◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

後夜祭―君をイジメたい

[わかつきひかる 三月春人] 後夜祭―君をイジメたい
著者:わかつきひかる 三月春人  発売日:2003年08月01日
タグ:
脅迫 女子校生 高校生 奴隷 調教 処女  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
先生が好き。意地悪でSで私を脅迫するひどい人。だけど私を愛してくれる。処女だった私を放課後ドレイに堕としたご主人様を好きになるなんて、すごく惨め。なのに、なぜ? 先生を想うと胸が痛いの。調教されたから? お尻の初めてまで捧げたから? いいえ、きっと二人が運命の糸で結ばれたから。
価格:691
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp後夜祭―君をイジメたい (美少女文庫)
livedoor BOOKS後夜祭 君をイジメたい

レビュー
1 名前:スカイツリーの雨男 投稿日:2010年05月16日
★★★★★

「八雲小路千家香月流三鷹庵」

茶道部部長でクラス委員の女子高生・雛野桜子と、病休補助教員で茶道流派の若宗匠(わかたくみ)・香月玲二との調教Hと茶道に関わる日常生活のストーリーを内容とした作品。夏休みに母親の実家に行って参詣した夏祭りで、桜子はたまたま出会った(本当は再会した)玲二とロストヴァージンをする。そして、新学期に教室で病休補助教員の担任代理として赴任した玲二と再会する、ことからストーリーが展開していきます。文化祭における茶道部とクラスの出し物の準備と事件の合間に二人だけの調教Hがはさまる、という構成です。正直なところ私としては、この作品の少しあくの強い調教H描写の部分より、茶道を中心とした日常生活部分の描写の方がお気に入りで、「私も茶道をやってみたいな」と思いながら読んでいました。

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る
コスプレっ娘通信



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)