◆官能小説のレビューや売上ランキングなど。
 官能小説:4,803点  著者:769人  レビュー:2,538
 はてな  Yahoo!  Google  livedoor  @niftyクリップ  ドリコム  Choix  Buzzurl  Delicious  Digg  Technorati  Bloglines  twitter


官能小説のタグ一覧(抜粋)

美母と叔母と相姦犯

[但馬庸太] 美母と叔母と相姦犯
著者:但馬庸太  発売日:2010年09月22日
タグ:
近親相姦 ハーレム レイプ  
サンプル画像:
なし
内容紹介:
「母さん、息子に犯されるってどんな気分?」
色香が溢れるほどむっちりした美臀を掴み怒張を突き込んだ。
「そんなに、突かないで……ああ、でも、なんて凄いの」
昼夜を問わぬ、二人きりの背徳で刻まれた新たな絆――。
明が大人になるのを感じ、陽子が妖しい感覚に溺れていく時、
相姦犯の邪眼は28歳の叔母・歩美にも向けられていた!
(カバーイラスト 新井田孝)
価格:730
◆通信販売で取り扱っているショップ◆
楽天ブックス美母と叔母と相姦犯
Amazon.co.jp美母と叔母と相姦犯 (フランス書院文庫)
livedoor BOOKS美母と叔母と相姦犯
オンライン書店ビーケーワン美母と叔母と相姦犯

レビュー
1 名前:助六座 投稿日:2010年10月14日
★★★★

魔少年の強引な展開

主人公は計画型ではなく野獣型。初恋の相手である叔母の色気に狂って襲い掛かり、止まらない近親相姦が始まる。なにぶん計画性は無く、行き当たりばったり。叔母とのHを母に目撃されたら今度は実母を襲うと言うシンプルな展開。母と叔母は色気はあるが誘惑するタイプではなく、ただ主人公の獣欲に振り回される。展開はシンプルだが、内容はそれなりに濃厚。母の堕ちていく感じが出ている。ただ、叔母と母の雰囲気が似通っているのはどうかと思う。

2 名前:てるける 投稿日:2010年10月24日
★★★★★

素晴らしい作品です

第1作目にはわずかに及びませんが、期待を裏切らない内容です。嫌がりながらも墜ちていく女性の心理が上手く描かれています。難点を言えば、まじめな少年がレイプ魔に変身する動機が弱いところです。あとは、ハーレムシーンの迫力がいま一つという点かな(叔母さんの1ヶ月の留守は不要だったのでは)。第1作目では、そこらへんも丁寧に書かれていたのに残念です。とにかく傑作であることは保証します。

3 名前:Essie 投稿日:2012年01月11日
★★

I searechd a bunch of sites and this was the best.

4 名前:Matheus 投稿日:2014年01月22日


Shoot, who would have thghuot that it was that easy?

名前: 評価:  
内容:

検索画面に戻る



Copyright © 2008-2010 官能小説データベース All Rights Reserved.  (処理時間:0.02秒)