◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

NO IMAGE
著者:  発売日:
タグ:
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆

レビュー
1 名前:DSK 投稿日:2009年06月21日
★★★★

主人公が辿る6人の女性遍歴だが、ちとモテ過ぎ?

オムニバス形式の全6章、各章で1人ずつヒロインと情交を重ねる主人公【山崎】の女性遍歴である。

【第1章 三回忌の夜に】 未亡人・弥生 32歳
未亡人と三回忌の夜に結ばれる話。よりによってそんな日に、と思うが誘うのは弥生からである。親友の妻だからと諫めてきた山崎に対して、夫の死後も続く助力への感謝と独り身の淋しさが弾け、貞淑さを残しながらも貪欲に求めてしまう弥生である。

【第2章 侵入者・白昼の寝室】 隣りの若妻・美菜 26歳
白昼の不倫劇。優しく接してくれる山崎への憧憬と日頃の欲求不満に秘密の共有が上乗せされた背徳感は前話と若干似ているが、年下の瑞々しさと初々しさで違いが出ている。

【第3章 セーラー服痴漢飼育】 女子高生・さやか 16歳
人妻とは反対隣に住み「おじさま」と慕う女子高生。後の相馬作品でもよく見られる設定だが、それにしても山崎モテ過ぎ。さやかは山崎に「初めて」を捧げた後、毎朝電車内で(自ら望んで)痴漢調教されている。

【第4章 禁じられた教壇】 娘の担任教師・深雪 25歳
山崎の出来過ぎ物語はまだ続く。清楚な深雪先生なのに即堕ち。そして山崎が深雪先生に少しイレ込んでしまい不倫関係が継続する。先生、軽い奴隷状態。

【第5章 初めての失神】 令嬢・琴乃 20歳
パーティーで知り合った社長令嬢は山崎に一目惚れである。山崎はこの琴乃とも関係を続け、野外露出プレイまでしている。激しい羞恥を覚える琴乃だがまんざらでもない様子。

【第6章 今夜だけは狂いたい】 熟夫人・瑞穂 38歳
この社長夫人もほぼ一目惚れ。「どんだけいい思いしてんだ、山崎」との呆れツッコミを禁じ得ないが、この夫人に対しては山崎から意識的に近づいている。貞淑で少しウブな夫人が山崎の優しい手管に惚けていく様は妖艶である。

この山崎を主人公にした物語は、後の作品『隣人の妻―六つの禁断寝室』でも見られる。

2 名前:Shilpa 投稿日:2013年04月03日


Woot, I will certlainy put this to good use!

名前: 評価:  
内容:

戻る
ディスカバリー



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.03秒)