◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

浮気なエイリアン

NO IMAGE
著者:豊田行二  発売日:1993年08月01日
タグ:
ギャグ 妊娠 セクシー  教師  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
赤星久太郎はゴールド・レッドスターからやって来た宇宙人である。彼は超特急の早漏で、女に関しては落ちこぼれ男であったが、地球の日本に留学すれば女に自信がつくといわれて、日本人になりすますことにした。女性を経験しまくって、落ちこぼれ返上だ。
価格:588
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
Amazon.co.jp浮気なエイリアン (桃園文庫)
livedoor BOOKS浮気なエイリアン

レビュー
1 名前:saga-two 投稿日:2009年08月14日
★★★★

1990年に桃園新書から刊行された作品の文庫版。全般に破天荒なギャグ色の強い内容で、ヤクザの愛人だった恵を解放して同棲生活を始め、さらにセクハラ教師が嫌で山形から上京して来た恵の妹・雅子も加わって両手に花、かと思いきや母星の王女の逆鱗に触れて思わぬ懲罰を食らう羽目に。

そうしている内に、恵は赤星の子供を欲しがるようになったものの宇宙人である赤星は染色体数が異なるためそのままでは恵を妊娠させることは出来ず、母星から染色体数調整剤を送ってもらうと共にミクロ化して恵の胎内に侵入し、卵子から受精の承諾を受けることに。そして、恵を妊娠させた後に好奇心から今度は雅子の胎内へ。

余談ですが、新書版の表紙を描いている脇庄次氏は桃園文庫で宇能鴻一郎「巡回診療魔」と泉大八「セクシートラベル」の表紙を描いており、この3作(但し、本作の桃園文庫版は別のイラストレーターが表紙を担当)にはいずれも「小さくなって胎内侵入」と言うシチュエーションが含まれていたりします。

名前: 評価:  
内容:

戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.03秒)