◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

蔵の中の相姦 三匹の義姉

[森一太朗] 蔵の中の相姦 三匹の義姉
著者:森一太朗  発売日:2009年11月24日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
「義姉さん、オマ×コをもっと締めなよ」抵抗する力を奪われ、獣の格好で犯される千夏。
女肉の芯を貫く男根、噴きこぼれる淫らな恥汁。蔵の中、肉交で姉弟の絆を深めようとする少年。最後まで拒否していた裏穴まで奪われ……32歳、27歳、20歳、三匹の牝が啼く奴隷蔵!
価格:750
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックス蔵の中の相姦
Amazon.co.jp蔵の中の相姦 三匹の義姉 (フランス書院文庫)
livedoor BOOKS蔵の中の相姦 三匹の義姉
オンライン書店ビーケーワン蔵の中の相姦

レビュー
1 名前:DSK 投稿日:2009年12月13日
★★★★★

前作で培った手法をさらに発展・昇華させた秀作

前作『蔵の中【三匹の未亡人】』が上手くいったことに気を良くしたのか二匹目のドジョウを狙ったのか不明だが内容が伴っているので何だっていい。むしろ、前作で掴んだ「蔵」という舞台と秘め事的な淫猥さや執拗で濃厚な責めを延々と続ける展開を、義姉という設定でさらに発展させた作品である。

【直樹】
高校生の主人公。住み込み家政婦の息子だが、その母が当主と再婚したことでヒロイン達の義弟となる。

【次姉-千夏】 27歳の養護教諭。「直樹」
勝気な性格のスレンダー美人で直樹には下僕としてきつくあたるが、これは恋情の照れ隠し。偶然のハプニングから直樹より責めに責められることになる。めくるめく快楽の果てに自覚すらしていなかった特殊な性向に気付かされ、ある誓いを蔵の中と風呂場限定でさせられる。この誓いに風呂場が含まれることが後の展開でちょっとしたスパイスとなる。

【末姉-春菜】 20歳の大学生。生娘。爆乳。「直くん」
春菜も最初こそ蔵の中で襲われて「初めて」を奪われるが、もとより直樹が大好きなので、その後はむしろ積極的かつ自由に振る舞い始める。物静かな優等生が直樹との情交を経て奔放に開花していき、最後はかなり面白い娘になっている。

【長姉-冬美】 32歳の未亡人。「直樹くん」
清楚な和装美人の冬美も蔵の中で迫られるが、空閨に耐え切れずの連続自尉(2度目は直樹を思い浮べて)の直後だったのと、亡夫の手により開発済みだったことで割とあっさり陥落する。実は独占欲が一番強い。

『明け方まで』とか『何度も何度も』といった表現でヤりまくり感を出していて物凄くいやらしい。全員が揃った終盤では春菜を先導役に随分と予想外な流れになり、各々のキャラに沿った相姦禁忌からの解放が描かれている。最後には悪ノリした春菜発案の可笑しなコスプレまである。

2 名前:てるける 投稿日:2010年04月18日
★★★★★

傑作です

「蔵」の中でほとんどの行為が行われるせいか、不思議な雰囲気をもつ作品です。それぞれの登場人物の内面がよく描かれていると共に、ハードな描写も多くて十分に楽しめました。惜しむらくは、次女、三女、長女と続くにつれて、内容が薄くなっていく点です。特に長女はあっけなく攻略されてしまうので、次女なみにじっくりと攻めて欲しかったですね。「蔵」を舞台にした同じような作品が続いたので、次作ではどうするのか楽しみです。

3 名前:Naiara 投稿日:2014年01月20日


Thats the thninikg of a creative mind

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)