◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

トリプル押しかけ許嫁

[青橋由高] トリプル押しかけ許嫁
著者:青橋由高  発売日:2009年08月10日
サンプル画像:
なし
内容紹介:
「特殊能力が絶倫だなんて、先輩は変態すぎます!」なじりながらも代わる代わるのご奉仕&絶頂に溺れる3人の許嫁! 毒舌の天才少女・松高くらら。年上バージンの若葉先生。凛々しい薙刀少女・海藤理華もアナタに夢中! 特殊能力を秘めた少女たちとの重婚は、いつしか4P必須のラブハーレムに!
価格:700
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jpトリプル押しかけ許嫁 (美少女文庫)
livedoor BOOKSトリプル押しかけ許嫁
オンライン書店ビーケーワントリプル押しかけ許嫁
Dmmアダルト 通販トリプル押しかけ許嫁 (小説)

レビュー
1 名前:plane geometry 投稿日:2009年08月29日
★★★

いろいろバランスが悪い

ヒロインは「天才」少女のくらら、行き遅れ女教師(「集中」)若葉、「加速」がすごい武道少女の理華。
作者の筆は明らかにくららに向かっているようで、真っ先に主人公と結ばれる。気持ちの流れもスムースだし、そうなるまでのくららのツン毒舌ぶりも楽しい。
が、くららに入れ込み過ぎて、他のヒロインがまったく生彩がない。若葉にいたってはほとんど空気だ。
また、この作品では各ヒロインたちにそれぞれ”超”能力がある設定になっている。上の「」の中がそうなのだが、これがはっきり言って不要。
くららは単に身体の弱い天才少女でいいし、若葉も弓道のときは真剣に集中する、くらいでいい。理華にいたっては、「加速」能力の反動で弛緩する(各能力を使うと反動が来る設定)のだが、それなら凛々しい武道少女が主人公の愛撫でメロメロに弛緩するほうがずっと興奮する。能力の反動で口が回らないほど弛緩した少女にあれこれしても順序が逆だろう。
まして、主人公が「絶倫」能力なのは、あえて設定するほどでもない。
あれだけ主人公が大切に思っているくららが気絶しているのに横で3Pにふけったりと、キャラの気持ちと流れもちぐはぐなシーンが目立った。

2 名前:ましかく 投稿日:2009年08月30日
★★★★★

そんな私はくらら萌え

若葉自慰→くらら初V→くららV→若葉公園自慰&初V→理華放尿→理華初V→くららV→理華&若葉πF→理華&若葉×くらら→若葉V→理華V→若葉F
出会いのシーンからして最初で別段落、小説においては文章が命という面でくららと主人公との会話が軽妙かつ珍妙なくららが好きになりました。似たようなキャラでは暁の護衛 プリンシパル・ツキ (二次元ゲーム文庫4)の毒舌メイド、ツキでしょうか。
攻略順としては頭脳と引き換えに成長しない弱い身体をもつくらら、並はずれた集中力と引き換えに使用後、他の感覚が流れ込んでしまう若葉先生、人間離れした加速を得るもののやはり使用後に全身の筋肉が弛緩してしまう理華の順になります。
3人の能力を確実にその孕む子供に伝承できる能力を持つ主人公、反動はないのかというとそんなことはなくて絶倫で何回射精をしても平気な反面、精子数が限られているため『薄い』というのが反動です。このため受精率が低く、早く妊娠して3人の中から抜け出そうと、くららはある一計を案じますが……ってやっぱりヒロイン的にはくららがメインの扱いな気がするんですが欲目でしょうね。

3 名前:てるける 投稿日:2009年09月09日
★★★★★

おすすめです

時の権力者と通じている田舎の村の宗主に突然選ばれる、なんて荒唐無稽な設定ですが、くららちゃんの毒舌が面白くて、Hシーン以外も結構楽しめました。でも、この3人の娘の能力は、現代社会では役に立たないような気も。是非、続編もつくって欲しいですね。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
アニマック



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)