◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

My姫 プリンセスの休日

[わかつきひかる] My姫 プリンセスの休日
著者:わかつきひかる  発売日:2010年10月20日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
蒼い瞳に、輝く金髪。正真正銘、シャ ルロットは本物のお姫様なんだから! 私と初体験できること、感謝なさい 17歳のわがままボディへラブSM 高貴な姫が裸エプロンでご奉仕挑戦 恋人気分でイチャイチャ過ごす四日間。 お別れは、ドレスHで楽しみましょ え、本気で私を嫁にしたいですって!
価格:700
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックスMy姫プリンセスの休日
Amazon.co.jpMy姫 プリンセスの休日 (美少女文庫)
livedoor BOOKSMy姫プリンセスの休日
オンライン書店ビーケーワンMy姫プリンセスの休日
Dmmアダルト 通販My姫 プリンセスの休日 (小説)

レビュー
1 名前:バルテズ 投稿日:2010年10月20日
★★★★

北欧からやってきたお姫様との恋物語

北欧のとある小国の王女様であるヒロイン。立憲君主制のその国家での王族の役目は
外国へのスポークスマン的なものだった。
その仕事の一環で日本へとやってきていたヒロインは、幼少のころに保母のひとりと
して自身に仕えてくれていた日本人女性へと会いたいと言い出す。そんな暇はないと
お付きの者から一蹴されたものの、いろいろとストレスを抱えていたヒロインは目に
ついた自動販売機から自分に買い物をさせろと言い出して、それに乗じてエスケープ
してしまう。
一方、主人公である男子高校生は終業式を終えて自宅マンションに帰ってくると、
ドレス姿の金髪碧眼の女の子(ヒロイン)を見つけてしまい、彼女を家へと上げるこ
とになってしまった。

といったところがこのお話のあらすじとなっています。
ベテランのわかつき氏が今回手掛けたのは、以前に同氏が書かれた「My姫」の北欧
王国バージョンですね。
ページ数は約250ページ余りと今回もすっきりとした分量でまとめられており、王族な
らではの悩みといったことやお付きのSPとメイドの恋物語も絡めてあったりと、
どちらかといえば短いながらもベテランならではのしっかりとした構成になっていました。

またこの「Myシリーズ」の特徴のひとつでもあるのですが、イラスト担当者のみやま零氏
の仕事ぶりも今回もまた素晴らしい限りでした。
今後もこのお二方でご一緒の仕事を期待しております。いいコンビですね、本当に。


最後に属性紹介

・単独ヒロイン ・お姫様 ・巨乳 ・アナル ・裸エプロン

2 名前:禁書 投稿日:2010年10月20日
★★★★★

待望の新作!!

今回はmy姫初、金髪のお姫様です。ラストはあっという間というか凄い決断力だと感心させられました。

3 名前:ましかく 投稿日:2010年10月26日
★★★★★

家の前に倒れていた姫コスの女の子は本当にお姫様だった高校生の話

北欧の小国ヴェレンシアの王女、シャルロット(シャル)は王室の職務で来日中、幼いころに日本語と日本のことを教えてくれた教師を訪ねるべく幕張市内で執事らから逃亡を図る。
夏休み中の高校生、桜木博人は家の前でお姫様のドレスにティアラをつけたシャルが眠っているのを見つけ、とりあえず家に入れるが……

F&初V→混浴(身体洗い~手&π~V)→ローター屋外散歩~V→裸エプロン自慰&F&ローター入りV&初A→V

わかつきひかるのMyシリーズの中でも3作目になるMy姫シリーズ。今回はベタに北欧系の金髪お姫様。
みやま零の挿絵も相変わらずその肉感と肌質をよく理解した艶っぽくも躍動感にあふれたものになっています(その躍動感がお姫さまっぽくないかもしれませんが)
話としては当初は自分がいなくなってしまえば、というシャルの願望(ホントのきっかけはもっとアレですが)から博人との関係を選んだものの、その後駆けつけた王国の人間たちによりシャルが下したある決断がこの作品を一番面白く決定付けました。
王室暮らしで学校にも行けなかったシャルが、エピローグでは博人と仲睦まじく日本の学校に通う姿は本当に爽快などんでん返しで、読後感の良い1冊です

4 名前:Sasiya 投稿日:2014年01月24日
★★

Shiver me timbers, thems some great inafimotron.

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.03秒)