◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

会津若松艶めきの旅路―好色探偵

[山口香] 会津若松艶めきの旅路―好色探偵
著者:山口香  発売日:2003年08月01日
タグ:
人形 探偵 淫乱 
サンプル画像:
なし
内容紹介:
謎の女が車中に残した藁人形の呪い―好色探偵・甲斐は、聡明で淫乱な美人助手・真理子と会津若松へ飛んだ。二人を待っていたのはリゾート開発に絡む地元政治家の汚職疑惑。頭脳と下半身をフル回転、好色探偵の迷推理は?書下し旅情官能。
価格:580
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp会津若松艶めきの旅路―好色探偵 (徳間文庫)
livedoor BOOKS会津若松艶めきの旅路 好色探偵

レビュー
1 名前:ミーミルの泉 投稿日:2005年05月29日
★★

旅情ミステリー+エロ

多作な作家さんですね。頭が下がります。しかも旅情ミステリーとエロ小説の融合。発想としては非常にオイシイです。『会津若松艶めきの旅路―好色探偵』。旅情ものとしては……会津若松の描写がパンフレット的なもの以上ではないので、ちょっと拍子抜けもするのですが、探偵ものとしてはこれでいいのかもしれません。

毛利小五郎じゃないけど、探偵本人よりも助手の方が優秀ということもあって、鮮やかな手並みで事件を快刀乱麻に解決する、なんてことはありません。足を使っての聞き込み調査がメイン。実際の探偵って、こんなものなんでしょうね。浮気調査とか。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.03秒)