◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

僕とメイド母娘 ご奉仕します

[青橋由高] 僕とメイド母娘 ご奉仕します
著者:青橋由高  発売日:2010年02月23日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
突然はじまったキュートな母娘との同居生活。

エプロンドレスから94センチの乳房を覗かせる未亡人と、

むっちりしたとろける美肉でまぐわう最高の初体験。

姦係に気づいた処女娘もメイド姿でご奉仕を仕掛け……

成熟しきった妖艶な35歳と、成長期の女子高生17歳。

ずっと一緒にいてほしい――僕の専属メイド×2!
価格:750
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp僕とメイド母娘 ご奉仕します (フランス書院文庫)
livedoor BOOKS僕とメイド母娘(ははこ) ご奉仕します
オンライン書店ビーケーワン僕とメイド母娘

レビュー
1 名前:DSK 投稿日:2010年03月03日
★★★★★

頑張る母と素直じゃない娘が楽しい激甘な「ご奉仕」物語

美少女文庫のエースによる「黒本」長編デビュー作。美少女文庫の雰囲気そのままに35歳の未亡人母を加えた作風が実に楽しくていやらしくて素晴らしい。熟女が少年を妖艶に誘惑するのではなく、サブタイトルが示すように、言葉遣いも丁寧で楚々としたウブな母が「これぞ本当の初恋っ!」とばかりに献身的な愛情を捧げる中に素直じゃない娘が絡む展開である。その名前から今にもあの「アンタ、バカぁ?」を繰り出しそうなツンデレ娘は、実際、主人公に照れ隠しの『バカ!』を連発する生娘である。この2人が主人公を取り合う様が微笑ましい。とある理由で主人公と同居することになった母娘なので相姦要素は無く、真っ直ぐな想いを主人公にぶつけるが、特に前半では年の差を気にする母が逡巡する場面が多い。とりわけ自分を『おばさん』とか『年増』と卑下しては主人公の真意をしつこく確認するのだが、ここには主人公に否定してもらいたい健気で一途な愛情とともに無意識なしたたかさも感じられ、母の可愛らしい小悪魔振りが出ていた。また、『ね、ここ、絶対領域って言うのよね?恥ずかしいけど、お母さん、頑張ってみたのよ』とのセリフが全てを表すように、この母は頑張るのである……メイドのコスプレ。他にも裸エプロンや女教師風の格好で淫猥に責められている。あと、主人公とのやり取りでは思いっ切り甘えた「女」なのに、娘には「母」の言葉でたしなめるギャップも面白い。こうした激甘な雰囲気が実に良いのだが、「メイドでご奉仕」のシーンはさほど多くない。一応、Wヒロインな母娘だが、母に寄った内容は「黒本」を意識した配慮かもしれず、年齢的に娘は“妹”にあたるものの妹らしさは皆無なので、母あるいは可愛い熟女好きな読者向けの作品と言えよう。個人的にはこのまま「黒本」での次作以降を激しく希望する。

2 名前:てるける 投稿日:2010年03月23日
★★★★★

傑作です

公園で野宿(この設定もアレだけど)していた母娘を拾った出だしから、メイドご奉仕に至るまでの流れがスムーズで、最後まで一気に読めました。ハーレムの描写も最高です。買って損はありません。

3 名前:電気屋 投稿日:2010年03月27日
★★★★★

メイドモノってよか熟女モノかも?

青橋選手とは初手合わせ。
一人暮らしの高校三年生の主人公の元に、ホームレスの瀬戸際だった35歳の未亡人すみれとその娘で名門女子高生の明日香17歳が転げ込むプロローグはご都合主義炸裂だけど、おっとりとしたすみれと気の強い明日香のキャラクターを鮮烈に印象付けてくれてつかみはがっちり。
二人のヒロインの割合は、すみれ6:4明日香、てな感じ。すみれさんにだいぶ偏ってる。
が、すみれさんがじーつーにかーいーんだ、コレが。
35歳の未亡人。当然カラダは熟れ熟れのエロエロ。まさに食べごろなんだけど、おっとりお嬢様気質で純でウブとかズルすぎるでしょ。
子供みたいな年の主人公に身も心もメロメロになって、恥ずかしいけど求めちゃう。気を引きたくてコスプレだってしちゃう。娘と主人公がデキたのに気づいて一旦は身を引こうとするけれど、結局離れられない。娘にまで嫉妬しちゃう。
カワいすぎです。
正統派ツンデレの明日香もそりゃ魅力的なんだけど、このすみれさんの魅力にはかないません。カラダは熟れエロで性格は純で素直とか男の理想過ぎるもんナ。
最後はモチロン母娘丼ハーレム状態。主人公うらやまし過ぎです。もっともカラダもたん気もしますがっ!
メイドコスが表紙同様ミニスカなのは個人的には減点(どっしりロンスカをよっこらせ、とまくり上げるのがイイんじゃないかっ)だが、ピンポイントすぎるので考慮の要ナシ。とーぜんの★五つ。

※例によってヘンなタグついてます。主人公美形です。「醜男」ちゃいます。「拷問」もないっス。

4 名前:plane geometry 投稿日:2010年04月01日
★★★

なんだろうこのホームレス母娘

娘は高校生だからまだいいとしても、
この母はなんだろう。
親戚筋から「追い出された」としても、友人宅などを点々としたあげくホームレスになるまで無為に過ごし、雨の公園で娘と身を寄せ合っているところを主人公に拾われる、とは。
生活力のなさにもほどがある。親としての自覚のなさにも。
そのくせ主人公宅に居候するようになると、さっそく主人公をオカズにオ○ニーとは。
しかもまったく教員や講師などの経験のないこの母に、主人公が自身の家庭教師を依頼するに至っては、空いた口がポカンな展開である。

しかもこの辺りにいたって、母娘を影ながら援助していたという親戚のひとりが突然、地の文で説明される。そんな親戚がいたら、ホームレスになるまでになんとかなる術があっただろうに。
おまけに主人公は、地の文で何度も「美少年」と書かれていて、しらける。
別に不細工だと書く必要はないが、ヒロインたちにとって魅力的に見えてくればいいのではないか。最初からイケメンを強調されては、モテるのも当たり前だと思ってしまう。

といったところは、H部分とは直接関係ないのかもしれない。
が、逆にいえばエロチックファンタジーを形作るキャラクターに反発をおぼえるようでは、感情移入のしようがない。
こういった設定はどうとでもできる部分なのだから、作者が手を抜いた、あるいは、雨の公園で身を寄せ合う母娘、という「絵」がほしかった、そういう小動物のような母娘「拾った」という展開がほしかった、というところなのだろうが、もう少しうまくやってほしい。
H部分は可もなく不可もなく。
素直になれないツンデレの娘、娘に対抗心を燃やす母などは、定番から一歩も出ていない描写だがそれなりに楽しい。
それゆえ、(おもに母キャラ)設定をもう少しなんとかしてほしかった。

5 名前:河合川相 投稿日:2010年05月15日


挿絵がないと…

とても駄目ですね。
やはり挿絵あっての作者です。その程度の出来ですよ。

6 名前:東淀川大学雑学部雑学科 投稿日:2010年06月07日
★★

メイドになるのは終盤になってから

導入部のムチャクチャさはすでに指摘されているので繰り返さない。しかし、そこに目をつぶってみても、母娘がメイドになるタイミングが遅い。「メイドという役割をこなす」決意表明が、序盤にあってしかるべきだと思う。これでは、単なる母娘どんぷり小説以上でも以下でもない。

7 名前:助六座 投稿日:2010年07月09日
★★★★

美少女文庫ならねえ

美少女文庫の常連さんが黒い方にやってきました。表題やホームレスが話題になってますが、そもそも黒本ってそんなもんよ? 駄作珍作入り乱れてる人外魔境ですからねー。むしろここまできちんとラブラブエロエロ展開やる方が立派。破滅エンドが嫌いな人もこれなら安心だね。メイドにこだわれば問題だけど、母親の女教師コスは評価されてもいいと思いますよ。エロ小説としてなら星五でもいいけど、ただ、この内容なら美少女文庫に行けばイラスト次第だなーと思うのです。ほぼ同時期にえすかれで母娘が解禁になったしねー。作者が悪いのか編集が悪いのか。メイドってイラストあってなんぼだと思ウヨ?

8 名前:マックスQ 投稿日:2010年08月11日


飽きた

この作品に限らないが、主人公が高校生で、ヒロインが高校生とその母親の場合、主人公が好きなのは母親というパターンが多すぎる。はっきり言って飽きた。

9 名前:柊名 投稿日:2010年10月18日
★★★★

次々と現れるシチュエーションが最高

打ち解けていく様、そこからHにもつれ込む様。

同居の人間模様。

設定はまぁいわゆる…って感じですが
文体も読みやすく、なかなかの一品です。

お母さんの話かたが少し古風すぎて年増に感じてしまうのも
また一興…

10 名前:Daren 投稿日:2012年12月25日
★★★

The expreitse shines through. Thanks for taking the time to answer.

11 名前:Thess 投稿日:2014年01月23日
★★

Your post captures the issue pecylrtef!

12 名前:Lilly 投稿日:2014年01月23日
★★★

That inshgtis just what Ive been looking for. Thanks!

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)