◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

お姉さんvs.未亡人母娘 世界でいちばん淫らな隣人

[上原稜] お姉さんvs.未亡人母娘 世界でいちばん淫らな隣人
著者:上原稜  発売日:2010年03月24日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
太ももから下着をのぞかせる隣りのおばさま。母に負けじと蒼さの残る身体で迫る女子高生。釣り鐘型の乳房で母娘に対抗する僕のお姉さん。マンションのリビングで、寝室で、バスルームで、誘われるまま、少年が溺れる年上トリプルレッスン。37歳vs.26歳vs.17歳、綱渡りの「四角」関係!
価格:730

レビュー
1 名前:DSK 投稿日:2010年03月31日
★★★★★

明るく元気な奪い合いの果てに年の差カップルの念願は成就するか?

総一郎:16歳の高校生主人公。母性的な志穂子に惹かれている
志穂子:マンションの隣人。奥ゆかしくて清楚だが嫉妬深い一面も。37歳
理英:志穂子の娘。お嬢様だが男前な素顔も併せ持つ幼馴染み。生娘。17歳
京香:主人公の実姉。凛としたキャリアウーマン。ややS。26歳

サブタイトルの「vs.」がピッタリ。「貴女達、どんだけ総一郎ラヴなの?」と、ちょっと苦笑さえしてしまう奪い合いが続く激甘作品。一応のメインヒロインは志穂子だが、他の2人も全然負けていない。「総一郎は私のもの」、「わたしの総一郎を奪わないで」というノリで明るく元気にやり合う。理英と京香の応酬は実に楽しげで微笑ましかったが、京香と志穂子の“バトル”は、志穂子が終始劣勢なこともあって少し可哀想だったかな。直後にしっかり逆襲してたけど。ただ、どちらにせよ交わってしまえば、総一郎の巨大なムスコに翻弄されまくり、「孕ませてぇ~っ!」と絶叫するヒロイン達である。

個性豊かな3人にあって、実に出来が良くてナイスなしっかりさんが理英。むしろ京香の方が「弟は姉のもの」と言って駄々をこねている感じ。さらには、当初こそ躊躇していたものの、いざ関係を結ぶと、ある意味一番聞き分けのないのが志穂子だったりする。ストーリー的には、総一郎と志穂子の相思相愛が、年の差を越えて成就するか?という本線があるので、途中に3P、最後には盛大な4Pがあるものの、典型的なハーレムエンドとはちょっと異なる様相を呈した結末を迎えている。

情交描写はてんこ盛り。ヒロイン達の官能が極まって淫語を連発するのだが、そのあからさま過ぎる表現が何だか凄いことになっていて笑いを誘う。冒頭で総一郎の友人が実に面白い負け犬っぷりを見せてくれるが、読み手も思わず同意してしまうコンチクショーな総一郎である。

2 名前:Priyanka 投稿日:2012年12月25日


Too many comlpietmns too little space, thanks!

3 名前:Bones 投稿日:2012年12月27日
★★★

God, I feel like I suohld be takin notes! Great work

4 名前:Kourtney 投稿日:2012年12月27日
★★★

The genius store claeld, theyre running out of you.

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.05秒)