◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

ESの方程式

[花園乱] ESの方程式
著者:花園乱  発売日:1997年06月25日
タグ:
探偵  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
前作“黒の断章”の異常な事件も解決し、私立探偵涼崎は失っていた記憶を取り戻した。平穏な日々をおくる涼崎探偵事務所だが、またしても奇快な事件へと巻き込まれてしまう。心理分析官候補生であった草薙が担当していた青年、鵺野。虐殺事件のショックから精神の成長を止め、回復不能とまで言われた彼が突然退院した。そして、それ以来かつての同僚たちが次々と不振な死を遂げる。「雲頭様」と呼ばれ、人の心を操る鵺野が、被害者たちの心の奥底から呼び醒ますものとはなんなのか?愛憎うずまく無意識の世界。兄妹たちの純粋な愛が生んだ悲劇。現実の世界を捨て、妹との永遠の時間を夢見る鵺野が望んだものとは…。再び幕を開けた連続殺人に、私立探偵涼崎と草薙が挑む!涼崎探偵事務所シリーズ第2弾。
価格:903
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpESの方程式 (パラダイムノベルス7)
livedoor BOOKSEsの方程式
オンライン書店ビーケーワンEsの方程式

レビュー
1 名前: 投稿日:2005年10月17日
★★★★★

やっぱりアボガドパワーズは奥が深い

涼崎探偵事務所シリーズ第2弾です。前作「黒の断章」同様、アボガドパワーズの作品なので濃いです。エッチシーンも濃いのですが、それ以上にネタが濃いわけです。今回は神道+クトゥルーってところですね。前作がクトゥルーのみで、アメリカに飛び立ったのに対して、今回は日本国内の漁村で事件が終結します。やっと草薙クンと希ちゃんも結ばれるわけですが、それは読んでのお楽しみ。…ある意味無くても大丈夫のような必要のような。

2 名前:Lydia 投稿日:2012年05月09日
★★★★

Ive been loonkig for a post like this for an age

名前: 評価:  
内容:

戻る
アニマック(ソフ倫)



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.04秒)