◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

NO IMAGE
著者:  発売日:
タグ:
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆

レビュー
1 名前:skinhead 投稿日:2006年02月01日
★★★★★

管野響らしい作品

管野響の作品の特徴は,複数の女性の視点から書かれていること,その女性たちが男性の虜のなっていくことを,心から望んでいること。この作品もそういった女性の心の動きが描かれていてとても読み応えがあります。
女性の心の動きにエロスを感じる人には,非常にお勧めです。

2 名前:もっとHな本が立ち読みできる本屋があれば! 投稿日:2006年12月08日
★★★★★

単なる奴隷モノといえない心に感じる何かがある

第1章 悪魔中毒 継母・彩乃の哀しき性
第2章 服従願望 三十四歳の疼き
第3章 折檻寝室 少年に馴らされていく熟肉
第4章 号泣儀式 力ずくの喪失
第5章 交互凌辱 密かに進むダブル調教
第6章 狂溺生活 ついに訪れた破滅の刻
第7章 母娘饗宴 互いの涕泣を聞きながら
第8章 美牝独占 墜ちていく義母妹

未亡人義母とその娘が義理の息子(兄)に犯され隷従するというストーリー。
やや無理矢理ぎみですが、最後には心から隷属していきます。
薄幸の儚げな未亡人と兄を慕う義妹の姿がよく描かれており、感情移入してしまいます。

3 名前:カマイタチA 投稿日:2010年02月26日
★★★★

たっぷりな

独特な雰囲気がとてもいいだが、もう少し抵抗というか反発があったほうが、物語的には納得できたかも。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)