◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

午前0時の美人看護婦

[黒沢禅] 午前0時の美人看護婦
著者:黒沢禅  発売日:2003年06月01日
タグ:
白衣 覗き ナース レズ  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
清純な白衣を脱ぎ捨てると、闇に浮かぶ瑞々しい白肌。憧れの人が待つ病室に忍びこんだ、午前0時の美人看護婦。柔らかき乳房で、蠢く秘唇で、あなたの欲望を叶えたい。もうひとりの熟看護婦をも巻きこみ、魅惑の急展開へ。
価格:550
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp午前0時の美人看護婦 (フランス書院文庫)
livedoor BOOKS午前0時の美人看護婦

レビュー
1 名前:DSK 投稿日:2008年10月03日
★★

不思議な話

前作『狂った果実―友人の姉と…』がなかなか良かったので期待したのだが……なんだかレビューの難しい作品だった。物語は看護師であるヒロインの視点で進む。高校時代に憧れていた同級生がヒロインの勤める病院に入院したことで関係ができて恋の念願を果たす。ここまではとても良い。しかし、美貌の先輩看護師と主人公との情交をヒロインが覗き見てしまってから雲行きが怪しくなる。さっさと問いただせばいいのにヒロインは悩むに留まる。体は許しながら心が揺れている。歯痒い。読んでる側も気になってエッチシーンに没頭できない。最後の出来事でヒロインなりに結論を出すのだがそれでいいの?という感じ。確かに同級生への憧れが冷め、恋に恋していた自分に気付けたのは良いとして、どうにも理解できるが納得しかねる、満足ではあるが不満も残るのである。開眼のきっかけが先輩の魅力と百合というのが、百合属性の無い読者諸兄には「あれれぇ、そっちにいっちゃうの」というクライマックスとなり残念である。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.04秒)