◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

このたび妹と結婚しました。

[橘真児] このたび妹と結婚しました。
著者:橘真児  発売日:2010年09月20日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
ついに! きょうだい婚が合法化!? 晴れて、最愛の真世をいもうと嫁に! 「お兄ちゃん……痛くしないでね」 嬉し恥ずかし初めての夜 困難を乗 り越えロストバージン 隣の夫婦、 S姉×ショタ弟を見習って裸エプロン、 露出プレイ、お尻エッチにも大挑戦! 「もぉ! 毎晩いっぱい求めすぎ」
価格:720
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックスこのたび妹と結婚しました。
Amazon.co.jpこのたび妹と結婚しました。 (美少女文庫)
livedoor BOOKSこのたび妹と結婚しました。
オンライン書店ビーケーワンこのたび妹と結婚しました。
Dmmアダルト 通販このたび妹と結婚しました (小説)

レビュー
1 名前:誘惑ファン 投稿日:2010年09月18日
★★★★★

イラスト相性もよかったです

新妻にして妹ものです。
最後はそれも××エンド。
妹婚合法化という設定は珍しかったです。

イラストの稲垣みいことの相性もよかったです。

2 名前:ましかく 投稿日:2010年09月24日
★★★★

「もし兄妹・姉弟の結婚が法律で認められたら……」というifを描いたファンタジー兄妹ラブコメ

時の政府が国内の深刻な少子化と晩婚化に歯止めをかけるべく「きょうだい婚」を認める法律を施行すべく実験を行うことになった。
相思相愛ながらも「きょうだい」ゆえに結ばれることが許されなかった瀬下兄妹は「きょうだい婚」に選ばれ、めでたく結婚。新婚初夜を迎えたわけだが……

新婚初夜→真世自慰~さなえ×比呂海(69&V)~紘一自慰→お風呂で真世手~寝室で初V&F→さなえ×比呂海【瑞姫自慰・紘一自慰】→真世裸エプロン(尻叩き&V)→学校の屋上V→はいてないコンビニプレイ~公園(さなえ×比呂海~真世初A)→真世69&V→○○真世A

単純に妹とのエロコメに走るのではなく、比較的に簡単に行為に溺れてしまう兄(夫)に対して慣れるまで時間のかかる妹(妻)の温度差など処女と童貞の兄妹が行為を進めていく過程が丁寧に描かれていて好感。
夫婦の監視役、牙城院瑞姫やお隣の元島さなえ・比呂海姉弟など、個性的なキャラにも恵まれて2人の結婚生活をうまく盛り上げていると思います。

3 名前:バルテズ 投稿日:2010年09月28日
★★★★

作品タイトルそのままなお話

極端な少子高齢化社会が進んだ結果、子供の数が減少し続けたことにより国家としての
存続が危ぶまれるまでになってしまったという、設定の日本がお話の舞台。
さすがにこのままではいかんということになり、政府が推進したのがきょうだい間
(兄妹および姉弟)での婚姻を認めるということだった。
(正確には三親等以内では認められていない結婚を二親等まで認めようということ。
ちなみに作中では遺伝子治療が発達しており、近親婚による危険因子がない)
本格的に施行していく前にとりあえず全国からきょうだいカップルを選抜して、テスト
してみようということになり、そのなかでのカップルの一組が主人公&ヒロインの兄妹
だった。
もともと小さいころから両想いであった主人公&ヒロインの結婚は、本人たちだけでな
くて周囲(両親ら)からも反対されることなく無事に結ばれた。
そして初夜に臨んだ新婚夫婦。
しかしながら大乗り気な主人公(兄)と違い、ヒロイン(妹)は緊張の余りに……。

というところがこのお話のあらすじになっています。
妹ものを数多く手掛けてきた橘真児氏の新作は、上記にように兄妹の新米夫婦が繰り広げ
るラブコメとなっており、妹ものを書けばさすがの安定感とでも言えばいいのでしょうか。
ただのラブラブ夫婦ものという枠にとどまることなく、二人が悪戦苦闘するエピソードが
書かれており最後まですっきりと読めました。

気になりそうなポイントを挙げれば、主人公&ヒロインが実の兄妹でガチ近親ものである
ということでしょうか。

作中に出てくるもう一組のきょうだい夫婦(姉弟)を主役に据えて、もう一冊書いてほし
いなーと感想を持ったのですが、無理かな。
キャラも立っていることだし、これを書かないのはもったいないような気が……。


最後に属性紹介

・単独ヒロイン ・妹(義理ではない) ・新婚さん(ラブラブ甘々) ・アナル

4 名前:常滑猫は放漫糾斗 投稿日:2010年10月25日


「(妹の名)」わず、カワサキ!だよ、全くもう(怒!)。。。

オレの妹が、こんなに可愛いわけがない!

だって、自分が挿絵みたいなイケメンじゃねーもんね。。。

どこからどうすれば、こんなハッピーヤッピーカップルが生まれてくるのか不思議だ。。。

なんでも、近未来には遺伝性の難病に対処できるそうなので、勝手にやっててちょうだい!

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
アニマック(ソフ倫)



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)