◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

NO IMAGE
著者:  発売日:
タグ:
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆

レビュー
1 名前:作品紹介、感想って難しい… 投稿日:2006年12月16日
★★★★★

スッキリ仕上げ。

マンネリ化しつつある使い古された巫女ネタを捻りすぎず、嫌みなくスッキリと仕上げてあると思います。Hのツボはしっかり押さえてあり、主人公への感情移入もしやすく、緊張感のある展開でHシーン以外のストーリーも飽きさせない、良くできた癖の無い秀作です。

2 名前:ましかく 投稿日:2006年12月24日
★★★★

巫女3姉妹+その母親で……

と、ある島の巫女とその島の救世主の血を引くものが50年に一度交わらなければならないという。
そしてその救世主の血を引く主人公は島の巫女の訪問を受けた。
島にいた救世主の血筋が絶えてしまったため頼れるのは主人公しかいない、とそのまま三姉妹の長女と結ばれてしまった主人公はその島を訪問して残り2人の巫女と3人の母親という1対4の関係を持つことになったのだった。

主人公が儀式の対象に決まると迫り来る「アヤカシ」の存在が上手く主人公に3姉妹攻略の動機付けを行い、おっとり長女、奔放な三女にツンデレ次女という組み合わせも悪くなく、儀式後に起こる急転直下のイベント、そして最終的に明かされる巫女と救世主、そして島の守り神の謎。最終的に4人と島暮らしというハーレムエンド、とテンポのいい物語が展開されています。
ただ個人的にはテンポよく読めすぎてこの文庫の肝心な意味での印象は薄いです。
姉妹が行為を儀式として割り切ってしまっているからか、もともと筆者が少女モノより年上や母性モノを得意としているため、自分の対象としている範囲(?)と食い違っているからかもしれません。

二次元文庫に「巫女かるてっと」という同じ「巫女4人モノ」があるのですが、こちらは「巫女4姉妹」という設定になっていますので読み比べるのも一興かと思います。

3 名前:suzuran 投稿日:2006年12月27日
★★

挿絵☆☆☆☆☆、文章☆

挿絵は高レベル。「美少女文庫」でも1枚だけサンプルを見ることができます。それに比して、文章は腰が砕けそうなほどひどいデキ。なぜか。

1、主人公の台詞が莫迦に見える。
「これ! 女の人の!」「穿いてない!」「うわ、はじめて褒められた!」
いちいちリアクションが大きい。興奮し過ぎだ。見苦しい。
2、ヒロインの台詞が莫迦に見える。
「自分で脱ぎたい。その方がかっこいいよー」
「ちくしょうっ! 雨雲だと! 神社の水道を塞いで『アヤカシ』の侵入をとめたつもりだった。わたしたちはなんてバカなんだ!」
「恥ずかしいことをするなよ。お姫様抱っこをされるなんて、大嫌いだ」
意味的におかしい。演技くさい喋り。
3、地の文まで莫迦に見える。
《高也は、海の上で『アヤカシ』たちに襲撃されたらどうするのか、と危惧した。ぬるぬると濡れた黒い化け物たちは、キッチンや風呂の排水溝から溢れた水から出現したのだから、無限の海水の上を移動するのは、敵の思うつぼだという気がした。》
~した。~した。と続けて書かないように。また、無理してまで三人称を徹底させる必要はありません。
4、無意味とも思える戦闘描写がある。
5、ストーリーに中身がない。恋愛感情も陵辱もなく性行為に耽っているだけなので、話が締まりません。伝奇物とエロスを組み合わせようとして大失敗を犯しています。「血」の力、ヒロインごとの武器等の設定がありますが、それを活かしきれていません。

挿絵が良質で巫女物という、好きな人にとってはたまらないもののはず。それだけに、筆致の拙さが悔やまれます。

4 名前:ミーミルの泉 投稿日:2007年04月06日
★★★

母親が……色々すごいです。

『ボクだけの巫女姉妹』です。
表紙イラストに出てくるように、巫女が四人登場します。一人が母親で、三人がその娘の姉妹です。

設定にはやや無理矢理感があり、H以外の部分はかなり疑問点も多いのですが、H場面はそれなりに楽しめますので、さほど気にはならないかもしれません。
ただ三姉妹との初エッチが、いちいち母親同伴なのですけど……まあそれはそれで、既存作品との違いということでいいでしょうか。

まあ、いい意味でも悪い意味でも、設定の無茶苦茶ぶりがすごいです。儀式とはいえ、エッチしまくる巫女四人。確かにハーレムでしょう。

5 名前:Conyers 投稿日:2012年01月13日
★★★★

Super excited to see more of this kind of stuff olnine.

名前: 評価:  
内容:

戻る
アニマック



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)