶は一歳年下の16歳の弟・優登が大好きな姉
料理上手で可愛らしい容貌の弟は弓道部に入ってから、複数の少女が彼の周りにいることにヤキモキしている。
もともと、性的な知識の乏しい優耶だが、優登のアネカノになりたいと、優登専用の痴女になると誓った。
こんな物語で、弟に猛烈なアタックをした舞耶は、のっけから騎上位で弟の童貞を処女でありながら奪ったりします。

あとは、風呂場でビーチでエッチの繰り返しですね。

この美少女文庫はライトノベルのノリで官能小説を出しているシリーズですが。
ちょっと軽すぎる作品ではないか
そんな印象を受けました。
せっかく近親相姦を題材にしたのなら、そこをもっと重みのある部分を入れてもよいのではないかとか
いろいろと注文もつけたいし
それに加え、エッチの際の表現も、使い古されたものばかりだし。
どうにも面白いとは思いませんでした

4 名前:Dina 投稿日:2012年01月10日
★★★★

God, I feel like I sohuld be takin notes! Great work

5 名前:Janine 投稿日:2012年05月10日


Thanks alot - your answer solved all my porbelms after several days struggling

6 名前:Jwaad 投稿日:2012年12月25日


Thats a smart answer to a tikcry question

7 名前:Nhem 投稿日:2013年04月03日
★★★

This forum neeedd shaking up and youve just done that. Great post!

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)