◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

ロリータ交換過敏な肉苛め―木綿下着の恥液搾り

[魚住僚] ロリータ交換過敏な肉苛め―木綿下着の恥液搾り
著者:魚住僚  発売日:1997年08月01日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
膨らみかけた敏感な乳首同士が強く押しつけられ、幼い性器を包み込んだ白い木綿下着が粘液で薄桃色に滲む―ピアノ教師に調教される二人のロリータは、羞恥の授業で新たな快楽を次々と教え込まれ、淫靡な協奏曲の大合奏を体験していく…。
価格:520

レビュー
1 名前:みしん 投稿日:2008年12月01日
★★★★★

ロ〇コンな方にオススメ。

ピアノ教室の先生で、容姿端麗&金持ちな男が、女の子の生徒(女子小中学生オンリー)に対し、ピアノのレッスン等ろくにせず、Hなレッスンばかりする困った話。女の子も女の子でそのレッスンを楽しんでいるので、まあ平和な空間である。この先生も自分のロ〇コン変態っぷりを自覚しており(遠くの町まで行き、少女の下着を買い集める等)、その辺りは読者にも共感できるところであろう。もう一人の主人公である中学校の男性理科教師は、ある一人の生徒を好きになってしまい、ロ〇コンである自分(大人の女性はもちろん、女子高生ですら駄目)を否定し続け、悩み、最終的には爆発してしまう話。こちらも相手の女の子も嫌がってはいない。ロ〇コンな男性なんて、数えきれないほどいらっしゃると思う。実写では無理な映像なので、小説、漫画、想像で補うしかない。(行動しちゃうと犯罪なので)この小説を読むことにより、僕は想像のイメージ力や表現の幅が広がった感じがします。結構古い小説ですが、ロ〇コンな読者にピンポイントに迫る、良い小説である。心当たりのある方は読んでみる価値はあると思います。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)