◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

慰められて 癒されて 世界一淫らな女四人家族

[犬飼龍司] 慰められて 癒されて 世界一淫らな女四人家族
著者:犬飼龍司  発売日:2010年08月23日
タグ:
4P ツンデレ 3P 幼馴染 制服 未亡人 凌辱 人妻 教師  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
「私が、雄也君の初めての人になってあげようか」
漲る肉茎をしごき、朱唇に咥えながら誘惑する人妻36歳。
憧れていた薫子のむっちりした美肉で味わう最高の初体験!
隣家の少年に溺れる母に気づいて、幼馴染みの三姉妹までもが、
好奇心、対抗心も露わに、制服姿で淫らなお世話を……。
癒されるほどに狂わされる、女家族との楽園生活!
価格:730
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックス慰められて癒されて
Amazon.co.jp慰められて 癒されて 世界一淫らな女四人家族 (フランス書院文庫)
livedoor BOOKS慰められて癒されて 世界一淫らな女四人家族
オンライン書店ビーケーワン慰められて癒されて

レビュー
1 名前:DSK 投稿日:2010年08月27日
★★★★

この路線なら誘惑系への転向は悪くない

最近の流れなのか、凌辱作家の本格的な誘惑系への転向か?という犬飼“誘惑”作品である。かなり甘い仕上がりに少し驚く。クール系の佇まいが国語教師らしくないものの、包容力もある隣人の母、おっとりほんわかした長女、いわゆるツンデレな次女、堅物で融通の利かない三女の4人ヒロイン。この3姉妹は母が勤める高校に通う年子である。主人公は次女と同級生。10年来のお隣さんとして幼馴染みに近い関係が既に出来ているため、これがどういう経緯で恋心に変わり、体も結ばれていくのかに主眼を置いた、ストーリー展開よりもキャラ設定を重視した作風と言えよう。

当初こそ長期不在の夫を気にしていたものの、覚悟を決めてからは妖艶な積極性を見せ、最終的には全体を導く母。際立つ魅力をそれぞれ振り撒いて可愛らしさを湛える娘達。この設定からイメージできる作品群がある。そう、作者が誘惑作品を執筆するにあたって教科書もしくは参考図書としたのは一連の巽飛呂彦誘惑作品であろうと勝手ながら推測する。テイストが良く似ている。なので、少なくとも巽作品愛読者に本作を嫌う理由は見当たらないだろう。

1章1ヒロインの構成では流れ作業になりがちな情交描写と、散漫になりがちなヒロイン毎の関係性を少しでも回避する試みと思われる面白い演出がある。母が最初から開放的というか理解があるために、情交に次々と仲間入りする複数人プレイが各章に出てくるのである。常に参加するおいしい母ではあるが、次女の時は3P、長女では4P、最後まで頑強に抵抗していた三女が諦め半分で納得した時には5Pとなる趣向である。悪くないとは思ったが、理解のあり過ぎるヒロイン達にご都合主義の極みと断じる諸兄がいるかも。あと、これだけ夫をないがしろにするなら未亡人でいいんじゃね?とさえ思った母である。

2 名前:Zaiyah 投稿日:2012年01月10日
★★★

Your website has to be the eelcrtoinc Swiss army knife for this topic.

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
バニラ



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.05秒)