◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

淫獣の暴走 妻の母を、妻の妹を

[田沼淳一] 淫獣の暴走 妻の母を、妻の妹を
著者:田沼淳一  発売日:2011年01月24日
タグ:
豊乳 未亡人  凌辱  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
39歳、熟れきった女体への凌辱が暴走の始まりだった。
下着をつけずに生活することを妻の母に強制し、
焦らしきった柔肉をエプロン姿のまま犯しつくす。
Fカップの豊乳と未亡人の空閨を味わった淫獣の
さらなる標的は大人びた17歳、妻の妹・亜衣へ。
女に眠る欲望のすべてが暴かれる、ここは狂愛の檻!
価格:730
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックス淫獣の暴走
Amazon.co.jp淫獣の暴走 妻の母を、妻の妹を (フランス書院文庫)
livedoor BOOKS淫獣の暴走 妻の母を、妻の妹を
オンライン書店ビーケーワン淫獣の暴走

レビュー
1 名前:結城商店 投稿日:2011年02月17日
★★★★★

原点復帰です

今回は実にオーソドックスな物語になっています。39歳の義母(嫁の母親)と18歳の義妹(嫁の妹)がメインに描かれており、どちらもとても艶やかに堕とされていきます。
前作の美少女文庫の作品があんまりにもあんまりの内容だったので、今回もあの作風なのかと少々身構えてましたが、本来の田沼先生に戻ってくれたようです。
本来メインのはずの嫁の描写が少ないような気もしますが、補って余りあるくらいお義母さんが可愛いらしいです。
ただ欲をいえば簡単に堕ちすぎなように感じますね。もう少々陵辱描写があっても良いかも。まぁそのぶんラブラブエッチ度が高いわけですが。
ファンならば買いの一作だと思いますよ。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
アニマック(ソフ倫)



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)