◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

ぼくを狼にした叔母

[高竜也] ぼくを狼にした叔母
著者:高竜也  発売日:2000年11月01日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
ぼくに女を意識させたのは、白い肌と甘い美匂の叔母、ぼくに女体の神秘、女性のすべてを教えたのは叔母、ぼくに女を啼かせる性の奥技を伝授したのは叔母、元国際線スチュワーデスだった麗しき昌美叔母、今は未亡人でも、ぼくにとっては憧れの女性、誰よりも大好きで大切な、敬愛すべき女神、そんなぼくの前に現れては誘惑する少女、甘い媚肉と媚態で牡の本能を煽る熟女、そして今、ぼくは青き狼となった。
価格:916
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpぼくを狼にした叔母 (フランス書院ロマンZ図書館)
livedoor BOOKSぼくを狼にした叔母

レビュー
名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)