◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

NO IMAGE
著者:  発売日:
タグ:
サンプル画像:
なし
内容紹介:
価格:0
◆通信販売で取り扱っているショップ◆

レビュー
1 名前:女教師フェチ介 投稿日:2007年04月27日
★★★★★

魅力的な未亡人教師

西門作品の中では、この小説がイチオシです。
未亡人となった先生が、高校生になった教え子に溺れていく内容です。
誘惑系のお話で、おっぱいへの濃厚な愛撫シーンが印象的です。
女教師の描き方が、ものすごくお上手でした。

2 名前:DSK 投稿日:2008年09月28日
★★★★

堅物未亡人教師の自墜落物語

教師を全うしていた真面目な未亡人が、かつての教え子との禁忌に困惑しながらも最後は完全に堕ちてしまう話。ウブな先生と童貞クンの主人公という、知らん者同士が狼狽しながら頑張る姿が微笑ましい。といっても、前半は主人公の昂ぶりを鎮めるためという理由でギリギリまで誘いながら最後の一線だけは理性で踏み留まる先生の葛藤がメイン。胸の描写がいやらしく延々と続く。ある出来事から先生の気持ちが一気に傾いて最後の一線も越えるのだが、その後はまるで新婚さんのよう。悦びを知ってしまった先生が暴走しており、乱れに乱れまくる姿は若干壊れ気味。この頃から主人公を名前で呼び始め、当初は教え子を愛人にしていいのかと悩んでいたのが嘘みたいに立場逆転し、教え子の愛人になれたと喜んでしまい、最後には自分の名前を呼んでとせがむ始末。そこまで依存し、尽くしてしまうのも男として悪い気はしないのだが、同時に男がダメになるよ、と注意もしたくなるほどである。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)