◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

図書館司書・麻里

[斎藤晃司] 図書館司書・麻里
著者:斎藤晃司  発売日:2008年09月25日
タグ:
大学生 童貞 高校生 
サンプル画像:
なし
内容紹介:
知的・清楚・怜悧……その奥に隠された別の顔。 「青い獲物」を物色する女たちによって張り巡らされた妖しい罠とは── 俊英による、書き下ろし誘惑官能ノベル! 図書館に司書として勤務する川口麻里は、読み聞かせのボランティアや書道教室の師範とともに、読書サークルを作って活動している。 しかしこのサークル、実は、それぞれが立場を利用して、図書館を訪れる若い男性を誘惑しては性を享楽する隠れ蓑として機能してい た。ウブな男子高校生が、イケメン大学生が、彼女たちの毒牙にかかって……。俊英による書下し誘惑ノベル。 カバー袖 ──ああ、ここがクリトリス。 ぽつりと突起している愉悦のボタンを、真一は親指で無造作に押した。次の瞬間、キュッと麻理の内股は閉じて彼の左手首を締めつけて きた。その如実な反応にあおられて、彼は乳房をもんでいる右手に力を込めた。 「あうっ」 いきなり麻理が唇を離し、真一の左の肩口へ前歯を当てた。 「い、痛いわ」 「えっ?」 「痛いわよ。そんなに強くもまれたら」 耳元で麻理はささやき、真一の右手をやんわりとつかんで乳房から離した。さらに彼女は背後へしりぞき、股間にはさんでいた彼の左手 も引き離した。 「まだ、女の扱いに慣れてないみたい」 「慣れてないってわけじゃ……」 真一は言いよどんだ。以前に別れた彼女以外の相手と、彼はセックスをしたことがない。 「もしかして、あなたって童貞なの?」
価格:630
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックス図書館司書・麻里
Amazon.co.jp図書館司書・麻里 (二見文庫)
livedoor BOOKS図書館司書・麻里
オンライン書店ビーケーワン図書館司書・麻里

レビュー
名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)